Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月08日

赤ネイルのおすすめデザイン42選|おすすめのマニキュア

ネイルのカラーやデザインの中でも人気が高いのが赤ネイルです。赤ネイルは情熱的な印象を与えられる女性らしいカラーでファッションにも合わせやすいのが特徴といえます。この記事では、赤ネイルのおすすめデザインやおすすめのマニキュアをご紹介しています。

赤ネイルのおすすめデザイン42選|おすすめのマニキュア

赤ネイルとは

赤ネイルのおすすめデザイン42選|おすすめのマニキュア

赤ネイルとは、赤いマニキュアを使ったネイルのことです。ネイルに使うマニキュアにはたくさんのカラーがありますが、赤いマニキュアは定番中の定番ともいえる人気カラーといえるでしょう。

今回は、赤マニキュアで手軽に楽しめる赤ネイルの魅力や赤ネイルのデザイン、赤ネイルにぴったりのおすすめのマニキュアなどをご紹介いたします。まずは、赤ネイルが与える魅力と印象についてみていきましょう。

印象

赤ネイルの印象は、情熱的な雰囲気や女性らしさを強調できるところに魅力があります。また、目立つカラーなので、ファッションのアクセントとしてもぴったりのカラーです。

さらにパールやネイビー、ホワイトなどのカラーとも相性がいいため、ネイルデザインの幅も広いところがポイントといえるでしょう。また、赤ネイルは年中楽しめるネイルカラーでもあり、春夏には情熱やポップさ・秋冬は大人っぽさやクリスマスさが出ます。

赤ネイルのおすすめデザイン42選

赤ネイルのおすすめデザイン42選|おすすめのマニキュア

赤ネイルの魅力や印象について知ることができたら、さっそく赤ネイルのネイルデザインをみていきましょう。ここからは、赤ネイルのデザインおすすめを42個ご紹介していきます。

パールやグラデーション、フレンチネイルなどさまざまなジャンルのネイルデザインをピックアップしてみましたので、ネイルをする時の参考にしてみてください。お気に入りの赤ネイルでファッションのアクセントを加えてみてはいかがでしょうか。

デザイン1:逆フレンチ

赤ネイルは逆フレンチのデザインが活かせるカラーでもあります。逆フレンチとは、フレンチネイルが爪先にカラーを乗せるのに対して、爪の根元から指先にかけて半分を残して塗ったデザインのことです。

特に逆フレンチは写真のようにワンカラーや柄ネイルと相性がよく、指先をおしゃれにみせてくれますので、さまざまなファッションに合わせやすいのが特徴です。

デザイン2:ワンカラー

ワンカラーとは、シンプルに一色のマニキュアを爪全体に塗るデザインのことです。ワンカラーは、ネイル初心者にもおすすめのデザインで爪全体にマニキュアを塗るだけで仕上がります。

ワンカラーの赤ネイルは、指先のアクセントとなりやすいため、ファッションのアクセントを付けたい時におすすめです。また、赤ネイルの色によっては女性らしさや大人っぽさを出すことができますので、ファッションやその日の気分に合わせましょう。

デザイン3:マーブル

ワンカラーだけではネイルがつまらないという方には、マーブルのデザインネイルはいかがでしょうか。マーブルとは、同系色のカラーネイルをマーブルのように塗ったネイルデザインのことです。

たとえば、上記写真では、濃いワインレッドとワインレッドを組み合わせて塗っているので、深みのある赤ネイルとなります。また、色の組み合わせによってサイケデリックなカラーを楽しむこともできますので、色々試してみるといいでしょう。

デザイン4:赤フレンチネイル

こちらは、赤をアクセントとしたフレンチネイルのデザインです。フレンチネイルは指先の爪先にネイルカラーを乗せたデザインのネイルのことです。

また、フレンチネイルはネイルデザインの中では比較的控えめなデザインですので、OLさんや派手なネイルが苦手な方に人気のネイルといえるでしょう。ちょっとしたおしゃれをしてみたい方やお勤めの方におすすめです。

