Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月08日

セルフネイルのポイント8つ・セルフネイルの簡単アレンジ5つ

セルフネイルの便利さであったり、セルフネイルを行う楽しさをまとめました。セルフネイルをすることでこんな風に自分の個性を指先で表すことが出来るんだという気持ちになれるようにアレンジの仕方であったり、セルフネイルのポイントをいくつかまとめてみました。

セルフネイルのポイント8つ・セルフネイルの簡単アレンジ5つ

セルフネイルはできると便利

セルフネイルのポイント8つ・セルフネイルの簡単アレンジ5つ

女性にとって指先のお洒落はかかせません。

時間がなくてネイルサロンに行けない人や、気分を変えたい時に手軽に挑戦できるのがセルフネイルです。ちょっとしたポイントを押さえることで誰でも簡単に、そして不器用な人でも必ずできます。

基本のネイルケア

マニキュアを塗る前に、まずは爪を整えることがとても大切です。ちょっとのことですが、このひと手間をきちんとやることで、セルフネイルの仕上がりがかなりよくなります。

また、セルフネイルを始めるタイミングは、爪が一番柔らかくなるお風呂あがりにやるのがおすすめです。

セルフネイルのポイント8つ

セルフネイルのポイント8つ・セルフネイルの簡単アレンジ5つ

セルフネイルの基本のやり方を押さえておけば、サロン並みのネイルもできるようになります。

きちんとした手順で、やれば誰でも簡単にすてきなセルフネイルができます。セルフネイルはお金もかからないし、手軽にできるためなれてくるまでは失敗も多いですが、コツさえ掴めれば誰にでもすてきなネイルをすることができるようになります。

ポイント1:爪を清潔にしておく

マニキュアを塗る前に必ずやっておくべきことです。

エタノールを含ませたコットンなどで、爪をふきます。これは綿棒でもいいです。エタノールがない場合には、石鹸でしっかりときれいに手を洗いましょう。

この時に、爪の表面に油分が残っていると、マニキュアを塗った時にムラになる原因になってきます。そのため、しっかりと油分を落としておきましょう。

ポイント2:甘皮を処理する

爪の生え際にある余分な皮膚を取り除きます。それにより、マニキュアが塗りやすくなり、爪の健やかな成長を助けることになります。きちんと処理をすることで、マニキュアの持ちがよくなります。

甘皮の処理をしていないと、爪の老化や指先の乾燥、ささくれの原因になってきます。乾燥しやすい時期は、特に気を付けてきちんと処理をしましょう。そうすることで、指先の潤いを保つことができます。

ポイント3:爪の保湿をする

爪にネイルオイルを塗り保湿をしていきます。爪の保湿は毎日欠かさずおこなうとより効果的です。爪は常に水分を蒸発させているため、乾燥状態になっています。そのため、柔軟性がなく、割れてしまったり、欠けてしまったり、二枚爪になってしまう原因になります。

ネイルオイルでの保湿は最低でも一日に三回、朝昼夜おこないましょう。一日にやる回数が多ければ多いほど、効果的です。セルフネイルをしなくても続けましょう。

ポイント4:ベースコートを塗る

爪にマニキュアを塗る前には、必ずベースコートを塗りましょう。ベースコートを塗ることで、爪のダメージを抑えることができます。そして、マニキュアの持ちがよくなります。

ベースコートは、マニキュアを綺麗に仕上げるうえで、絶対にかかせません。ベースコートを塗るときのポイントは、一気に素早く塗ることです。このコツがわかっていればベースコートを塗るときに楽に行うことができます。

ポイント5:爪の長さを整える

爪を切って長さと形を整えていきます。

ただ切るだけではなく、切った後にやすりを使って綺麗に整えましょう。この時に使うやすりは、ファイルというやすりです。やすりの目の細かさによって、使い方は違ってきます。爪のサイドや裏面にもしっかりと当たるので、自分の理想の形や長さにすることができます。

ポイント6:爪にやすりをかける

爪の表面も綺麗に磨きましょう。表面を磨くことで、カラーをしていなくても光沢のある爪になり、マニキュアを塗ってもはがれにくくなります。

爪の表面を削るやすりはバッファーといい、スポンジタイプのものがあります。爪やスカルプの表面を整える時に使われます。

ポイント7:一度で塗ろうとしない

まずは爪の先端から塗っておくとはがれにくくなります。先端を塗るときには、マニキュアのハケに歩トンんどマニキュアを付けずにぬるといいです。

表面を塗るときには、甘皮につかないように素早くぬりましょう。中央を塗ってからサイドを徐々に塗っていき、最後に爪のふちを塗ります。塗るときに気ぞ付けることは、ハケに取るマニキュアの量です。ハケの先半分ぐらいで塗るのがポイントになります。

ポイント8:トップコートを塗る

トップコートは速乾性に優れているタイプのものを使うといいです。速乾性に優れているタイプだと、乾ききる前に傷をつけてしまったりというトラブルに見舞われにくくなります。

トップコートを塗ることで、艶もでるし強度もかなりあがります。マニキュアの質感をマットに変化させてくれるものや、ジェルネイルのようにプックリ感を与えてくれるものなどもあるため、仕上がりの好みに合わせてトップコートを選ぶといいです。

肌や爪のトラブルが気になるあなたにおすすめ!

