Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月08日

大理石ネイルの作り方|ポイント・7つのおすすめのデザイン

上品な雰囲気を演出できる大理石ネイルが、季節を問わず人気を集めています。ネイルサロンでしかできないデザインかと思いきや、実はセルフネイルでも簡単に作る事ができるのです。今回は大理石ネイルを作る時の手順やポイントなどを紹介します。

大理石ネイルの作り方|ポイント・7つのおすすめのデザイン

大理石ネイルとは

大理石ネイルの作り方|ポイント・7つのおすすめのデザイン

大理石ネイルとは名前のとおり、大理石のようなデザインを取り入れたネイルデザインです。奥行きのある上品な仕上がりが、おしゃれに見えると幅広い世代から人気を集めています。

季節を問わず使える事も、大理石ネイルが人気を集めている理由のひとつです。カジュアルにもシックにも仕上がる大理石ネイルは、オフィスでもパーティーでも重宝する万能ネイルと行っても過言ではありません。

大理石ネイルの作り方

大理石ネイルの作り方|ポイント・7つのおすすめのデザイン

本格的な仕上がりになる大理石ネイルは、セルフでは作れないと思う人も多いでしょう。しかし手順さえ知っておけば、セルフネイル初心者でも簡単に取り入れられるデザインのひとつです。

好みの組み合わせのカラーで作れるので、自宅にあるカラージェルやポリッシュですぐにチャレンジできます。ぼかす事さえ上手にできれば、いびつに仕上がっても問題ありません。不器用さんこそ、ぜひ取り入れて欲しいネイルデザインのひとつです。

用意するもの

大理石ネイルの作り方|ポイント・7つのおすすめのデザイン

大理石ネイルを作るためには、手際の良さが大切です。使うアイテムは、使いやすいように事前に準備しておきましょう。

大理石ネイルはポリッシュ、ジェルネイルどちらでも作れます。まずはベースコートジェル・大理石のベースになるカラージェル・模様を作るためのカラージェル・トップコートジェルの4種類が必要です。

他にも細いラインを描く筆、筆先を拭くためのキッチンペーパー、アルミホイルがあると良いでしょう。

手順1:ベースカラーを塗る

アイテムが準備できたら、さっそく大理石ネイルを作っていきましょう。まずはベースコートジェルを塗って仮硬化させた爪に、大理石のベースとなるカラージェルを塗っていきます。使用するカラーに決まりはないので、好みのものを使って構いません。

透明感があるカラーを使うと奥行きが出るので、より本格的に仕上がります。ベースカラーは2度塗りしますが、2度目は仮硬化をせずに次の手順に進みます。

手順2:筆などで模様を描く

ベースカラーを塗った仮硬化していない爪に、細い筆で大理石の模様となるラインを描いていきます。ラインの本数は引きすぎず、2~4本がベストです。ラインを引く前に仮硬化してしまうと、ぼかしにくくなります。

綺麗にラインを引く必要はありません。ラインにムラがあった方が、仕上がりは自然なので気軽に描いていきましょう。筆でラインを引くのが苦手な人は、ドット棒やつまようじで代用するのもおすすめです。

手順3:模様をぼかす

模様を描いたら、ラインを描いた時に使った筆でぼかしていきます。ラインを引く時に筆を使っていなければ、クリアジェルを馴染ませてからぼかすと自然に仕上がります。

ぼかしすぎるとマーブル模様のようになってしまうので、軽くぼかす程度でOKです。ラインをにじませるようなイメージで、模様を作っていきましょう。奥行きが足りないと感じる時にはこの段階で、ベースに使ったカラージェルをのせてぼかします。

手順4:トップジェルを塗る

ネイルパーツを使う時には、模様が完成してからトップコートジェルを未硬化させ乗せていきます。デザインが完成したらトップコートジェルを塗り、硬化させれば完成です。未硬化ジェルはしっかりと拭き取りましょう。

今回はジェルネイルの手順を紹介しましたが、ポリッシュでも同じ流れで作れるのでぜひ自宅にあるものでチャレンジしてみてください。

大理石ネイルのポイント

大理石ネイルを作る時には、どれだけ自然に作れるかが上手に仕上がるためのポイントです。自宅で本格的な大理石ネイルを作る時の、ポイントを3つ紹介します。

上手に大理石の模様が描けなかった時は、この3つのポイントをチェックしてみましょう。大理石ネイルを作る時の一番のポイントは、模様をあまり触りすぎず手早く仕上げる事です。

ポイント1:模様はふち部分をぼかす

大理石ネイルを作る時のポイント1つ目が、模様はふち部分をぼかすイメージで作っていく事です。大理石ネイルは模様に濃淡が出ていた方が、奥行きがある自然な仕上がりになります。