デザイン5:ツイードネイル

ツイードネイルとは、ツイード生地を爪にデザインしたネイルデザインのことです。ツイード生地は、冬ファッションで流行していることが多いので、冬ネイルにはぴったりのデザインとなっています。

また、赤ネイルとの相性もよく、上記デザインのようにキラキラとしたネイルパーツと組み合わせると冬のネイルを楽しむことができるでしょう。冬のネイルを手軽に楽しみたい方におすすめです。

デザイン6:くすみカラーネイル

赤ネイルは、ただの赤マニキュアだけでなく、くすみカラーのネイルもここ数年で流行しています。くすみカラーネイルは落ち着いた色合いが特徴で、赤ネイルでもボルドーやスモークピンク、ワインレッドなどがおすすめです。

また、ネイルカラーを控えめにしたいという方やさりげなくおしゃれをしたいという方には、くすみカラーで控えめなおしゃれを楽しむのもいいでしょう。

デザイン7:くすみボルドー×シャンパンゴールド

くすみカラーを使ったネイルは、ゴールドカラーとも相性がいいのがポイントです。こちらのデザインは、ワンカラーデザインですが、爪を2~3本ほどゴールドにしてアクセントを出しています。

また、赤ネイルは深みのあるくすみボルドーで大人っぽさを出しており、シャンパンゴールドをより引き立たせているのが特徴です。冬ネイルとしてはもちろんのこと、クリスマスネイルにもおすすめのゴージャスなネイルです。

デザイン8:塗りかけネイル

塗りかけネイルとは、マニキュアをきっちり塗らずにわざと塗りかけにしているデザインのことです。塗りかけネイルは、きっちり塗らずにマニキュア筆の筆跡などをアクセントにすることで、通常のネイルでは出せないおしゃれさを楽しむことができます。

また、上記写真のように赤ネイルはホワイトとの相性がいいため、ホワイトをベースにして赤マニキュアをプラスするとおしゃれ感がアップするでしょう。

デザイン9:ニュアンスネイル

赤ネイルのデザインで続いてのおすすめは、ニュアンスネイルです。ニュアンスネイルとは、フランス語の『色彩・差異・微妙な』という意味からきており、特にデザインをきっちりと決まっていないネイルデザインのことです。

ニュアンスネイルは、特にコレといった決まりがないため、上記写真のように水彩絵の具のような塗り方で色彩を楽しむことができます。周りとの差をつけたい方や自分だけのネイルを楽しみたい方におすすめです。

デザイン10:レース柄ネイル

手軽に赤ネイルをガーリースタイルにしたいという方には、こちらのレース柄ネイルはいかがでしょうか。レース柄ネイルは、ネイルサロンの手書きなどでも楽しむことはできますが、もっと手軽にするなら転写シートを使う方法もあります。

レース柄の転写シートは種類が豊富で、組み合わせ次第では赤ネイルをより引き立たせてくれるアクセントとなりますので、100円ショップや雑貨店などで見つけてみましょう。

デザイン11:星モチーフ

赤ネイルのデザインには、星モチーフもよく合います。こちらのネイルデザインは、星のラインストーンやシルバーなどを組み合わせたキラキラ系のデザインとなっています。

また、星モチーフは、ポップな雰囲気やクリスマスネイルとしてもぴったりですので、組み合わせ次第では、赤ネイルのデザインとしてじゅうぶんに楽しめるでしょう。

デザイン12:チェーンネイル

こちらは、さりげないおしゃれ感を楽しめるチェーンネイルというデザインのネイルです。チェーンネイルとは、爪の根元のラインにチェーン(鎖)を描いたデザインのことです。

上記写真では、赤ネイルにネイビーカラーとチェーンを描いた大人っぽいデザインなのがポイントです。また、チェーンネイルは、さりげなくワンカラーネイルをおしゃれにしてみたいという方にはぴったりのデザインです。

