Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月18日

つけまつげを上手に付けるコツ10個|売れ筋商品3つ

長いまつげは世の女性たちにとって永遠の憧れです。つけまつげはそんな女性の願いを叶えてくれるマストアイテムですが、不自然になってしまったり取れやすかったり、付け方に苦戦している方も多いでしょう。そこで今回は、つけまつげをを上手に付けるコツを紹介します。

つけまつげを上手に付けるコツ10個|売れ筋商品3つ

つけまつげは自分の目に合うかどうかが重要である

色んなメーカーから多くのつけまつげが販売されていますが、自分の目の特徴を無視して選んで使用すると、不自然なアイメイクになってしまいます。つけまつげを上手に付ける上で重要なのが、つけまつげが自分の目に合っているかどうかです。

目の深みや幅など、人それぞれ目のつくりは違うので、自分の目の特徴をよく観察してみましょう。その上でつけまつげを選ぶことが、ナチュラルに上手に付けるための第一ポイントになります。

つけまつげを上手に付けるコツ10個

目はその人の顔を強く印象つけるパーツです。つけまつげの付け方一つで顔全体のバランスや印象も大きく変わると言っても過言ではありません。よりナチュラルに、より美しくつけまつげを付けるには、いくつかのコツさえ掴めば、誰でも上手く付けられるようになります。

そんな誰でも上手につけまつげを付けるコツを10個ご紹介します。なかなかつけまつげを上手く使いこなせなくて悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

コツ1:つけまつげはメイクのラストにする

つけまつげを付けるのはメイクの一番最後に付けるようにしましょう。メイクの途中で付けてしまうと、つけまつげにパウダーやチークなど他のパーツ用のメイク道具が付いて汚れに見えてしまったり、のりが取れやすくなってしまうのを防ぐためです。

つけまつげに付いた汚れやパウダー類は、目の前から見ると意外と目立ってしまいます。つけまつげを綺麗に付けるためには、メイクの順番にも注意してみてください。

コツ2:グルー(接着剤)を除去する

新しいつけまつげは、パッケージの中で台紙にのり付けされた状態になっています。 台紙から外す時、つけまつげにグルーという接着剤が付着しているので、このグルーをピンセットなどでつまんで取り外しましょう。引っ張り過ぎると毛が剥がれてしまうことがあるので、注意が必要です。

コツ3:目に合わせて位置などを確認

人の目はそれぞれ大きさや形が違います。同じつけまつげでも仕上がり方にも差がありますから、当然のことながら人によってベストな長さや付ける位置も変わります。

つけまつげを付ける前は、一度瞼に合わせて位置や長さなどをシュミレーションしてみましょう。そして、どう付ければよりナチュラルにより美しく見えるか、顔全体のバランスを見ながら確認しましょう。

コツ4:長さをカットする

つけまつげをそのままの長さ使用すると、目のサイズに合わなくて不自然に見えてしまったり、異物感で不快に感じてしまうことがあります。つけまつげを上手く付けるためには、人によっては長さをカットする必要があります。

シュミレーションをしたら、自分の目の大きさや幅に合わせて、つけまつげの長さをカットして調節しましょう。カットする部分は、目頭側でも目尻側でもお好みで大丈夫です。

コツ5:つけまつげを柔らかくする

新品のつけまつげは元々目の形に合わせてアーチ形にはなっていますが、固形化しています。人によって目のアーチ具合も違うので、つけまつげを自分の目の形に寄せていくというのが綺麗に仕上げるポイントになります。

つけまつげが柔らかくなるように、つけまつげの両端を指先で摘まんで持ち、グニャグニャと動かしてほぐしましょう。こうすることでつけまつげが、自分の本来の目に合わせて馴染みやすくなります。

コツ6:のりはアイプチがおすすめ

つけまつげを付けるまでの下準備ができたら、いよいよつけまつげにのり付けして瞼に付けていきます。のり付けの際のポイントとして、のりは付属品の接着剤ではなく別売りされているアイプチを使用するのがおすすめです。

アイプチは筆付きなので、つけまつげにのりが塗りやすく、量なども調節しやすいというメリットに加え、付属の接着剤よりもしっかりくっついて取れにくいという良さがあります。

コツ7:自まつげの生え際の1ミリ上に付ける

つけまつげに多すぎず少なすぎず、適量ののりをつけまつげにつけます。白色ののりが透明色に変わり少々乾いてきたら、瞼に付けていきます。付ける位置は、自まつげの生え際から1ミリ程上辺りが良いでしょう。