スキンケアの面では、乾燥やシワが気になる人や敏感肌の人におすすめします。デリケートな目元や口元をケアすることができます。メイクでは、上品で低刺激なメイク道具がたくさん揃っています。

その中でもおすすめなのが、「エトヴォス」のミネラルトリートメントバームです。唇が荒れがちだったり、肌がパサつく、爪周りが乾くという人にすごくお勧めします。唇だけでなく、顔や爪にも使うことができて、とても便利です。

セルフネイルの簡単アレンジ5つ

セルフネイルのポイント8つ・セルフネイルの簡単アレンジ5つ

セルフネイルは続けるのがとても大変です。ただ、かわいい色をのせるのもいいが、たまにはおしゃれに違うことをしてみたくなります。ちょっとしたアレンジだけでも、気分はだいぶ変わってきます。簡単に始められるセルフネイルアレンジを5つ紹介します。

アレンジ1:ワンカラー

セルフネイルのポイント8つ・セルフネイルの簡単アレンジ5つ

セルフネイルでまず大体の人がやってみるのがワンカラーで自分の気分や自分らしさを表すことです。

自分の好きな色であったり、その時の気分にあわせたカラーのマニキュアを塗って自分らしさをだしましょう。気分がいい時には派手目な色であったり、明るい色にしてみたり、気分が乗らない時にクールな色合いにしてみたり、TPOに合わせた色を選びマニキュアを塗っていきましょう。

アレンジ2:ラメをのせる

セルフネイルのポイント8つ・セルフネイルの簡単アレンジ5つ

ワンカラーだけでは物足りないという人は、ラメをのせてみましょう。

ラメののせかた一つで、かわいくもなるし、大人っぽくもなります。そして、デザインもちがってきます。かわいくのせて、キュートにみせるのもありだし、のせかたによってはゴージャスにもみえるし、とてもエレガントな仕上がりにもすることができます。

たかがラメと思わず、やってみるといいとおもいます。セルフネイルだからこそ挑戦してみてもいいでしょう。

アレンジ3:ネイルシールを貼る

セルフネイルのポイント8つ・セルフネイルの簡単アレンジ5つ

ネイルシールを貼ってかわいくしましょう。

いまは100ショップなどでもセルフネイル用で安くて可愛いネイルシールがたくさん揃っています。自分の好みの柄のネイルシールを貼って自分だけのネイルを作りましょう。

同じネイルシールを持っている人がいても、貼り方や使い方は人それぞれ違います。なのでセルフネイルで、自分だけのネイルを作れます。

アレンジ4:ストーンをのせる

セルフネイルのポイント8つ・セルフネイルの簡単アレンジ5つ

セルフネイルだからこそストーンをのせて、ゴージャスに仕上げましょう。

ストーンをちりばめて上品でエレガントなネイルを作りましょう。自分のセンスでストーンを配置して自分だけのネイルができあがります。ストーンもたくさん種類があるので自分が気に入ったストーンを選んで自分なりに配置することができます。

普段あまりエレガントにしない人は、セルフネイルで自分らしいゴージャスで上品なネイルを作ってみてもいいとおもいます。

アレンジ5:ラインテープを貼る

セルフネイルのポイント8つ・セルフネイルの簡単アレンジ5つ

一見シンプルに見えるが、ラインが輝くデザインに仕上がります。

ラインテープは、使うのが難しいと思われがちですが、意外と簡単にできます。デザインもシンプルでかわいいし、大人女子にも見えるんです。セルフネイルのアレンジの仕方一つで大きく印象がかわってきます。

セルフネイルは手軽にできるのが嬉しい

セルフネイルのポイント8つ・セルフネイルの簡単アレンジ5つ

セルフネイルは、自分で好きな時間に手軽にできるのが魅力です。

ネイルサロンに行くとなると、予約を取ったり、隙間時間に行くなど手軽にはネイルを楽しめません。でも、自分で好きな時間にネイルを楽しめるのがセルフネイルなんです。デザインも色合いも自分好みにビジューを合わせたりと、どんなネイルにしようか考えるのも楽しくなります。

ネイルのデザインもチェック

ネイルのデザインも自分なりに自分のセンスで作ることができるのがセルフネイルの特徴です。

お店で選んだ色合いの選んだデザインにするにあたりのもいいが、自分で好きなようにデザインしてネイルを楽しむにも悪くないとおもいます。自分なりに考えてデザインすることもできますし、ネイルブックなどを参考にまねしてみるのもいいでしょう。

