Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月13日

ランニングコース東京周辺11選|ランニングシューズの選び方

ランニングは、初心者の方でも気軽に始めることができるため、健康な体づくりにおすすめです。今回は、東京周辺のおすすめのランニングコースやランニングの種類などを紹介しますので、自分に1番合ったランニングを見つけて、気持ちよく楽しんでランニングしてみてください。

ランニングコース東京周辺11選|ランニングシューズの選び方

ランニングコースの種類と特徴

ランニングコース東京周辺11選|ランニングシューズの選び方

はじめに、ランニングコースの種類と、それぞれのランニングコースの特徴について、紹介します。

ランニングコースには、周回型、Uターン型、一筆書き型という、3種類のコースがあり、コースそれぞれに良い点がありますので、自分に1番合ったランニングコースを選びましょう。

種類1:周回型ランニングコース

周回型ランニングコースは、同じコースを複数回周ってランニングするコースのことです。

競技場の陸上トラックが周回型ランニングコースと言え、公園に設置されたランニングコースも周回型ランニングコースが多いです。公園に設置された周回型ランニングコースなどは、距離表示のある場合も多いので、距離を正確に把握したい人にはおすすめです。

種類2:Uターン型ランニングコース

Uターン型ランニングコースは、折り返し地点を自分で決めて、その地点まで走りその地点に到着したら折り返して開始地点まで走るコースのことです。

Uターン型ランニングコースの所要時間は、同じ道を2回走るため、開始地点から折り返し地点までの時間の2倍程度かかると時間の把握がしやすいため、ランニング時間を決めている方やランニング後に予定のある方などにおすすめのランニングコースです。

種類3:一筆書き型ランニングコース

一筆書き型ランニングコースは、一周だけするランニングコースのことを言います。

この一筆書き型ランニングコースは、ランニングする範囲が広いので、いろいろな景色を見たり新しいものを発見したりすることができます。

東京周辺おすすめランニングコース11選

次は、東京周辺のおすすめのランニングコースを、紹介します。初心者の方におすすめの6箇所のランニングコース、景色を楽しむことができる5箇所のランニングコース、合計11箇所のランニングコースを紹介します。

距離も重要ですが、トイレや水分補給の場の有無、着替えや荷物置きができる施設の有無、安全面など、ランニングコースの環境も大切ですので、そのような点も踏まえてランニングコースを決めることがおすすめです。

初心者におすすめのコース6つ

初心者の方におすすめのランニングコースとして、皇居、代々木公園、小金井公園など、6つのコースを紹介します。

アップダウンが少ないコースは初心者の方でも走りやすいですし、ランニング専用のコースが設けられていたり距離表示がされている場所は安心してランニングすることができますので、そのようなコースがおすすめです。

おすすめ1:皇居

皇居外周は、東京周辺のおすすめのランニングコースです。皇居外周は、距離は1周約5kmで、信号がないため途中で止まらずに走ることができます。

景色も良く、皇居外苑や桜田門などさまざまな東京の名所を見ることもできます。皇居外周は、普段から警察官の方が警備していますので安全面も高く、トイレや水飲み場がある点や、着替えができたり荷物を預けることができる施設がある点も、魅力的です。

おすすめ2:駒沢オリンピック公園

駒沢オリンピック公園も、東京周辺のおすすめのランニングコースです。

駒沢オリンピック公園のランニングコースは、距離は約2.1kmで、アップダウンは10mほどです。ランニング専用の整備されたコースが設けられていて、100mおきに距離表示があるので自分の走行距離が把握しやすい点も、嬉しいポイントです。

桜やけやき並木の中もランニングコースになっていて、とても美しく気持ちが良くランニングすることができます。

おすすめ3:代々木公園

代々木公園も、東京周辺のおすすめのランニングコースの1つです。

代々木公園にはランニング専用のコースはないため、自分自身でルートを決めて走ったり、公園で配布されているランニングルートマップに示されている3つのランニングルートを走ったりして、ランニングを楽しみます。

おすすめ4:都立光が丘公園

東京周辺のおすすめのランニングコースとして、光が丘公園もあります。

光が丘公園のランニングコースは、距離は1周3.1kmほどで、アップダウンは4mほどであまりありません。ランニングコースになる道には、スタート地点とゴール地点が設定されていて、100mおきに距離表示もあり、道も整備されています。

とても多くの樹木が立っていて気持ちが良く、桜や紅葉の美しい景色を楽しみながらランニングできる場所です。

おすすめ5:多摩川河川敷

多摩川河川敷も、東京周辺のおすすめのランニングコースです。

多摩川河川敷のランニングコースの距離は、10.5kmのコースや多摩川の長さの53kmのコースなどがあります。200mおきに距離表示があり、整備されている箇所もあります。眺めが良く開放的で、多摩川の風を肌で感じながら気持ち良くランニングすることができます。

おすすめ6:小金井公園

小金井公園も、おすすめの東京周辺のランニングコースです。

小金井公園にはランニング専用のコースや距離表示などはありませんが、ランニングコースマップに載っているルートで走る場合、コース距離は1周5kmほどで、アップダウンは約5mであまりありません。

