Logo
menu
おしゃれに仕上がる髪の結び方8つ・基本的な結び方
更新日:2020年08月28日

この記事は、基本的な髪の結び方3種と、最近流行りのおしゃれに仕上がる結び方の8種を載せています。髪の結び方で女性のイメージはガラッと変わることがあります。美容室でキレイに仕上げてもらうのも良いですが、自分でできるようになるとイメチェンが手軽です。

おしゃれに仕上がる髪の結び方8つ・基本的な結び方

基本的な髪の結び方

暑い夏はロングヘアの方は特に、髪を結んでおきたいと思われる方が多いでしょう。しかし、ただ単に結んだだけでは何だかパッとしないし、決しておしゃれではありません。

でも、ほんの少し手を加えただけで、がぜん可愛らしくなったり、おしゃれになる結び方もあります。この記事では、基本的な3つの結び方とおしゃれに仕上がる8つの結び方をご紹介します。

ポニーテール

誰でも知っている基本的な結び方の一つにポニーテールがあります。名前の由来のとおり高い位置で1本に結んだ髪は馬の尻尾に見えます。とてもシンプルな結び方である程度の長ささえあれば誰にでもできます。

最近の流行としては、どの結び髪もルーズな仕上げになっています。写真のようなパーマのかかった髪型なら、あまり引っ張ってキチっとしたまとめ髪にするよりも、下がらない程度に緩めに結ぶだけでおしゃれな印象になります。
関連
おしゃれに仕上がる髪の結び方8つ・基本的な結び方
ポニーテール時の8つの前髪スタイル/今どきポニーテールのコツ - cutee

ハーフアップ

ハーフアップは、髪の全てを結ぶのではなく上半分をまとめた髪型です。ハーフアップも昔からある髪型ですが、ただ普通に上の髪を結んだだけでは、あまりおしゃれとは言えない結び方になってしまいます。

上の写真のように、大きなウエーブが出るようにパーマをかけるか巻いた髪を、ルーズにバレッタで止めるだけでゴージャスなイメージになります。

サイド結び

ポニーテールやハーフアップのように後ろで結ぶだけの結び方と、サイドでの結び方ではまた印象が変わってきます。結ぶ位置がサイドに変わるだけで女性らしく上品にも見えます。

上の写真のように、斜めにルーズな編み込みを片方のサイドに下げるだけの結び方でフェミニンなおしゃれアレンジになります。

おしゃれに仕上がる髪の結び方8つ

ポニーテールにハーフアップ、サイド結びと一般的な3つの結び方をご紹介しました。まだまだおしゃれな結び方はたくさんありますので、残りの8つの結び方もご紹介いたします。

結び方1:ツーサイドアップ

ツーサイドアップは、髪を左右に分けて横でまとめる結び方です。2つに分けて結ぶのはガーリーな印象が強いので、可愛らしさを強調したいときに使える髪型です。

上の写真のようなロングのウエーブなら、単純に結んだだけでも十分可愛らしいのですが、レースのリボンをに持ってくるとガーリーさもアップします。

結び方2:くるりんぱ

最近流行りのくるりんぱですが、誰が名付けたのでしょう。結び方を知ると納得な名前ではあります。大半の方は結び方もご存知でしょうが、ゆるく結んだ髪の真ん中に割れ目を作り、結んだ下の髪をくぐらせた結び方のことをくるりんぱと呼びます。

くるりんぱを2つ作った髪型はだぶりんぱとも呼ばれています。上の写真では3つのくるりんぱですが、1つのくるりんぱを作り、下の髪でもう一度、さらにもう一度と繰り返す結び方です。
関連
おしゃれに仕上がる髪の結び方8つ・基本的な結び方
くるりんぱの作り方5ステップ|上手に作るコツ・ヘアアレンジ - cutee

結び方3:ツインテール

ツインテールも髪を2つに分けた結び方です。ツーサイドアップと似ていますが、結ぶ位置が違います。ツーサイドアップは耳の横で結びますがツインテールはもっと高い位置で結びます。

アニメなどでよく見かけますが、代表的なのは初音ミクでしょう。写真のようなカラーに染めるとかなり個性的になります。両方の結び目にリボンを付けてしまうと子供っぽくなってしまうので、で結んだ方がおしゃれです。

結び方4:お団子

お団子も自分で簡単にできますし、キュートなおしゃれさんになれる髪型です。結び方は、ポニーテールを作り、残った髪の毛をねじってクルクルとまとめるだけで簡単です。

写真のように、フワッとしたルーズな感じにまとめるのが今風ですが、お団子の場合、ポニーテールと違って襟足が見えてしまうのでたるまないように結びましょう。コツはポニーテールを作る時に顔を上げ、少し上を向いた状態で結ぶと襟足がたるみにくくなります。