デザイン13:ハートネイル

赤ネイルのデザインでポップでガーリーなデザインを楽しむなら、ハートネイルがおすすめです。

ハートネイルは、赤ネイルを活かすのにはもってこいのデザインといえるほどで、普段のネイルに1つだけでもハートをプラスするだけで、女の子らしさがアップするでしょう。

また、上記写真のデザインのようにパールパーツをプラスしても、ハートネイルと赤ネイルのアクセントとなります。

デザイン14:クリスマスネイル1

赤ネイルは、冬ネイルやクリスマスネイルにぴったりのカラーともいえるネイルカラーです。クリスマスネイルを楽しむなら、雪の結晶やツリーを表現したワンカラーネイルを楽しんでみましょう。

特に上記写真のようなツリーや雪の結晶、そしてさりげないラインストーンを使ったデザインはシンプルで初心者にもおすすめのネイルデザインです。

デザイン15:サンタのクリスマスネイル

赤ネイルをクリスマスネイルとして楽しむなら、サンタモチーフは外せません。こちらのネイルデザインは、サンタクロースを描いたチャーミングなクリスマスネイルとなっています。

また、赤ネイルとゴールドを組み合わせてさりげなく聖夜の星空を再現しているところにも注目です。ちょっと周りと違うネイルをしてみたい方やクリスマス気分を盛り上げたい方にはぴったりのネイルといえるでしょう。

デザイン16:トナカイのクリスマスネイル

こちらもクリスマスや冬ネイルにぴったりなトナカイを取り入れたネイルデザインとなっています。また、トナカイ柄を取り入れているだけでなく、赤ネイルの部分をフレンチネイルに仕上げているところがさりげないおしゃれさを演出してくれます。

クリスマスにはもちろんのこと、冬ネイルとしてはかわいらしい個性感のあるデザインともいえるでしょう。

デザイン17:クリスマスネイル2

赤ネイルに合うクリスマスネイル4つ目は、パールパーツやゴールド、雪の結晶などを組み合わせたキラキラ系のクリスマスネイルデザインです。

こちらのデザインは、赤のワンカラーに雪の結晶やパールなどジュエリーのように組み合わせたラグジュアリーなデザインとなっています。クリスマスのデートや冬のイルミネーションデートなどにおすすめです。

デザイン18:チェックネイル

冬ネイルは控えめなデザインがいいという方には、チェックネイルがおすすめです。チェックネイルとは、主にタータンチェックやギンガムチェックなどのチェック柄を爪にデザインしたネイルです。

また、上記写真では、赤のワンカラーネイルにマスタードイエローのチェック柄を組み合わせた秋冬にぴったりなデザインを楽しむことができます。

デザイン19:バラネイル

もっと乙女チックな赤ネイルを楽しみたいという方には、バラネイルはいかがでしょうか。バラネイルとは、バラ柄やバラをデザインしたネイルデザインのことです。

上記写真では、ワンカラーの赤ネイルに黒いバラの転写シートをデザインした大人っぽさと乙女チックさがあふれるおしゃれを楽しむことができます。また、両親指の爪にはラインストーンやパールなどを飾っているので、ゴージャスさも楽しめます。

デザイン20:ハートフレンチネイル

フレンチネイルをアレンジしたハートフレンチネイルもおすすめです。こちらのデザインは、フレンチネイルをハート型にした乙女ゴコロをくすぐる女性らしいネイルデザインとなっています。

また、ゴールドのラインやラインストーンをプラスすれば、ラグジュアリーな雰囲気も楽しめるでしょう。

デザイン21:グラデーションネイル

グラデーションネイルとは、マニキュアに濃淡をつけてグラデーションをデザインしたネイルのとこです。グラデーションを付けるのは少し技術が入りますが、慣れれば自宅でも楽しむことができます。

また、上記写真のようにラインストーンやパールをプラスするとおしゃれさがグっとアップしますので、さまざまなネイルパーツも組み合わせてみましょう。

デザイン22:ツイードフレンチネイル

こちらは、ツイードネイルとフレンチネイルを組み合わせたデザインとなっています。ツイードネイルにチャレンジしてみたいけれど、ワンカラーでは派手すぎると感じる方におすすめです。

