Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月10日

複合トレーニング「バーピー」の5ステップ|バーピーの効果

バーピーは、腕立て伏せやスクワット、ジャンプの動作を一連に加えているため、全身を鍛えることができます。しかし、バーピーの正しいやり方を把握していない人も多いのではないでしょうか。ここでは、バーピーのやり方や効果を詳しく紹介しています。

複合トレーニング「バーピー」の5ステップ|バーピーの効果

ダイエットできる筋トレ「バーピー」

複合トレーニング「バーピー」の5ステップ|バーピーの効果

バーピーとは、筋トレ方法の一つで名前の可愛さとは裏腹に身体に強い負荷をかけることができます。全身の筋肉を付けることができ、ダイエット効果も期待できます。そのため、男性に関わらず女性にも人気が高い筋トレ方法です。

特別な器具は必要なく、ある程度のスペースさえあればできるため、バーピーのやり方さえ把握することができれば、今からでも行う事ができます。

バーピー(burpee)とは

バーピーに興味を持った人や身体を引き締めたり、ダイエットしたいと考えている人は、バーピーについて詳しく知ることをおすすめします。バーピーのやり方さえ把握すれば、身体を引き締める効果を得ることはできますが、基本的な情報を知ることでより親密感を得ることができます。

また、どのような運動がバーピーの中に含まれているかを知ることで、身体のどの部分に効果があるのかを理解することもできます。

考案者

バーピーはロイヤル・H・バーピー博士が考案した運動です。最近人気が高まっているバーピーですが、考案されたのは1930年代とかなり昔から考案されています。また、考案されたロイヤル・H・バーピー博士は生理学者でもあったことに驚く人も多いのではないでしょうか。

バーピーの名前の由来は、ロイヤル・H・バーピー博士の名前から取られているため、マメ知識として同じくバーピーを行っている人に教えることもできます。

含まれる運動

バーピーの一連の流れには、さまざまな運動が含まれているため、バーピーを行うだけで全身の筋肉を引き締めることができます。そのため、バーピーだけ行うだけでも理想の体形を手に入れることができます。

バーピーには、スクワット・腕立て伏せ・ジャンプなどの運動が含まれています。一つ一つの運動をする場合は、時間や体の負担が大きくなるため、挫折してしまう可能性が高いですが、バーピーなら一度ですませることができます。

複合トレーニング「バーピー」のやり方5ステップ

複合トレーニング「バーピー」の5ステップ|バーピーの効果

バーピーを行う際には、一つ一つの動作を正しく行う必要があります。バーピーはきつい運動になるため、次第に自分がやりやすいやり方になってしまう場合が多いです。しかし、正しいやり方ではない場合は、本来の効果を得ることができず、引き締まった体を手に入れるまで時間がかかってしまいます。

そのため、バーピーを行う際は例えきつくても身体には効果があることを理解し、楽なやり方をしないようにしましょう。

ステップ1:直立姿勢

バーピーを行う際には直立姿勢になることをおすすめします。あまり筋肉を鍛えることに意味がないため、意識しない場合が多いですが、姿勢を正す効果があるため、綺麗な直立姿勢を取ることをおすすめします。

バーピーはさまざまな動作を繰り返すため、直立姿勢を取るだけでも身体に負担をかけることができます。そのため、直立姿勢を飛ばさずに行う事をおすすめします。

ステップ2:しゃがむ

直立姿勢を取った後はしゃがみます。ゆっくりしゃがむのではなく、リズミカルにしゃがむことがポイントです。また、座るではなくしゃがむため、お尻は床に付けないようにしましょう。スクワットで両膝を曲げている状態をイメージすれば問題ありません。

下半身を引き締める効果がありますが、膝に痛みが出る場合はバーピーを行うことをすぐに辞めるようにしましょう。

ステップ3:後ろ蹴り

しゃがんだ状態から両足を後ろに蹴り出すように伸ばします。この際に両腕で上半身を支える必要があり、肘を伸ばさずに曲げることがポイントです。イメージとしては、腕立て伏せで両肘を曲げている状態です。

両手と両足のつま先でから身体を支えるようにしましょう。後ろに蹴り出すポイントはゆっくりではなく、勢いよく両足同時に蹴り出すように心がけましょう。ゆっくりしてしまうと怪我をしてしまう危険性が高まります。

ステップ4:再度しゃがむ

後ろ蹴りをした後は、再びしゃがむ体勢をします。この際も後ろ蹴りをした時と同じように両足を同時を前に移動させます。腰を曲げてお尻を出すようにすることで、つま先が床に付くことを回避することが可能です。

足が床に接触してしまうとバランスを崩してしまい怪我をしてしまう恐れがあります。ゆっくり足を戻してしまうと両腕に負荷がかかってしまうため、筋力に自信がない場合は素早く行動することをおすすめします。

ステップ5:バーピージャンプ

再度しゃがんだ後にバーピージャンプを行う事で、バーピーの一連の動きは終わりです。後は、ステップ 1へ戻り繰り返すことで全身を鍛えることができます。バーピージャンプを行う際は、両腕をまっすぐ上に挙げながらジャンプをすることがポイントです。

しゃがんだ状態からジャンプすることは下半身に負荷をかけることができます。ジャンプをすることは簡単なことですが、普段行わない動作でもあるため意外ときついです。

バーピー実施のポイント

バーピーを行うためには、上記で紹介したステップ1~5を繰り返せばよいですが、さまざまなポイントを掴んで行う事で、よりバーピーの効果を得ることができます。そのため、身体に変化も表れやすく、途中で挫折することを回避することができます。

