Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月07日

ポリッシュを使ったニットネイル5つの手順|使われるパターン

ファッションやトレンドなどに関連して次々と新しいネイルデザインが誕生しています。その中でも秋冬に人気なのが「ニットネイル」です。最近はセルフネイラーを中心にポリッシュで作るニットネイルが人気を集めています。今回はポリッシュで作るニットネイルについて紹介します。

ポリッシュを使ったニットネイル5つの手順|使われるパターン

もこもこかわいいニットネイル

ポリッシュを使ったニットネイル5つの手順|使われるパターン

数あるネイルデザインの中でも女性に人気の高いデザインの1つが「ニットネイル」です。「ニットネイル」は、ファッションアイテムでもあるニットのような凹凸やデザインを再現したネイルデザインのことを呼びます。

現在はセルフネイラーの増加とともにポリッシュでニットネイルを楽しむ方も増えてきています。今回はもこもこしてかわいいニットネイルデザインの正しい手順をくわしくご紹介いたします。

ニットネイルとは

「ニットネイル」とは、ケーブル編みニットのようなニットの模様のようなデザインをしたネイルデザインのことを呼びます。ニットデザインの部分がもこもこと盛り上がったデザインで、春や秋などの季節に人気の高いデザインです。

ニットデザインは、ピンクやホワイトなどのカラーが人気が高く、手順さえ覚えてしまえば自宅でも気軽に楽しめるネイルデザインの1つです。

編み地を立体的に表現

ニットネイルの基本的なデザインは、ケーブル編みニットのようなカーブを描くデザインです。三つ編みのようなカーブにまっすぐな線をプラスして、ニットらしいデザインに仕上げます。ニットネイルの魅力は、なんといってももこもことした立体感です。

最近ではシェルの立体ネイルなど、立体になったネイルデザインが人気を集めています。普段女性らしいガーリーなスタイルが好きな方には特におすすめです。

ニットネイルをセルフでやる方法

もこもことした立体ネイルである「ニットネイル」は一見難しいネイルデザインに見えます。しかし、いつも使っているネイルグッズでコツとポイントをつかめば簡単に作成することができます。

ニットネイルは少し繊細なネイルデザインなのではじめのうちは上手にいかないことも少なくありません。慣れてしまえば簡単に作れるので、基本となる手順をしっかり練習してから行うといいでしょう。

主流はジェルを使ったやり方

ニットネイルのように立体的なネイルデザインを作る場合は、ジェルネイルで行う方がスピーディーに作成することができます。ジェルネイルはライトを使ってネイルを硬化させるので、立体的なネイルデザインでもデザインが流れることなく楽にデザインすることができます。

最近はセルフネイラーのための自宅ようジェルネイルキットも販売されています。より細かくネイルデザインをしたい方にはジェルネイルがおすすめです。

ポリッシュ・マニキュアでもできる

ジェルネイルの場合は、ネイルをオフする際にファイルで爪の表面を削らなければならず時間がかかるのが悩みの1つです。しかし、ポリッシュの場合は除光液で簡単にオフすることができるので多くのセルフネイラーから支持を集めています。

ニットネイルのような凹凸のあるデザインもポリッシュを使用して作成することができます。通常のネイルデザインよりも工程が多いので時間がかかりますが、本格的なデザインに仕上がります。

ポリッシュを使ったニットネイル5つの手順

ポリッシュを使ったニットネイル5つの手順|使われるパターン

もこもことした立体感のあるネイルで幅広い女性から人気を集めているのが「ニットネイル」です。「ニットネイル」をポリッシュで行う場合は、特別な道具は不要です。いつも使用している道具を使いながら、塗り方を変えるたけで簡単に作成することができます。まずはポリッシュで「ニットネイル」を作成する際の材料を道具をご紹介いたしましょう。

材料と道具

ポリッシュでニットネイルを作成する際の材料と道具をご紹介いたします。基本的には通常使用しているネイル道具以外のものほ必要ありませんが、より細かいニットネイルデザインにしたい場合はネイル用筆があるといいでしょう。

ニットネイルに必要な材料

ベースカラー
ポリッシュカラー
マットトップ
ネイル用の細筆
ウッドスティック

手順1:クリアベースを塗る

ポリッシュカラーを塗る前に、必ずベースカラーを塗りましょう、ベースカラーとは、透明な色をしたポリッシュで、爪を保護したり爪表面にある凹凸を埋める役割があります。ポリッシュを美しく仕上げるためにも必ずベースカラーを塗ってから、ポリッシュカラーを塗るようにしましょう。

ベースカラーはポリッシュとは異なり、ポリッシュやトップコートのように量を多くする必要はありません。適度な量で素早く塗りましょう。

手順2:ベースカラーを塗って硬化させる

ベースカラーを塗ったら、次はベースとなるポリッシュを塗っていきましょう。ポリッシュは爪のキューティクルラインや爪のサイドからはみ出ないように丁寧に塗るのがポイントです。万が一ポリッシュがはみ出してしまったら、その都度早めにウッドスティックで余分なポリッシュをオフしましょう。

ウッドスティックがない方は、つまようじなどでオフするといいでしょう。ポリッシュが時間を置くとオフしにくいので注意しましょう。

手順3:ポリッシュを使って模様を描く

ベースとなるポリッシュカラーを2度塗り終え、しっかりと表面が乾いている確認したから次の工程に移ります。次はニットネイルのデザインの工程となります。ニットネイルのデザインはベースとなるポリッシュと同じカラーを使用して描いていきます。

ポリッシュの筆先に少しポリッシュを取り、ニットネイルのデザインを描きます。ポリッシュの量が多いとデザインを描きにくいので、少ない量から描くのが上手に仕上げるコツです。

手順4:立体感が出るまで繰り返す

ポリッシュの先でニットネイルのデザインを描いたら、立体感がでるまで何度も同じ工程を繰り返します。この工程の際も、ポリッシュの量が多いとデザインが流れてしまう危険性があります。またポリッシュが十分に乾いていないと表面の滑りが悪いため、デザインを描きにくい場合があります。時間をかけてゆっくりデザインするのが上手に仕上げるポイントです。

手順5:マットトップを塗る

ニットネイルはもこもことした立体感にプラスして、ニットらしい素材感が魅力のネイルデザインです。ニットのような素材感に仕上げるために「マットトップ」を塗っていきましょう。

「マットトップ」とは、トップコートと同じ役割を果たしますが、トップコートのような光沢感がない仕上がりです。マットトップを塗ることで、よりニット素材に近い風合いを楽しめるのでしっかり丁寧に塗っていきましょう。

上手なニットネイルのコツ

ニットネイルはもこもことした立体的なデザインなので、上手に描くにいくつかのポイントがあります。ワンカラーのネイルデザインのように平坦な場合は一度でネイルが完成しますが、ニットネイルの場合は何度も同じ工程を繰り返す必要があります。では上手にニットネイルを描くポイントをくわしくご紹介いたしましょう。

描きやすい筆を使う

ニットネイルははじめから大きなデザインを描くと失敗する可能性の高いデザインです。はじめにニットネイルを描く場合は、描きやすい細い筆を使用して細く描くようにしましょう。

ニットネイルはデザインを何度も重ねていくうちのポリッシュの厚みとともにデザインも少し大きくなります。その点を考慮してはじめから小さく描きましょう。アート用の細筆は100円ショップなどでも購入することができます。

丁寧に繰り返し塗るのが大事

ニットネイルの立体感は何度もポリッシュを積み重ねることで、ポリッシュの厚みができデザインが浮き上がる仕組みになっています。何度も同じ工程を行うので時間がかかりますが、丁寧に繰り返し塗るのが重要なポイントです。

時間を短縮したい方はジェルネイルを使用すると早く仕上げることができます。ジェルネイルの場合も毎回硬化しながらデザインを描きます。また少し固めの材料で描くとより早く仕上がります。

ネイルシールも使ってみよう

ニットネイルに挑戦してみたけどなかなか上手に描けないという方には、ネイルシールでニットネイルを楽しむ方法もあります。あらかじめぷっくりと膨らんだニットネイル用のネイルシールもあるので、ポリッシュがしっかり乾いた後シールを貼れば完成です。ニットネイルをしたいけど時間がない方やニットネイルが上手に描けない方におすすめの方法です。

女性には欠かせない毎日のスキンケア

ファッションに合わせて自由にネイルデザインを楽しむ女性が増加傾向にあり、女性にとって美容への意識が年々高まっています。女性にとって欠かせない美容の1つが、毎日のスキンケアです。年齢ととも老化する肌を健康的にキープするためには毎日のスキンケアが重要です。

スキンケアでお悩みの方には、「ETVOS(エトヴォス)」がおすすめです。セラミドを配合しているので肌をしっかり保湿し乾燥から守ってくれます。

ニットネイルに使われるパターン

ポリッシュを使ったニットネイル5つの手順|使われるパターン

もこもことした可愛らしいネイルデザインで人気の高い「ニットネイル」は、いくつかのデザインパターンがあります。デザインによっても難易度が異なるので、自分のスキルに合わせてネイルデザインを選ぶことをおすすめします。ではニットネイルに使われるデザインパターンをくわしく見ていきましょう。

パターン1:ドット

ニットネイルのデザインの中でも比較的簡単なのが「ドット柄」です。ドット柄とは、小さな丸を点線のように描くデザインのことを意味します。ポリッシュをネイル用筆の筆先に少しつけ、軽く爪先に当てるだけでドット柄が完成します。ドット柄はラインやクロスなどと組み合わせることでよりニットらしいデザインに仕上がります。

パターン2:ライン

ニットネイルの中でも比較的難しいのが「ライン」のデザインです。「ライン」とは、直線上に描く線のことで、立体的かつまっすぐ描くのが難しいデザインです。ニットデザインの場合は多少曲がっても問題ないので、デザインの全体のバランスを見ながら丁寧に描きましょう。

パターン3:クロス

ニットネイルにおける「クロス」と呼ばれるデザインは、×(バツ)を繰り返し描くデザインのことを意味します。クロスのデザインを描く場合は、まず片方の斜線部分を一定方向に書きます。少し線に厚みが出たら、反対側の斜線を描いていきます。クロス部分がぷっくりと膨らむデザインなので、ニットネイルに取り入れたいデザインです。

パターン4:縄模様

ニットネイルの代表的なデザインとなるのが「縄模様」です。縄模様のデザインとは、ケーブル編みのニットのように2本の線が波模様のように交差したデザインのことを呼びます。他のデザインよりはやや難しいデザインですが、ニットネイルらしいデザインとして人気の高いデザインです。

ネイルデザインは組み合わせで自由自在

ポリッシュを使ったニットネイル5つの手順|使われるパターン

もこもことした立体的なネイルデザインとして人気の高い「ニットネイル」ですが、ネイル初心者でもコツをつかめば簡単に作成できるネイルデザインです。ジェルネイルでニットネイルを作成するのが一般的ですが、ポリッシュでも描くことのできるデザインです。正しい手順を学び、おしゃれなニットネイルを楽しみましょう。

色々なネイルデザインを楽しもう

ネイルデザインはニットデザイン以外にもさまざまなネイルデザインが存在します。たとえば、鏡のような光沢感のある「ミラーネイル」や上品な「フレンチネイル」など、スタイルや好みに合わせて色々なデザインがあります。どのデザインも手軽にできるデザインが多いので、正しい手順を覚えておしゃれにネイルを楽しみましょう。

Related

簡単!塗りかけネイルのやり方|塗りかけネイルデザイン10選

あなたは「塗りかけネイル」をご存知ですか。塗りかけネイルとは、まるで塗りかけて止めてしまったようなネイルスタイルのことで、女性タレントのブログで火がつきました。今回は、塗りかけネイルのやり方やデザインをご紹介しますのでぜひ挑戦してみてください。
ネイル
2019年03月11日
簡単!塗りかけネイルのやり方|塗りかけネイルデザイン10選

ダイソーの人気ネイルはコレ!オススメランキングベスト10

おしゃれ女子には欠かせないネイルですが、毎回ネイルサロンを使われていますか。「高額なネイルサロンは通うのが大変だけど、セルフネイルは自信がない」という方はぜひダイソーのネイルを使ってみてください。100円とは思えないクオリティで仕上げることができます。
ネイル
2019年02月08日
ダイソーの人気ネイルはコレ!オススメランキングベスト10

ネイルのやり方5選!初心者でもできる簡単セルフネイル

ネイルアートはプロのネイルサロンに行かないとできないと思っている方はいませんか。ネイルのポイントを抑えれば初心者の方でも簡単に可愛いネイルアートをすることができます。不器用で不安という方には、ネイルシールを使うと凝ったデザインも簡単にできるのでおすすめです。
ネイル
2019年02月08日
ネイルのやり方5選!初心者でもできる簡単セルフネイル

赤ネイルのおすすめデザイン42選|おすすめのマニキュア

ネイルのカラーやデザインの中でも人気が高いのが赤ネイルです。赤ネイルは情熱的な印象を与えられる女性らしいカラーでファッションにも合わせやすいのが特徴といえます。この記事では、赤ネイルのおすすめデザインやおすすめのマニキュアをご紹介しています。
ネイル
2019年02月08日
赤ネイルのおすすめデザイン42選|おすすめのマニキュア

短い爪のネイルデザイン15選|おすすめのネイルパーツ3選

仕事や家事、育児などの都合で短い爪を長く伸ばしたり、ネイルができないという方はたくさんいるのではないでしょうか。短い爪には可愛らしいイメージがあり、それを活かしたネイルはたくさんあります。爪先が美しくなるだけで気持ちが高まるので気分転換にもなります。
ネイル
2019年02月08日
短い爪のネイルデザイン15選|おすすめのネイルパーツ3選

おすすめの100均ネイル9選|簡単に可愛くできる!

100均ネイルでのネイルアートは意外と簡単に楽しめるのをご存知でしょうか。100均ネイルスタンプや、100均ネイルプレート、マグネットネイルや、剥がせるネイルなどを使って、可愛いネイルアートを楽しみましょう。案外簡単だと驚きネイルシールも楽しんで使えるでしょう
ネイル
2019年02月08日
おすすめの100均ネイル9選|簡単に可愛くできる!