自まつげに付ける方法もありますが、慣れない方は自まつげの生え際に沿って瞼に付けるやり方の方が習得しやすいのでおすすめです。のりが自まつげに付いてしまうと、抜け毛の原因になってしまうので注意してください。

コツ8:目尻側を長めになるように置く

つけまつげは、目頭側は黒目の端辺りを目印に、そのまま目の形に沿って付けていき、目尻側を少し長めになるように置きましょう。そうすることで、本来の目よりも幅が広く、自然体だけど目が大きく仕上げることができるのでおすすめです。

また、目尻を長くすることで、タレ目効果もあり、優しく愛らしい印象になります。長すぎると不自然ですが、目を大きく見せたい方や柔らかい顔に仕上げたいという方はぜひ試してみてください。

コツ9:自まつげと合わせてビューラー

つけまつげを瞼にのり付けしたら、少し時間を置いて乾かしましょう。のりがしっかり乾いてつけまつげが固定したら、自まつげと一緒にビューラーで馴染ませましょう。ホットビューラーだとつけまつげを無理に引っ張ることがないのでおすすめです。

もう少しボリュームが欲しい場合は、マスカラを塗ることによって目力が増し、つけまつげと自まつげを馴染ませることに繋がります。

コツ10:最後はアイライナーで仕上げ

つけまつげを付けたら、最後は仕上げです。のりが白くはみ出てしまっていると汚く見えてしまうので、上からリキッドアイライナーで塗って埋めましょう。この時、ペンシルタイプのライナーだと負荷がかかり、せっかく付けたつけまつげが取れてしまう場合があるのでリキッドタイプのライナーがおすすめです。

つけまつげを綺麗につけるためには、なるべくつけまつげ感が出ないように、のりなどの細部まで気をつけることが大切です。

まつげケアにはETVOSのアイラッシュセラムを!

マスカラやクレンジングを繰り返すことでまつげも傷んできます。そんなまつげケアにおすすめなのがETVOSのアイラッシュセラムです。保湿成分と美容成分を20種類以上配合されたまつげ美容液で、「整え・防ぎ・補う」の3つのアプローチができるおすすめのアイテムです。

まつ毛にハリが欲しい方、年齢を重ね、目元が寂しく感じる方、ビューラーやマスカラなどのダメージで悩んでいる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょう。

つけまつげの売れ筋商品3つ

つけまつげと言っても、色んなメーカーから色んなタイプのつけまつげが販売されています。中には芸能人がプロデュースしたものなどもあって、どのメーカーのつけまつげを選べば良いか迷ってしまう方も多いでしょう。そこで、今注目されているつけまつげ3つの商品をご紹介します。

どの商品が自分に合っているか、理想とする目に近づけるのかは人それぞれ違います。ぜひ参考にしてみてください。自分に合った商品を見つけましょう。

商品1:アイラッシュナチュラル

スプリングハート アイラッシュナチュラル

¥ 410

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

派手すぎず、地味すぎず、清楚な華やかさを得られます。一番好きなつけまつげです。近所で買えなくなったので悩んでいたら、こちらで通販できて嬉しいです。

最初にご紹介するのは、スプリングハートから販売されているアイラッシュナチュラルです。こちらのつけまつげは、まるで本物のまつげのような細毛と黒い芯でアイライン効果があるのが特徴です。

ナチュラルな仕上がりでプチプラなので、初めてつけまつげを使用する方には試しやすく、おすすめです。

商品2:ピュアナチュラル

タイRiPiれるまつげ ピュアナチュラル/ブラウンミックス/フルタイプ トルを入力してください

¥ 950

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

長さを求める方には向いていません。 自まつ毛でこれくらいの長さをの方はいくらでもいるんじゃないでしょうか。 私はマスカラをして馴染ませるので、束感もちょうど良かったです。

続いてご紹介するのは、「RiPiれるまつげ」がキャッチコピーのピュアナチュラルです。こちらの商品は、芯が柔らかいので馴染みやすく、毛束も自然体なので、付けている時の負荷が少ないのが特徴です。つけまつげ愛用者の間でも人気で、リピーターが多いつけまつげです。

商品3:ガールズシークレット2

エリザベス ガールズシークレット 2

¥ 1,080

Amazonで見る

口コミ

自然で 使いやすい^_^つけまだと気付かれなかった もうすこし安ければ

最後にご紹介するのが、エリザベスから販売されてるガールズシークレット2です。こちらは、パッケージに記載されているとおり、まるで本物のまつげのような仕上がりになるのが特徴で、目尻側が長くなっているのでデカ目効果があります。