また、フレンチネイルの縁部分にゴールドのラインを入れれば少しゴージャスな印象のネイルを楽しめます。

デザイン23:ハートホログラムネイル

こちらは、ハートのホログラムを使った赤ネイルのデザインです。ネイルパーツの中には角度を変えるとキラキラするホログラムのパーツもありますので、気軽にキラキラを取り入れたい方にはおすすめのパーツです。

また、こちらの赤ネイルは、ワンカラーを中心にチェック柄も取り入れているため、さりげないおしゃれさがポイントといえるでしょう。

デザイン24:バイカラーネイル

赤ネイルをただワンカラーやフレンチネイルなどで楽しむだけでは、もったいないでしょう。こちらは、赤と同系色のカラーを使った2色使いのバイカラーネイルです。爪半分に赤を塗り、残りをピンクで塗るだけというお手軽さがポイントです。

また、ネイルパーツにハートやラインストーンなどを入れればさらにおしゃれなネイルに仕上がります。

デザイン25:スイカフレンチネイル

夏にも赤ネイルは合わせやすいカラーです。こちらは、フレンチネイルのデザインをアレンジしたスイカ柄がかわいらしいネイルデザインとなっています。

フレンチネイルを変形させてスイカの形にすることで、さりげなく夏を取り入れているのがポイントといえるでしょう。ちょっとかわったネイルをしてみたい方やネイルに季節感を手軽に取り入れたい方にはぴったりのネイルです。

デザイン26:ネックレス風ネイル

こちらのネイルデザインは、ネックレス風のネイルパーツやラメネイル、ラインストーンなどを取り入れたラグジュアリー感たっぷりのネイルとなっています。赤ネイルはワインレッドのワンカラーでシンプルに塗っていますが、シルバーもアクセントになっているのがポイントです。

デザイン27:ライン入りワンカラーネイル

他の人とは違う赤ネイルを楽しみたいという方には、こちらのライン入りワンカラーネイルはいかがでしょうか。爪の色を残しつつラインを作るようにしてマニキュアを塗るだけのデザインですが、シンプルながらも個性的な印象をあたえやすいネイルといえるでしょう。

塗り方もラインを残すようにしてマニキュアを塗るだけですので、初心者でも手軽にできるネイルデザインとなっています。

デザイン28:スパンコールネイル

もっと赤ネイルをゴージャスにしたいという方には、スパンコールを使ったネイルデザインはいかがでしょうか。ネイルパーツにはスパンコールもあり、マニキュアと一緒に貼り付けるだけで手軽にゴージャス感を出すことができます。

赤ネイルのワンカラーだけでは寂しいという方は、ぜひスパンコールも取り入れてみてはいかがでしょうか。

デザイン29:ドットネイル

ポップな印象の赤ネイルを楽しむなら、ドットネイルがおすすめです。ドットネイルは、水玉模様をネイルにデザインしたネイルのことです。ドットネイルは、サロンでの手書きもありますが、自宅で手軽にするのであれば、転写シートを使えば手軽にできます。

また、自宅で手書きのドットネイルをやる場合は、爪楊枝の持ちて側の部分を使ってハンコを押すようなイメージで描くといいでしょう。

デザイン30:ブロックネイル

バイカラーやツートンカラーをもっと楽しみたい方には、ブロックネイルがおすすめです。こちらは、ワインレッドとスモークピンク、ホワイトなどを組み合わせたブロックネイルデザインとなっています。

ブロックネイルは、爪にタイル状にマニキュアを塗ることによって、ツートンだけでなく4色以上のカラーを使うことができるのがポイントです。他の人とは違う印象の赤ネイルを求めている方にはぴったりです。

デザイン31:ストライプネイル

もっと手軽にポップキュートな赤ネイルを楽しみたいという方には、ストライプネイルをおすすめします。ストライプネイルは、爪に縞模様を描いたデザインのネイルのことです。上記写真では、赤とホワイトを使ったストライプとなっています。

また、ストライプはワンカラーやフレンチネイルを組み合わせてもキュートな印象をもたせることができますので、ファッションに合わせてポップなイメージにしたい時には便利です。