そのためにも、ライン全体ではなくふち部分だけをぼかしていきましょう。筆でラインをぼかすのが難しく感じる時には、細かくちぎったスポンジを使うと手軽にできるようになります。

ポイント2:模様が乾く前にトップコートを塗る

大理石ネイルを作る時のポイント2つ目が、描いた模様が乾く前にトップコートを塗る事です。乾く前にトップコートを塗ると、より自然にラインをぼかせます。

ポリッシュで塗った時には、ベースやラインで使ったカラーが筆についてしまうのでキッチンペーパーで忘れずに拭き取りましょう。ポリッシュで大理石ネイルを作る時には、乾いてしまう前に模様を作ると上手に仕上がりやすくなります。

ポイント3:触りすぎない

大理石ネイルを作る時のポイント3つ目が、ぼかす時に描いたラインを触りすぎない事です。濃いラインが残るように、ふちだけを軽くベースになじませていきましょう。

触りすぎると濃淡がなくなってしまい、大理石の特有の自然な仕上がりが表現できなくなります。好みのデザインになるよう少しずつ調整しながら、丁寧にぼかしていく事が大切です。

手軽に大理石ネイルを楽しみたい時に

もっとお手軽に大理石ネイルを楽しみたい人におすすめのアイテムが「LORIAJP/ネイルシール大理石シリーズ」です。ネイルステッカーなら貼るだけで、大理石ネイルを楽しめます。

カラーも豊富に揃っているので、気分や服に合わせて選ぶ事ができます。アクセントに使ったり、カットしてネイルデザインの一部として使用したりと使い方は自由自在です。カットをすれば、フットネイルに使用する事もできます。

大理石ネイルのデザイン

大理石ネイルの作り方|ポイント・7つのおすすめのデザイン

大理石ネイルはベースとラインのカラーの組み合わせや、パーツによって雰囲気が変わります。初めて大理石ネイルを作る時にも、新しいデザインを取り入れたい時にも参考になるデザインを紹介します。

べた塗りした指に数本だけアクセントとして、大理石ネイルを取り入れるのもおすすめです。カラー選びや、デザインを作るときのイメージに悩んだら、ぜひ取り入れてみて下さい。

デザイン1:水色×白

夏にピッタリの爽やかなターコイズのような大理石ネイルに仕上がるのが「水色×白」のデザインです。水色をベースにして白で模様を描いていきましょう。

目を引く鮮やかな水色は、海辺のコーディネートにも最適です。水色のベースは濃淡を出すと奥行きがでて、より自然に仕上がります。とても映える色なのでフットネイルに取り入れても、ひときわ目を引くおしゃれな足元を演出できます。

デザイン2:白×ベージュ

白×ベージュの組み合わせの大理石ネイルは、大人っぽい上品ネイルを楽しみたい時におすすめです。さりげなく取り入れられるので、オフィスネイルやパーティーネイルでも重宝します。

白とベージュどちらをベースにしても、大理石のように仕上がります。白をベースにすると優しい雰囲気になるので、春先の大人ネイルにもおすすめです。あまり主張せずにナチュラルに仕上げたい時にいかがでしょうか。

デザイン3:紫×白

ゴージャスな指先になるのが、紫×白で作った大理石ネイルです。深みのある色に仕上がるので、秋冬ネイルやパーティーネイルに使えるカラーになります。

紫をベースにして、白で模様を描いていきましょう。ベースとなる紫は、べた塗りするよりもクリアジェルを混ぜながら薄く塗ると、優しい印象になります。ベースを塗ったあとに、紫をのせてぼかすと、奥行きを出す事ができます。

デザイン4:黒×白

スタイリッシュな雰囲気に仕上がるのが、黒×白のモノトーンカラーで作った大理石ネイルです。白をベースにして黒で模様を描いていくと、ベーシックなデザインに仕上がります。

黒をベースにして白で模様を描く時には、紫×白の大理石ネイルを作る時と同じように、ベースカラーを薄く塗る事がポイントです。模様を描く時に濃淡を出して、奥行きを出していきましょう。

デザイン5:大理石ネイル×天然石パーツ

大理石ネイルを作ったら、ネイルパーツを使ってアクセントを取り入れるのもおすすめです。大理石ネイルと天然石パーツの組み合わせは、馴染みやすいので人気の組み合わせとなっています。

天然石を乗せる時には、2~3個セットで使うのがおすすめです。1つはアクセントとなるカラーを、もう1つは天然石のベースと同じカラーを取り入れると自然です。透明感のある天然石が、指先を華やかにします。

デザイン6:大理石ネイル×ストーン

大理石ネイルはストーンとの組み合わせも、相性抜群です。大理石を描いている爪にストーンを置いてもよいですが、デザインを施していない爪に使っても良いでしょう。

リッチな雰囲気に仕上がる大理石ネイルは、パール系のストーンや、ゴールドストーンと組み合わせるとより上品な仕上がりになります。ストーンは色々なカラーやパーツと馴染みやすいので、天然石とセットで使ってもおしゃれです。

