Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月13日

お金持ちになりたい人がやるといい習慣7つ|すべきこと5つ

「お金持ちになるにはどうしたらいいのだろう」と感じたことはありませんか。今回は、それらの疑問にお答えします。お金持ちになりたい人がやるといい習慣や、お金持ちになるためにすべきことなどを参考にして、お金持ちに近づきましょう。

お金持ちになりたい人がやるといい習慣7つ|すべきこと5つ

お金持ち

お金持ちになりたい人がやるといい習慣7つ|すべきこと5つ

お金持ちという言葉を聞いてみなさんは何を思い浮かべますか。「プール付きの豪邸に住んでいる」「高い家具ばかり」「高級車を乗り回している」などのイメージが脳裏に浮かぶ人も結構いるでしょう。実際にそんな生活に憧れ、お金持ちになりたいという人は多いです。

今回は、お金持ちになりたい人がやるといい習慣7つと、すべきことを5つご紹介します。

億万長者

億万長者は、誰もが憧れる理想のお金持ちです。お金持ちになりたい人は、億という桁の数字に夢を抱き、「億万長者になったら何をしよう」と考える人も少なくないでしょう。

元から裕福な家庭に生まれて育った人、自分で起業して成功した人、宝くじが当たった人など、億万長者になれる道はたくさんあります。自分なりの道を見つけることで、きっと道は開けていくでしょう。

お金持ちになりたい人がやるべき習慣7つ

お金持ちになりたい人がやるといい習慣7つ|すべきこと5つ

お金持ちになりたい人がやったほうがいいことなどはあるのでしょうか。ふとそんなことを気になったことがある人も多いはずです。また、「それをすることで億万長者になれるんだったらぜひやりたい」と考える人も少なからずいるでしょう。

ここからは、お金持ちになりたい人がやるべき習慣を具体的に7つご紹介していきます。

習慣1:財布をスッキリさせる

まずは、財布の整理整頓を行いましょう。「財布を開くとレシートだらけ」「小銭が多くて財布がパンパンに膨れ上がっている」など、財布の整理ができていない人は意外と多いです。

「必要のないレシートは捨てる」「お札の向きを揃えてしまう」「カードは必要以上に入れない」「小銭用の財布を持つ」など、できることから気をつけていきましょう。

習慣2:質素に暮らす

お金が貯まるような生活を心がけましょう。究極の節約などはする必要ありませんが、いらないものなどに出費する必要もありません。贅沢な思考の持ち主ならば考えたほうがいいポイントと言えるでしょう。

せっかくお金を稼いでも、稼いだ分を全て散財すれば意味がありません。お金を使う割合など、自分の中でのルールをあらかじめ決めておくといいでしょう。

習慣3:見栄を張らない

見栄を張るのは意味のないことです。もし見栄を張りそうになったり迷ったりしたら、他人に対して自分をよく見せることで得することとは何か、もう一度よく考えてみましょう。そうすると、見栄がどれだけくだらないことかわかるはずです。

そういう自分には卒業宣言して下さい。見栄を張るくらいなら、自分の直すべきところに目を向けるなどして、中身を磨きましょう。

習慣4:服装をシンプルにする

ガチャガチャと自分を着飾るのを控えましょう。できるだけシンプルにして、お金を稼ぐことに集中するのが吉です。いろんなものを身につけるのは、それだけ出費もかかります。

それに服装はこだわり始めたらキリがありません。「どっちを着ようかな」など、考え始めたら時間もかかることが多いです。その時間はもったいないですし、お金を稼ぐ時間に当てたほうがいいでしょう。

習慣5:規則正しい生活をする

お金持ちになりたい人がやるといい習慣7つ|すべきこと5つ

朝きちんと起きて早めに寝ることは、体を健康に保つために必要です。規則正しい生活を心がけましょう。お金持ちになりたくても、病気にかかったのではその実現を妨げてしまいます。

健康でいることは考えている以上に重要です。健康だからこそ仕事が続けられる、健康だからこそ正しい判断もできるということを忘れないで下さい。そのため、規則正しい生活は基本と言っていいでしょう。

習慣6:目標を立てる

物事に取り組むときには、まず目標を立てることが大事と言えます。なぜなら、目標がないとなあなあになってしまったり、やり遂げるという気持ちも湧きづらいからです。

目標は最終目標と、その過程での段階的な目標の二つを決めると効果的でしょう。小さな目標をこなしていくことでモチベーションを保ち、最後まで意欲を失わずに辿り着くことが可能になります。