バーピーを行うポイントを掴むことで楽しくバーピーを行う事ができ、身体が引きしめられていることを実感することができます。

呼吸

複合トレーニング「バーピー」の5ステップ|バーピーの効果

バーピーを行う際は、呼吸を止めないことがポイントです。しかし、呼吸をするタイミングが合わないと苦しくなったり、疲れやすくなってしまいます。

基本的に力を抜いている時に呼吸をするようにしましょう。一つのステップで一呼吸することでリズムを崩さずにバーピーを行う事ができます。

力を入れる時に呼吸をしてしまうと力が入りにくく、怪我をしてしまう可能性もあるため、注意しましょう。

リズム

複合トレーニング「バーピー」の5ステップ|バーピーの効果

バーピーで最も重要なことは、リズムカルに動作をすることです。リズムが崩れてしまうと上記で説明した呼吸のリズムも崩れてしまうため、全てが台無しになってしまいます。そのため、リズムが崩れた場合は、休憩や仕切り直すことをおすすめします。

リズムカルにバーピーを行う事で、身体を引き締めながら楽しさも感じることができます。そのため、自分に合ったリズムでバーピーを行う事をおすすめします。

回数

バーピーは簡単な動作が多いですが、身体には大きな負荷をかけるトレーニング方法でもあります。初めての人がバーピーの回数を多くしてしまうと身体を痛めてしまったり、酷い筋肉痛になる可能性もあります。

自分のレベルに合った回数を行う必要があります。無理に多くの回数を行っても挫折してしまう可能性を高めるだけなため、適度な回数を行う事をおすすめします。

継続日数

複合トレーニング「バーピー」の5ステップ|バーピーの効果

バーピーは複合トレーニングで有名であり、筋肉を引き締めたり、ダイエットの効果がありますが、継続していないと効果を得ることはできません。そのため、すぐに効果が表れると考えるのではなく、長い期間をみることをおすすめします。

しかし、一ケ月毎日バーピーを行っていれば身体に変化するため、すぐに諦めずに継続することが大切です。

バーピーチャレンジ

バーピーチャレンジとは、バーピーを行って短期間で理想の体形を手に入れることです。一般的に30日間でチャレンジする場合が多いですが、一ケ月毎日行う必要はありません。毎日筋肉に負荷をかけることは修復する時間を与えることができないため、よい状況とはいえません。

筋肉を付けるためには筋肉痛から回復することで筋肉量を増やすことができるため、休息を入れる必要があります。

バービーにもっと負荷をかけるためのアイテム

2個組 FIELDOOR ソフトアンクルリストウェイト

Amazonで見る

口コミ

朝、家から出てから帰ってくるまでずっとつけて過ごしてます。 なんとかスーツの中に納まるのでいいです。

この商品を身体に付けることであえて身体を重くすることができ、負荷も強くかけることができます。そのため、バーピーにもっと負荷をかけたい人におすすめです。重さを調整することもできるため、自分のレベルに合わせることもできます。

そのため、バーピーの初心者でも経験者でも使用することができます。また、スーツや私服を着ている時でも違和感なく装着できるメリットもあります。

バーピーの効果

複合トレーニング「バーピー」の5ステップ|バーピーの効果

バーピーには身体を引き締めたり、体重を落とす効果がありますが、それ以外にもさまざまな効果があります。そのため、体調不良が改善できる可能性もあります。バーピーで得られる効果を把握しておくことで、身体を引き締めたい人以外にもおすすめなトレーニング方法になります。

バーピーを行う際にはどのような効果が実際得られるかを知っておくことをおすすめします。また、ダイエット効果が得られる原理も知ることができます。

複合トレーニングと言われる理由

バーピーは、複合トレーニングで有名ですが、なぜ複合トレーニングと呼ばれているのか知らない人もいるのではないでしょうか。バーピーを行う際には複合トレーニングと呼ばれている理由を知っておくことで、一つ一つの動作が身体に負荷をかけているかを理解することができます。

バーピーはスクワットや腕立て、ジャンプなどの動作が組み込まれていることから複合トレーニングと言われています。

代謝

バーピーは激しい運動をするため、血流を促進する効果があります。そのため、代謝を向上することができ、身体に不必要な物質を効率よく排出することができます。不必要な物を排出するだけでもダイエットの効果があります。

また、冷え症やむくみの解消にも繋がるため、女性が嬉しい効果が多いです。冷え症やむくみの人がバーピーを行う事で症状を改善することができます。

消費カロリー

バーピーは単純な動きですが、激しい運動になるため、消費カロリーも多いです。そのため、脂肪を燃焼させる働きを向上させることができ、理想の体形を手に入れやすいです。

効果が及ぶ筋肉

バーピーは全身の筋肉を引き締めることができるトレーニング方法です。下半身を重点的に鍛えることができ、お尻やお腹にも負荷を加えることができます。また、腕立て伏せも行っているため、両腕の筋肉も鍛えることができます。

持久力

バーピーは継続的に同じ動作をするため、体力がないと多くの回数をこなすことができません。しかし、継続的に挑戦することで体力を付けることができ、持久力を付けることができます。

バーピーを始めよう

複合トレーニング「バーピー」の5ステップ|バーピーの効果

理想の体形を手に入れたい人はバーピーを行う事をおすすめします。上記でも説明したましたが特別な器具は必要ないため、誰でも行う事ができます。また、さまざまなトレーニングをする必要はなく、バーピーさえ行っていれば全身を鍛えることができます。

エクササイズで美ボディを目指そう

バーピーを行いながらエクササイズも行う事で、美ボディになることができます。多くの女性は美ボディになることに憧れていますが、諦めてしまっている人も多いです。バーピーとエクササイズを行って、美ボディを目指してみてはいかがでしょうか。

Related