デザイン32:ドットネイル2

ドットネイルのデザインをもう一つご紹介しましょう。こちらのドットネイルは、大き目のドットを描いたポップ感あふれるデザインとなっています。また、ワンカラーと組み合わせることによって、飽きのこないネイルといえるでしょう。

こちらのネイルデザインも転写シートかつまようじで作ることができますので、ネイルサロンでも自宅でも楽しめるネイルとなっています。

デザイン33:タイダイネイル

タイダイネイルとは、大理石のような模様をしたネイルデザインのことです。タイダイとは大理の意味があり、このネイルデザインはまだら模様が特徴的です。上記写真の場合は、赤をベースにブラックのまだら模様を入れているので、色に深みが出ます。

また、お好みでラインストーンやパールなどのネイルパーツを組み合わせて楽しむのもおすすめです。

デザイン34:ピーコックネイル

パっと見で個性的な赤ネイルを楽しみたいという方には、ピーコックネイルがおすすめです。ピーコックとは、孔雀の羽をイメージしたデザインネイルのことです。ピーコックは、特徴的な模様ですので色の組み合わせ方によっては、アジアンな雰囲気のネイルにもなります。

通常のネイルに飽きた方やエスニックファッションを楽しんでいる方には、おすすめのネイルと言えるでしょう。

デザイン35:アイシングネイル

ワンカラーでも控えめなデザインの赤ネイルを楽しみたいという方には、アイシングネイルをおすすめします。アイシングネイルとは、アイシングクッキーのようにマニキュアで立体感のある模様を付けるデザインのことです。

たとえば、上記写真の場合は、レースのような模様をマニキュアで立体感をつけてアイシング風にデザインしているのがポイントです。また、お好みで他のネイルパーツをプラスしても楽しめます。

デザイン36:フラワーネイル

赤ネイルにぴったりな女性に人気のネイルといえば、フラワーネイルです。フラワーネイルは、転写シートで手軽に楽しめる物から立体的なフラワーのネイルパーツなどさまざまな種類があります。

上記写真の場合は、ワンカラーに塗った赤ネイルに転写シートのフラワーや立体的なフラワーのパーツを組み合わせています。ワンカラーネイルを手軽にアレンジしたい時におすすめです。

デザイン37:シースルーネイル

赤ネイルと組み合わせるなら、シースルーネイルもおすすめです。シースルーネイルとは、爪の色が透けるようにマニキュアを塗ったデザインのことです。

また、透明感の出るネイルですので、冬ネイルにはぴったりのデザインといえるでしょう。また、お好みで好きなネイルパーツを散らすとおしゃれさがアップします。

デザイン38:マットネイル

マットネイルとは、ツヤがないマットな色合いのネイルデザインのことです。マットネイルは、マットネイル専用のマニキュアとトップコートがあり、マットマニキュアを使うことでしっとりとした質感のネイルを楽しむことができます。

また、油絵のようにイラストを描いたりすることもできます。赤ネイルだと大人っぽさも出ますので、アンティークな雰囲気のファッションなどにおすすめです。

デザイン39:ラメネイル

ラメネイルは、ラメが配合されたマニキュアを使うネイルのことです。ラメネイルは、ラメの大きさによってキラキラの具合が異なりますので、好みのキラキラを探してみましょう。

また、ラメネイルは、ワンカラーだけでもじゅうぶんに楽しめるネイルですので、ネイル初心者の方にもおすすめのデザインです。

デザイン40:3Dネイル

3Dネイルとは、マニキュアやネイルパーツを使って立体的にデザインしたネイルデザインのことです。たとえば、上記写真のようにリボンの部分やパールの部分を立体的にすることで、ネイルに存在感を出すことができます。

デザイン41:べっ甲ネイル

べっ甲ネイルとは、ツヤのあるワンカラーネイルのことです。べっ甲ネイルのやり方はそれほど難しくはなく、マーブルネイルやニュアンスネイルなどにツヤの強いトップコートを塗るだけで完成します。