結び方5:メッシーバン

メッシーバンと言う結び方はご存知でしょうか。海外セレブの間で流行っている敢えて崩した感じのお団子ヘアで、ぐちゃぐちゃなお団子ヘアという意味です。

結ぶ位置は特に決まっていませんが、に持っていくとキュートな感覚。上の写真のように少し下の位置に持ってくると大人の色っぽさを演出できます。結び方はざっくりゴム1本で、ルーズなイメージを強調していますので襟足などもたるんでいても大丈夫です。

結び方6:シニヨン

シニヨンは17世紀頃からある髪型で、当時は下の方でキッチリとまとめられた髪型でした。結ぶ場所にも結び方ににも定義はありません。昔の写真などを見ると一旦1つにしばった髪を三つ編みにしてクルクルとまとめた髪型です。

上の写真などはそれほどキッチリまとめた結び方ではありませんが、大きめのフワッとしたシニヨンは遊びにも仕事にも使える手軽で便利な髪型です。

結び方7:ツイスト

ツイストは文字どおり2つの毛束をツイストさせながら巻き付けた結び方で、編み込みよりも簡単にできる髪型です。

上の写真は、ハーフアップをくるりんぱでまとめて前髪からサイドの髪をツイストでまとめ、後ろの髪もくるりんぱの要領で中に入れ込んだ髪型です。これもルーズなシルエットがおしゃれです。

結び方8:フィッシュボーン三つ編み

フィッシュボーンはとても細かく難しいテクニックが必要な髪型に見えますが、それほど大変ではありません。

実は、編み込みよりも単調で、2つに分けた毛束の端の髪の毛を少しとって反対側に交差するように持っていき、もう片方も同じようにします。毛束を少しずつ交差するので細かく見えるだけです。しかし、難しく見える分、自分でできると周りの方から尊敬される可能性は高いです。

不器用ななあなたにアイテムはこちら

いくら簡単な髪型だとはいっても、慣れるまではなかなか難しいですし、実際、手をずっと上に上げていること自体が結構疲れます。

今は、下のような器具がよく売っていますので、苦手な方はぜひ使ってみてください。簡単に早くキレイにまとまります。

髪を結ぶときにあると便利なグッズ

髪をキレイにおしゃれに結ぶには手先の器用さよりも大切なものがあります。必要なグッズさえ揃っていれば、今までできなかった髪型が案外簡単にできてしまうこともあります。

まとめ髪ワックス

実際、髪の毛にはまとめにくい髪の毛があります。つやつやサラサラでピンと張った髪の毛です。お子さんの髪の毛はまとめにくい髪の毛の代表とも言って良いでしょう。

反対にまとめやすい髪の毛は、少々痛んだ髪の毛です。ヘアカラーしていたりパーマがかかっている髪の方が弾力が少ない分まとまりやすく崩れにくいです。

まとまりにくい髪の毛には全体に薄くワックスをつけてからまとめます。ただし、つけ過ぎには気を付けましょう。

テールコーム

テールコームは、クシの後ろの持ち手の部分が細くとがったクシのことです。テールとは尻尾のことで、細い先を使って髪の毛をまとめ込んだり、引き出したりするのにとても便利です。
関連
おしゃれに仕上がる髪の結び方8つ・基本的な結び方
ボブスタイルのハーフアップアレンジ8コ・おすすめのヘアアクセ - cutee

いろんな種類のヘアゴム

ヘアゴムの種類もたくさん出ているので、ゴムを変えるだけで結びやすくなる場合もあります。シュシュなどはデザインによってはそのままでも十分おしゃれになります。

かつては、ゴムで髪の毛を結ぶと髪が引っ張られてとても痛い思いをしましたが、最近では、シリコンゴムが痛くないのでとても便利に使えます。

髪の結び方やアレンジ方法でイメチェンできる

おしゃれに仕上がる髪の結び方はたくさんありましたが、いかがでしたでしょうか。ある程度の髪の毛の長ささえあれば、結んだりまとめたりいろんなアレンジがあってイメチェンすることができます。

ヘアアレンジに必要な知識

先にも書きましたが、実際、結びやすい髪の毛と結びにくい髪の毛があります。結びにくい方はパーマやヘアカラーなどをしてみるのも1つの手段ですが、ワックスを使ったりまとめやすい方法がわかると結構楽しんでイメチェンすることができます。

下記に関連記事もありますのでぜひご覧ください。
関連
おしゃれに仕上がる髪の結び方8つ・基本的な結び方
髪の結び方の基本・簡単な結び方|ミディアム/ショート/ロング-最新トレンドの髪型・ヘアーを知りたいならuranaru
関連
おしゃれに仕上がる髪の結び方8つ・基本的な結び方
髪ゴムの手作りの方法・髪ゴムの結び方・収納方法・隠す方法-最新トレンドの髪型・ヘアーを知りたいならuranaru
初回公開日:2018年08月21日

記載されている内容は2018年08月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED