Search

検索したいワードを入力してください

2018年09月15日

マニキュアが固まった場合の3つ対処法|再利用する方法

マニキュアが固まってしまう原因や固まったマニキュアをもう一度使えるようにする方法、マニキュアが固まらないようにするための保存方法、またマニキュアを柔らかくする時に適さないものについても紹介しています。マニキュアを長く楽しむためにもぜひご覧になって下さい!

マニキュアが固まった場合の3つ対処法|再利用する方法

マニキュアが固まる原因

マニキュアが固まった場合の3つ対処法|再利用する方法
マニキュアが固まった、という状況が引き起こされてしまうのには大きく3つの原因が挙げられます。

お気に入りのマニキュアが固まったので使わなくなった、というようなことが起こらないように原因をチェックして予防しましょう。またマニキュアのうち1つが固まったという方はどうしてそうなったのか知ってこれからは同じことを繰り返さないためにもぜひご覧になって下さい。

原因1:購入後数年が経った

マニキュアが固まった原因の1つに、マニキュアを買ってから数年が経過していたということが挙げられます。一度蓋を開けてしまうと乾燥しやすくなってしまいますし、開封していなくても動かさずにそのまま放置してしまうと次第に固まってきてしまいます。

マニキュアを買ったらなるべくすぐに使い切るように心がけることで、マニキュアが固まったので残りを使えなかったという状態を避けることができます。

原因2:蓋がしっかり閉まってない

マニキュアの蓋がしっかりと閉まっていないのも、マニキュアが固まった状態になってしまう原因になります。蓋をしっかりと閉めていない状態で時間が立ってしまうと、外の空気が入りこんできてマニキュアの中身が劣化して固まるのを早めてしまいます。

急いでいる時にマニキュアをして気が付いたら蓋が緩んだままになっていたということがないようにしましょう。

原因3:紫外線に当たる

マニキュアの中には、紫外線に当たることで乾きやすくなる効果が特徴的なものもあります。普段使う時にはUVが含まれた光を当てて早く乾きやすくすることができるので便利なアイテムです。しかし、保存する際には紫外線が当たらない所に置くように注意が必要です。

また乾きやすくなる効果のないマニキュアでも、紫外線に当てると色が変わってしまったりと悪影響があるので紫外線には当てないように気をつけるようにしましょう。

マニキュアが固まったときの3つの対処法

マニキュアが固まった場合の3つ対処法|再利用する方法
マニキュアが固まったときにも、3つのうちどれか1つの対処法を取れば状態を改善できることがあります。

こちらでは3つの対処法を1つ1つ紹介していくので、マニキュアが固まったけれどまた使えるようにしたいという方や、固まったマニキュアを柔らかくするためにはどのようなアイテムが必要か把握しておきたいという方はぜひチェックして見て下さい。

対処法1:専用の薄め液

専用の薄め液を活用することで、固まったマニキュアをもう一度使えるようにすることができます。薄め液は100円均一にもあり、手軽に購入しやすいです。マニキュアが固まった時用に事前に用意しておくのも良いでしょう。

固まったマニキュアに何滴か薄め液を入れたら蓋をして混ぜます。一気に薄め液を注いでしまうとマニキュアが薄まりすぎてしまうので、様子を見ながら使いやすい柔らかさになるまで調整していきましょう。

対処法2:お湯で温める

お湯で温めることで、マニキュアが固まって蓋も開けづらくなってしまった状態を緩和させることができます。小さな洗面器を用意したら40度ほどのお湯を張り、マニキュアを容器ごと温めていきます。十分に温まればマニキュアも柔らかくなります。

注意したいのは、マニキュアが柔らかくなったのは温度を上げたおかげなので、時間が立つとまた固まった、ということになりかねない点です。あくまで応急処置として覚えておきましょう。

対処法3:化粧水

固まったマニキュアを柔らかくするために、化粧水が使えることもあります。

薄め液と同じように数滴ずつ固まっているマニキュアに混ぜることで、マニキュアの伸びが良くなります。しかし、化粧水の成分によってはマニキュアを劣化させることもあるので、多用は控えるようにしましょう。

マニキュアが固まるのを防ぐ方法

マニキュアが固まった場合の3つ対処法|再利用する方法
せっかくマニキュアをまた使えるようにしても時間が立ったら固まった、ということを避けるためにも、マニキュアが固まるのを防ぐ方法を押さえておきましょう。

こちらではマニキュアに適した保存方法を3つ紹介していきます。マニキュアをしっかりと保存すればより長く使えるようになります。お気に入りのマニキュアがある方はぜひご覧になって下さい。

方法1:日光に当たらない場所に

マニキュアは日光が当たらない場所に置くことで、より品質を保つことができます。窓辺にディスプレイしたりすると見た目には華やかに映ります。しかし、紫外線の影響以外にも何度も日差しによってマニキュアの温度が変わってしまうので、マニキュアの寿命を縮めてしまいます。

おしゃれな小箱の中などに保存すれば、暗所に保管できるだけでなく可愛らしくディスプレイできます。

方法2:涼しい場所に置く

涼しい場所でマニキュアを保管すれば、マニキュアの持ちを長続きさせることができます。夏場に温度が高くなる倉庫や火を使うキッチンの近く、またヒーターなどの暖房器具の側にはマニキュアは置かないようにしましょう。

低めの温度で安定している涼しい場所であれば、マニキュアが固まったというような状態にもならずにマニキュアを長く楽しめます。涼しい所や風通しの良い所を探してマニキュアを置きましょう。

方法3:冷蔵庫で保存

冷蔵庫の環境で保存するのもマニキュアにとって適しています。冷蔵庫は日の光が当たらず、かなり低い温度で保存できる場所なのでマニキュアを長く愛用することができます。マニキュアを使った後にはしっかりと蓋と容器についたマニキュアを取り除けば次に使うときにも固まりづらくスムーズに使えます。

また冷やしたマニキュアを使うことで塗ったマニキュアが乾燥しやすくなるメリットもあるのでおすすめの保存方法です。

マニキュアが楽しくなるおすすめのアイテムはこちら

OPI(オーピーアイ) インフィニット シャイン ISL R44 プリンセス ルールズ!

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

甘く優しいピンク色、指が白いとなお可愛らしく、オールシーズン 使える万能な色です。 ピンク具合いのほどよさが子どもっぽくなくちょうどいい。

「OPI(オーピーアイ) インフィニット シャイン ISL R44 プリンセス ルールズ!」は、5分ほどで乾きやすく1週間半ほど持つ、使いやすく長持ちするマニキュアです。

ベージュからピンクまでの色が約40種類あるので自分好みの色のマニキュアが見つかります。色も鮮やかに付きやすいので、簡単に華やかなネイルを楽しむことができるでしょう。

固まったマニキュアに混ぜるとNGなもの

固まったマニキュアに混ぜてマニキュアを柔らかくするアイテムとして紹介されることが多いもののうち、混ぜてはいけないものがあります。

こちらでは2つの、マニキュアに混ぜてはいけないアイテムについて説明していきます。なぜ混ぜてはいけないのか、その理由も紹介していきます。。間違った方法でマニキュアを復活させようとしないためにも、自分が使おうとしているアイテムに危険がないかぜひご確認下さい。

NG1:除光液

固まったマニキュアと実は相性が悪くおすすめできないアイテムは除光液です。除光液を使って固まったマニキュアをまた使えるようにした、という方もいます。

しかし、除光液の成分にはアセトンと呼ばれる物質が入っています。除光液として使う時には問題はないのですが、マニキュアの容器に入れて蓋を閉じてしまうと容器の内部でアセトンが気体に変わり、増えた体積に容器が耐えきれず割れてしまうというリスクがあります。

NG2:目薬

固まったマニキュアを柔らかくするのに効果はありますが、長期的に見るとおすすめできないアイテムは目薬です。目薬を薄め液の代わりに使った方法も紹介されていることが多いですが、目薬の成分とマニキュアは喧嘩してしまうことがあります。

具体的には、目薬に含まれている物質のうち、エタノールや目の充血を引かせる塩酸ナファゾリンなどはマニキュアの品質を悪くすることがあります。

固まったマニキュアも再利用できる

マニキュアが固まった場合の3つ対処法|再利用する方法
固まったマニキュアも諦めずに適切に対処すればまた再利用して楽しむことができるようになります。固まったマニキュアは復活させるための方法を試して、お気に入りのマニキュアは固まることがないように保存する環境を見直していきましょう。

よりマニキュアを長く使えるようにしてさまざまなマニキュアを楽しみましょう。

セルフネイルで爪先をオシャレに

セルフネイルをすることで爪先を綺麗に彩ることができます。

こちらの2つの記事には、ワンランク上のセルフネイルをするためのコツが紹介されています。セルフネイルにこだわってみたいという方はぜひチェックして見て下さい。

Related