上記の2つよりも少々値段は張りますが、本格的なまつげの仕上がりから注目されている人気の商品です。

つけまつげを上手に付けましょう

アイラインやアイシャドウでも目を大きく見せることはできますが、あまり濃くし過ぎると不自然な仕上がりになってしまいます。つけまつげは、自然に自分の顔の良さを最大限に活かしながら美しくメイクアップすることのできる魔法のアイテムです。

どんな人でも、コツさえ掴んでしまえば、つけまつげを使って素敵にメイクを仕上げることができます。皆さんもつけまつげを上手に付けて、自分の「なりたい顔」に変身してみてください。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

アイメイクは、つけまつげの他にもメイクアイテムや綺麗に仕上げる方法がたくさんあります。目を綺麗に彫り深くみせる効果のあるアイシャドウなどのアイテムをつけまつげと併用して使うことで、顔全体が引き締まり、より美しくメイクを仕上げることができます。

以下の関連記事では、おすすめのアイシャドウや一重メイクを可愛く見せる方法について詳しく記載されていますので、ぜひ参照してみてください。

Related

化粧初心者向け基本の7ステップ|メイクのポイント5つ

化粧初心者にお勧めなナチュラルメイクの方法を説明しています。「ナチュラルメイクに必要な道具は?どのようにメイクしていくの?ポイントは?」の疑問にお答えします。初心者でも失敗しないよう丁寧に説明していますので、ぜひ参考にしてナチュラルメイクに挑戦してください。
メイク
2019年02月15日
化粧初心者向け基本の7ステップ|メイクのポイント5つ

うさぎメイクのやり方10ステップ|用意しておくもの5つ

最近若い女性の間で流行りの「うさぎメイク」についてご存知でしょうか。泣いた後のような潤み感と血色感が特徴的なうさぎメイクは、男受けも抜群のモテメイクです。この記事では、そんなうさぎメイクの基本的なやり方に加えて、用意すべきアイテムについてもご紹介しています。
メイク
2019年02月15日
うさぎメイクのやり方10ステップ|用意しておくもの5つ

可愛いメイク!ナチュラルメイクの方法を8つのパーツで学ぼう!

「自分の顔にコンプレックスがある」「もっと魅力的になりたい」とお考えならば、可愛いメイク方法について研究してみてはいかがでしょうか。この記事では、ナチュラルで好感度大の可愛いメイク方法に加えて、おすすめのコスメについてもご紹介しているのでぜひご覧ください。
メイク
2019年02月15日
可愛いメイク!ナチュラルメイクの方法を8つのパーツで学ぼう!

中学生におすすめのメイクの手順5つ|メイクする際の注意点

「休日にはメイクをしてもっと可愛くなりたい」と考えている中学生も多いことでしょう。この記事では、中学生におすすめのメイクの基本ステップに加えて、メイクをする際の注意点についてもご紹介しています。肌に優しいコスメを使って可愛いメイクをしましょう。
メイク
2019年02月15日
中学生におすすめのメイクの手順5つ|メイクする際の注意点

立体感のある顔になる!ハーフメイクのポイント5つ

色素が薄く立体感のあるハーフ顔に憧れている女性も多いことでしょう。平べったい顔をしていても、ハーフメイクをマスターすれば簡単に憧れのハーフ顔をゲットすることができます。この記事ではハーフメイクのポイントを詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。
メイク
2019年02月15日
立体感のある顔になる!ハーフメイクのポイント5つ

美人を作るメイク10ステップ|美人に見せる6つの条件

皆さん、美しい顔は一部の人が生まれ持って備える、特別なものだと思ってはいませんか。しかし、美人はメイク次第で作ることも可能です。今回は美人に見せるメイクの方法を紹介するので、今より可愛くなりたい方は参考にしてみてください。
メイク
2019年02月15日
美人を作るメイク10ステップ|美人に見せる6つの条件

初心者向けメイク10ステップ|用意しておきたいアイテム7個

皆さんはきちんとメイクができていますか。メイクの方法は学校などでも教えてくれないため、社会人になっていざ化粧をしようとした時、全くやり方が分からなかったりします。そこで今回は、メイク初心者の方のためにメイクの基本的なやり方を紹介するので参考にしてください。
メイク
2019年02月15日
初心者向けメイク10ステップ|用意しておきたいアイテム7個