アレンジ

Related

冬でもかわいいシェルネイルのやり方・アレンジ5つ

冬のネイルを思いっきりおしゃれに楽しみたいならば、人気のシェルネイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。この記事では、冬におすすめのキュートでおしゃれなシェルネイルに加えて、簡単なアレンジ方法についてもご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。
ネイルアレンジ
2019年02月07日
冬でもかわいいシェルネイルのやり方・アレンジ5つ

100均のネイルラインテープを貼るポイント5つ|アレンジ5つ

今回は100均で手頃に購入することができるネイルアレンジアイテム、ネイルラインテープについて紹介していきます。ラインテープを使った実際のネイルアレンジ方法とともに、日々のネイルをより魅力的なものにするための参考にしてください。セルフネイルの方は特に必見です。
100均のネイルラインテープを貼るポイント5つ|アレンジ5つ

簡単かわいいホログラムネイルのやり方|アレンジ6つ

季節やファッションに合わせてネイルもチェンジする女性が増えています。その中でもキラキラした可愛らしいネイルとして人気を集めているのが「ホログラムネイル」です。今回は自宅に簡単にできる「ホログラムネイル」の手順方法やおすすめデザインをご紹介いたします。
ネイルアレンジ
2019年02月07日
簡単かわいいホログラムネイルのやり方|アレンジ6つ

秋にぴったりツイードネイルのやり方・手順6つとアレンジ6つ

秋になるとダーク系カラーのネイルやファッションが多くなります。その中でも季節に合った素材の1つに「ツイード」があります。さまざまな線が交わったツイードネイルは秋冬ネイルの中でも人気の高いデザインです。今回はツイードネイルの手順やおすすめをご紹介いたします。
ネイルアレンジ
2019年02月08日
秋にぴったりツイードネイルのやり方・手順6つとアレンジ6つ

塩ゆずのおすすめレシピ10選|塩ゆずアレンジレシピ9選

塩レモンと同様に、爽やかな柚子の香りが特徴の万能調味料「塩ゆず」は柚子の旬の時期になる冬に人気を集めています。ビタミンCが豊富で和食にも違和感なく合わせることができる塩ゆずは使い勝手抜群。そこで塩ゆずの作り方や塩ゆずを使ったアレンジレシピをご紹介します。
レシピアレンジ
2019年01月29日
塩ゆずのおすすめレシピ10選|塩ゆずアレンジレシピ9選

チョコサラミのレシピ10選|チョコサラミのアレンジレシピ8選

お肉のサラミに見た目を似せたイタリアのお菓子「チョコサラミ」について知っている方は割と多いでしょう。しかし実際に食べたことのある人や自分で作ってみたという方はあまり多くないはずです。ここではチョコサラミのレシピをたくさんご紹介しているのでぜひご覧ください。
レシピアレンジ
2019年01月30日
チョコサラミのレシピ10選|チョコサラミのアレンジレシピ8選

カップヌードルのアレンジレシピ20選|おすすめの調味料

カップヌードルは全世界で愛されている食品です。手軽で美味しいので昼食や夜食に利用している人も多いのではないでしょうか。この記事ではカップーヌードルのアレンジレシピとおすすめの調味料をご紹介します。よく食べるけれど少し物足りないという方はぜひ読んでみて下さい。
レシピアレンジ
2019年01月30日
カップヌードルのアレンジレシピ20選|おすすめの調味料

しめ鯖のおすすめ人気レシピ10選|アレンジレシピ5選

魚を酢で締めたのを「きずじ(生寿司・生鮨)」といい、その中でもサバの酢締めを「しめ鯖」といいます。この記事では、しめ鯖の調理のコツから保存方法、その賞味期限などしめ鯖にまつわるエトセトラを紹介しています。しめ鯖はしめ鯖だけに留まらず、アレンジ料理も多彩です。
レシピアレンジ
2019年02月01日
しめ鯖のおすすめ人気レシピ10選|アレンジレシピ5選

本格的なスパイスチャイのレシピ10選|アレンジレシピ8選

寒い季節になると、温かい飲み物が恋しくなります。本格的なスパイスチャイが簡単にご家庭で楽しめるのをご存じでしょうか。スパイスから作る本格的なチャイのレシピと、チャイをアレンジしたドリンクやスイーツをご紹介します。あなたのティータイムをチャイで楽しんでください。
レシピアレンジ
2019年02月01日
本格的なスパイスチャイのレシピ10選|アレンジレシピ8選

トマトサラダのアレンジレシピ16選|おすすめドレッシング3選

輸入やハウス栽培の進化で、野菜に季節がないといわれる昨今ですが、一年中手に入るようになったトマトのサラダは、家庭の食卓における人気の一品になっています。トマト嫌いな人にも食べられる、トマトサラダ専用のドレッシングも登場していますので、大いに活用してください。
トマトサラダのアレンジレシピ16選|おすすめドレッシング3選