習慣7:自信を持つ

「自分はできるんだ」と信じましょう。自信は絶対に欠かせない要素になります。自信がない人は不安要素を隠しきれず、成功を掴み取ることも難しいでしょう。

自分に自信を持つには、設定した目標をこなし続けることです。その目標をこなせたという事実は、目の前で起こった本当のことですから、自分を信じれる理由になります。上手くいくまで挑戦しましょう。

お金持ちになるための方法

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

Amazonで見る

口コミ

話を聞いても難しい事が、わかりやすく図解で書いてあるので、疑問になったら何度でも必要なところが読めるのが良かったです。

お金持ちになりたい人におすすめです。「お金持ちになりたいけど、難しいことはよくわからない」「お金持ちになる方法が知りたいけど、活字は苦手」などの悩みはありませんか。とにかくわかりやすいをモットーに、図解で解説しているお金の増やし方です。

お金持ちになりたい人がすべきこと

お金持ちになりたい人がやるといい習慣7つ|すべきこと5つ

ここからは、お金持ちになりたい人がすべきことを5つご紹介していきます。一体どんなことが挙げられるのでしょうか。一つ一つに焦点を当てて詳しく見ていきましょう。

「お金持ちになりたいけど、何をすべきかわからない」「少しずつ実践して、最終的にはお金持ちになりたい」という人はぜひ参考にして、日常生活の中に取り入れて下さい。

その1:あえて辛い道を選ぶ

セーフティーネットは捨てるなどして、自分を追い込みましょう。あえて辛い道を選ぶとこで覚悟が決まるはずです。「お金持ちになりたいけど、どうしても甘えてしまう」という人は実践するといいでしょう。

未知なことに挑戦するのは誰でも怖いです。ついつい保険をかけてしまいたくもなるでしょう。ですが、お金持ちになりたいのであれば、あれこれ言って甘えている場合ではありません。

その2:付き合う人を選ぶ

人脈も大切です。人と付き合うときには誰も彼も受け入れるのではなく、その人がどんな人なのか確かめてから付き合いましょう。お金持ちになりたいとはいえ、変な人と付き合うのは御法度です。

また、同じ分野を目指している同志でも、自分より上の人、もしくはもう成功している人と付き合うのがいいでしょう。学ぶことがたくさんありますし、真似をするだけでもお金持ちに近付けます。

その3:成長するために仕事をする

なんのために仕事をするか、その目的をはっきりさせることが大事です。お金持ちになりたいだけでは、ちょっと薄っぺらいのではないでしょうか。そもそもそこに自分の成長がなければ楽しくなく、仕事も続かないでしょう。

自分が成長すれば充実感を味わえます。そしてそれがまた明日への活力へと繋がるでしょう。成長することは、自然とお金持ちになることに通じています。

その4:自らをしっかりとコントロールする

お金持ちになりたい人は、自分をコントロールできる人にならなければいけません。カッとなってついつい何かをしてしまったり、落ち込んで仕事が手につかないのでは、成功が遠ざかっていきます。

自分をコントロールするためには、あくまでも冷静さを保つという意味で、普段から客観的思考でいることが大事です。人間なのでつい感情的になってしまうことがありますが、その都度自分に言い聞かせて癖付けしていきましょう。

その5:不可能と思うことに挑戦する

お金持ちになりたいのであれば、「無理だろう」と感じることに挑戦しましょう。やはり、守りより常に攻めの姿勢でいることが大事です。そして、あれこれ言わず、とにかくやってみることが重要といえます。

「不可能なことなんてハードルが高い」「失敗したらどうしよう」などと悩んだりする時間はもったいないです。

お金持ちになるために努力しよう

お金持ちになりたい人がやるといい習慣7つ|すべきこと5つ

お金持ちになりたい人は、努力が必要不可欠です。なんの努力が必要なのかは、今回ご紹介した記事を参考に自己分析してみるといいでしょう。きっと自分に足りないものがわかるはずです。

お金持ちになりたいという念力だけではお金持ちにはなれません。それなりの行動と失敗があってあなたを成長させ、一歩ずつ近づいていきます。近道なども存在しないことを頭に置き、努力できる人でありましょう。

お金持ちになりたい人は身の回りを整理しよう

お金持ちになりたい人は、仕事に集中できるように環境を整えることも大事です。仕事場である書斎のインテリアなど、身の回りの整理も必要になります。また、建売で暮らすことはお金の節約にもなるでしょう。

それぞれの記事については、下のリンクからご覧下さい。

Related