自然が多いので気持ちが良く、時期になると桜や梅が咲きますのでランニングしながらその美しさを楽しむこともできます。

景色を楽しめるコース5つ

次は、景色を楽しみながらランニングすることができるランニングコースを、5つ紹介します。

お台場、豊洲、横浜みなとみらいなど、眺めの良い美しい景色を見ることができる場所でランニングすることはとても気持ちが良いので、おすすめです。

おすすめ7:お台場

お台場にも、おすすめのランニングコースがあります。

お台場にあるお台場海浜公園のランニングコースは、海辺の景色がとても綺麗で、海の風を感じることができ、気持ち良くランニングすることができます。

コース距離は4kmほどで、アップダウンは4mほどであまりなく、1kmごとに距離表示もされてあります。周辺には、更衣室、シャワー、ロッカーなどを利用することができる専門施設もあります。

おすすめ8:豊洲

豊洲も、おすすめのランニングコースがある場所です。

豊洲にある豊洲ぐるり公園のランニングコースは、海に面しているランニングコースのため開放的で潮風が気持ちが良く、レインボーブリッジやお台場の景色を見ながらランニングすることができます。

コースの距離は4.8kmほどで、アップダウンはあまりなく、400mごとに距離表示がされてあります。

おすすめ9:神宮外苑~赤坂御所

明治神宮外苑や赤坂御所の外周をランニングコースとしている人も多くいます。

明治神宮外苑のランニングコースは、樹木が多く緑を感じることができるコースで、距離は1周1.3kmほど、100mごとに距離表示がされています。赤坂御所のランニングコースは、距離は1周3.3kmほど、きつい坂道などもありアップダウンは30mです。

明治神宮外苑と赤坂御所は隣接していますので、合わせてランニングするのもおすすめです。

おすすめ10:横浜みなとみらい

横浜みなとみらいも、おすすめのランニングコースになるルートがあります。

海沿いをランニングコースとすると、赤レンガ倉庫や横浜ランドマークタワーなどみなとみらいの綺麗な風景を楽しみながらランニングすることができます。

道路が整備されていてアップダウンもほぼなく、道幅が広いためすれ違う人との距離などを気にせずランニングすることができます。

おすすめ11:湘南海岸

湘南海岸も、おすすめのランニングコースです。

湘南海岸ので行われる「月例湘南マラソン」のコースになっているコースは、海沿いをランニングするコースで、距離は約5.8kmほど、高低差は15mほどあります。

潮の香りや潮風など、海を存分に感じながらランニングすることができます。

これからランニングに挑戦する人におすすめの本

ランニング・スタート・ブック

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

まさにランニング初心者向けのガイドブック。これからランニングをはじめようと考えている人から、走り始めてまだ間もない人向けの内容。

「ランニング・スタート・ブック」とは、ランニングについて知識のない人が知っておきたいことが詰まっている書籍です。

ランニングの正しいフォームにつながる普段の姿勢とウォーキングの姿勢、ランニングの始め方とステップアップについて、ゆっくり長く走るための方法、ランニングシューズの機能や役割について、走る前後のボディケア、ランナーの体力アップや疲労回復のための栄養学、などがこの書籍には記載されてあります。

ランニングシューズの選び方

ランニングコース東京周辺11選|ランニングシューズの選び方

次は、ランニングシューズの選び方について、紹介します。

ランニングシューズは、サイズは足のサイズより0.5~1.0cm大きいもの、ソールは衝撃を吸収できるもの、横幅や甲の高さが合っているもの、といった、3つのポイントを考えて選ぶことがおすすめです。

ランニングを楽しく長続きさせるためには、シューズ選びも大切ですので、自分の足に1番合っているシューズを選びましょう。

選び方1:衝撃が吸収できるソール

ランニングシューズを選ぶ際、シューズのソールは、厚みのあるソールのものを選ぶことがおすすめです。

ソールとは「底」のことで、ソールに厚みがあるシューズは、厚みの分だけクッション性が高いため、ランニング時の衝撃を吸収することで足を保護し、路面を足裏に感じませんので疲労感も少なくなります。

選び方2:足のサイズ+0.5~1cmのサイズ

ランニングシューズを選ぶ際、シューズのサイズは足のサイズより少し大きいものを選ぶことがおすすめです。足のサイズに丁度のサイズですと、ランニング中につま先やかかとがシューズに当たってしまう可能性があります。

シューズを履いた時に、シューズと足の間に0.5~1.0cmほど余裕があるサイズのものが、ランニングシューズとしてベストです。

選び方3:横幅・甲の高さが合っているもの

ランニングシューズを選ぶ際、自分の足の横幅や甲の高さにも合っているシューズを選ぶことが大切です。

シューズによって横幅や甲の高さはさまざまですので、自分の足の横幅と甲の高さを計測し把握した上で、合っているシューズを選びましょう。

お気に入りのランニングコースを見つけよう

ランニングコース東京周辺11選|ランニングシューズの選び方

今回は、ランニングコースの種類と特徴、東京のおすすめのランニングコース、ランニングシューズの選び方について、紹介しました。

ランニングは、継続することが大切です。長続きすることで、1回のランニングで走ることがきる距離ものびますし、体力、筋力、持久力もつき、健康な体になります。

自分に合ったランニングコースとシューズを見つけて、気持ちよく楽しんでランニングしましょう。

エクササイズで体を鍛えよう

ランニングやウォーキングなどに興味のある方には、下記の記事がおすすめです。

下記の記事では、ランニングや朝ウォーキングについて、メリットや得ることができる効果などが、紹介されています。興味のある方は、ぜひ一度読んでみてください。

Related