艶っぽい人の特徴5つ・メイクの方法3つ|艶っぽい芸能人3人

艶っぽさは、年齢を増すごとに魅力が上がってゆく美しさです。マンネリな、かわいい、愛され美人から抜け出して、大人の艶っぽい美を身につけましょう。艶っぽい人の特徴や、艶っぽい芸能人をお手本に、ワンランク上の大人の魅力を身に着けませんか。
メイク
2019年02月15日
艶っぽい人の特徴5つ・メイクの方法3つ|艶っぽい芸能人3人

化粧直しのポイント5点と簡単なポイント別簡単な直し方

朝バッチリとメイクを仕上げても、昼になるとファンデのヨレや口紅・チークの落ちが気になってしまうという女性も多いのではないでしょうか。この記事では化粧直しを行う際におさえておきたいコツに加えて、ポイント別の簡単な化粧直しテクニックについてもご紹介しています。
メイク
2019年02月18日
化粧直しのポイント5点と簡単なポイント別簡単な直し方

まゆげの整え方とメイク方法|おすすめアイテム5選

あなたは自分に合ったまゆげの書き方をご存知ですか。今回の記事は、まゆげの整え方とメイク方法が気になるという方におすすめの記事です。まゆげの書き方を知りたい人や、眉メイクにおすすめのアイテムが知りたいという方は、ぜひご覧ください。
メイクメイク
2019年02月15日
まゆげの整え方とメイク方法|おすすめアイテム5選

眉毛が濃い原因と対策・7つの必須アイテム・整え方

みなさんは、自分の眉毛についてどのような印象をもっているでしょうか。眉毛があまり生えていなくて悩む人もいれば、濃すぎて悩んでいるという人もいるでしょう。今回は、眉毛が濃いことに悩んでいる人に向けて、その対処法について詳しくご紹介していきます。
メイク
2019年02月15日
眉毛が濃い原因と対策・7つの必須アイテム・整え方

男性が眉毛を初めて整える方法4つ|眉毛のお手入れ方法

今回は、初めて眉毛を整えるという男の方のための記事内容となっています。眉毛の整え方の手順や必要な道具、それから眉毛を変えることでどれだけ印象が変わるのかなどについてご紹介していきます。眉毛のタイプによっても意識する点は違うので、気になる方は見てみて下さい。
メイク男性
2019年02月15日
男性が眉毛を初めて整える方法4つ|眉毛のお手入れ方法

V系メイクのやり方5ステップ|V系メイク2つの魅力

V系メイクに欠かせない必需品と完成させる5つのステップを紹介します。V系メイクは、いつもとは違う自分に変身でき、いつもとは違うメイク方法で美しさを表現できます。男女の垣根を越えてメイクができるのもポイントです。V系だけでなく、ハロウィンメイクにもどうぞ。
メイクメイク
2019年02月15日
V系メイクのやり方5ステップ|V系メイク2つの魅力

整形メイクの方法6つ|整形メイクのお勧めグッズ4選

生まれつき美しい顔立ちをしていなくても、メイクの力で変身することができます。この記事では、最近話題の整形メイクをテーマに、その基本的な方法に加えておすすめのグッズをご紹介しています。整形メイクで今よりもっと美しい顔を手に入れましょう。
メイク
2019年02月15日
整形メイクの方法6つ|整形メイクのお勧めグッズ4選

眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率

目元の印象を左右する大切なパーツが眉毛です。眉毛には黄金比率といわれる美眉の法則があります。今回は、誰でも美眉になることができる眉毛の黄金比率について、眉毛の整え方のコツや必要な道具もご紹介しています。ぜひ記事を参考にして美眉を手に入れてください。
メイク
2019年02月18日
眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率

目が小さい人の特徴と対処法4つ|目が小さいけれど可愛い人

女優さんなどの、大きくてぱっちりとした瞳を羨ましいと感じたことはありませんか。顔の印象を華やかに見せる大きな瞳は、可愛い女性にとって必須のパーツです。生まれつき目の小さい人も、落ち込む必要はありません。大きな目はメイクなどを工夫することでつくることができます。
メイク
2019年02月14日
目が小さい人の特徴と対処法4つ|目が小さいけれど可愛い人

おフェロメイクにおすすめなコスメ8選・メイクのコツ

最近よく目にする「おフェロメイク」ですが、どのような意味から生まれた言葉なのでしょうか。この記事では、おフェロメイクの特徴からおすすめの化粧品、さらには、おフェロ顔の作り方まで紹介していきます。ぜひ、参考にし、おフェロメイクをマスターしてみてください。
メイクメイク
2019年02月18日
おフェロメイクにおすすめなコスメ8選・メイクのコツ