もちろん、ワンカラーでもツヤを出せればべっ甲ネイルを手軽に楽しむことができます。

デザイン42:転写ネイル

赤ネイルにおすすめのネイルデザインでもっと手軽に楽しむなら、転写ネイルがおすすめです。転写ネイルは、転写シートを使ったネイルのことでさまざまなデザインがプリントされています。

また、ショッピングモールや雑貨屋さんなどにネイルシールを作ることができるマシンもありますので、自分だけのオリジナル転写シートを作るのもおすすめです。

赤ネイルが気になるあなたにおすすめ

赤ネイルを楽しむには、日頃のネイルケアは欠かさずにすることが大切です。赤ネイルが気になる方におすすめなのが、ETVOS(エトヴォス)というメイクとスキンケアのブランドです。

こちらのブランドは、ネイル用のケアグッズやメイクに必要な道具を揃えやすいラインナップが魅力です。

また、ネイルはやりすぎてしまうと爪が弱くなってしまうこともありますので、日頃のネイルケアもしっかりとしてネイルを楽しみましょう。

赤ネイルにおすすめのマニキュア3つ

赤ネイルのおすすめデザイン42選|おすすめのマニキュア

赤ネイルを楽しむなら、赤いマニキュアは必須です。ここからは、赤ネイルにおすすめの人気のマニキュアをご紹介いたします。

気軽に手に入る使いやすいプチプラから発色がきれいなオトナのワインレッドなど、赤ネイルを楽しめるマニキュアをピックアップしてみました。ぜひ、お気に入りのマニキュアをみつけて赤ネイルを楽しんでみましょう。

おすすめ1:インテグレート レッド625

インテグレート レッド625

¥ 378

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

イメージは上品、知的、美人といった元々が綺麗な指なんだなと思わせてくれる色です。 指を見るたびにテンションが上がります。プチプラなのに優秀です。

こちらはインテグレートから発売されている赤いマニキュアです。こちらのカラーは、少し深みのある上品なワインレッドが特徴です。また、ラメが配合されているため、ワンカラーネイルのみでも楽しめるマニキュアとなっています。

さらに価格もプチプラですので、手に届きやすく大人っぽい赤ネイルを楽しみたい方におすすめです。

おすすめ2:レブロンネイルエナメル721

レブロンネイルエナメル721

¥ 756

Amazonで見る

口コミ

似たような色を持っていますが、その色は何度か重ね塗りしないといけません。ですが、こちらの色は一度塗りでボトルの色がでます。

こちらはレブロンネイルエナメルの721の赤マニキュアです。深みがありながらも鮮やかなカラーが特徴的なマニキュアといえるでしょう。また、価格も安価なうえにひと塗りでしっかりと塗れるのもポイントです。

おすすめ3:エリザベス ボンボン アップル

エリザベス ボンボン アップル

¥ 410

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

一度塗るだけで発色が良く、乾きも早く、綺麗に塗る事ができ、とてもいいです。

鮮やかで発色の良い赤マニキュアなら、こちらのエリザベス ボンボンアップルがおすすめです。かわいらしいポップな容器にひと塗りで鮮やかな赤ネイルを楽しむことができます。また、乾きも早いため、急いでいる時にもおすすめです。

赤ネイルにチャレンジしてみよう

赤ネイルのおすすめデザイン42選|おすすめのマニキュア

いかがでしたでしょうか。今回は、赤ネイルのおすすめデザインや赤ネイルにおすすめのマニキュアについてご紹介いたしました。

赤ネイルはファッションにアクセントを付けたり、女性らしさをプラスしたい時にはぴったりのカラーネイルといえるでしょう。ぜひお気に入りの赤ネイルデザインをみつけて、さまざまなネイルのバリエーションを楽しんでみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回は赤ネイルのデザインや赤ネイルにおすすめのマニキュアなどをご紹介してきましたが、赤ネイルに関連した情報もしっかりチェックしてみましょう。特におすすめの記事は、ピンクネイルや100均ショップで手に入るネイルアート用の筆などです。

赤ネイルをマスターするには、ネイルアート用の筆やグラデーションネイルなども視野に入れておくと赤ネイルのデザインのレパートリーが増えやすいでしょう。

Related