デザイン7:べっ甲ネイル

大理石ネイルと同じ手順で作れるのが、べっ甲ネイルです。深みのある色味は、秋冬に使われる事の多い定番のネイルデザインとなっています。

使うカラーは問いませんが、一般的にはキャメル・ブラウン・イエローが使われます。この3色のうち2色あれば、べっ甲ネイルが作れます。2色のうちの薄いカラーをベースに塗り、濃いカラーをランダムに乗せて、ぼかして模様を作れば完成です。濃淡がしっかり残るようになじませましょう。

大理石ネイルに挑戦してみよう

大理石ネイルの作り方|ポイント・7つのおすすめのデザイン

とても難しそうに見える大理石ネイルも、やり方さえ覚えればセルフネイル初心者の人でも作る事ができます。使うカラーに決まりはないので、手持ちのポリッシュやカラージェルでチャレンジしてみましょう。

使うカラーや馴染ませ方で、雰囲気はがらりと変わるので、自分好みの大理石ネイルを探してみてはいかがでしょうか。ベースが乾く前に、デザインを描けるのでサクッとネイルデザインを作りたい時にもおすすめです。

初心者でも楽しめるネイルは多数

大理石ネイルの作り方|ポイント・7つのおすすめのデザイン

ファッションの一部として、セルフネイルを楽しむ人も増えてきました。人気を集めているデザインは、大理石ネイル以外にもたくさんあります。どのデザインも実は簡単にできるものばかりなので、セルフネイルのバリエーションのひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

セルフネイルを楽しんでいる人なら気になるトレンドのネイル情報や、ネイルチップの付け方などをピックアップした記事も合わせて紹介します。

デザイン

Related

簡単!塗りかけネイルのやり方|塗りかけネイルデザイン10選

あなたは「塗りかけネイル」をご存知ですか。塗りかけネイルとは、まるで塗りかけて止めてしまったようなネイルスタイルのことで、女性タレントのブログで火がつきました。今回は、塗りかけネイルのやり方やデザインをご紹介しますのでぜひ挑戦してみてください。
ネイル
2019年03月11日
簡単!塗りかけネイルのやり方|塗りかけネイルデザイン10選

ダイソーの人気ネイルはコレ!オススメランキングベスト10

おしゃれ女子には欠かせないネイルですが、毎回ネイルサロンを使われていますか。「高額なネイルサロンは通うのが大変だけど、セルフネイルは自信がない」という方はぜひダイソーのネイルを使ってみてください。100円とは思えないクオリティで仕上げることができます。
ネイル
2019年02月08日
ダイソーの人気ネイルはコレ!オススメランキングベスト10

ネイルのやり方5選!初心者でもできる簡単セルフネイル

ネイルアートはプロのネイルサロンに行かないとできないと思っている方はいませんか。ネイルのポイントを抑えれば初心者の方でも簡単に可愛いネイルアートをすることができます。不器用で不安という方には、ネイルシールを使うと凝ったデザインも簡単にできるのでおすすめです。
ネイル
2019年02月08日
ネイルのやり方5選!初心者でもできる簡単セルフネイル

赤ネイルのおすすめデザイン42選|おすすめのマニキュア

ネイルのカラーやデザインの中でも人気が高いのが赤ネイルです。赤ネイルは情熱的な印象を与えられる女性らしいカラーでファッションにも合わせやすいのが特徴といえます。この記事では、赤ネイルのおすすめデザインやおすすめのマニキュアをご紹介しています。
ネイル
2019年02月08日
赤ネイルのおすすめデザイン42選|おすすめのマニキュア

短い爪のネイルデザイン15選|おすすめのネイルパーツ3選

仕事や家事、育児などの都合で短い爪を長く伸ばしたり、ネイルができないという方はたくさんいるのではないでしょうか。短い爪には可愛らしいイメージがあり、それを活かしたネイルはたくさんあります。爪先が美しくなるだけで気持ちが高まるので気分転換にもなります。
ネイル
2019年02月08日
短い爪のネイルデザイン15選|おすすめのネイルパーツ3選

おすすめの100均ネイル9選|簡単に可愛くできる!

100均ネイルでのネイルアートは意外と簡単に楽しめるのをご存知でしょうか。100均ネイルスタンプや、100均ネイルプレート、マグネットネイルや、剥がせるネイルなどを使って、可愛いネイルアートを楽しみましょう。案外簡単だと驚きネイルシールも楽しんで使えるでしょう
ネイル
2019年02月08日
おすすめの100均ネイル9選|簡単に可愛くできる!