Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月15日

化粧初心者向け基本の7ステップ|メイクのポイント5つ

化粧初心者にお勧めなナチュラルメイクの方法を説明しています。「ナチュラルメイクに必要な道具は?どのようにメイクしていくの?ポイントは?」の疑問にお答えします。初心者でも失敗しないよう丁寧に説明していますので、ぜひ参考にしてナチュラルメイクに挑戦してください。

化粧初心者向け基本の7ステップ|メイクのポイント5つ

化粧初心者はナチュラルメイクから

化粧初心者向け基本の7ステップ|メイクのポイント5つ

最初から完璧なメイクしようとすると、なかなか上手くいかないでしょう。化粧初心者はナチュラルメイクからトライしてみてください。

今回メイクをしようと思ったきっかけはなんでしょうか。メイクに興味を持った、メイクしなければならない環境になったなど、人それぞれ、さまざまな理由があるでしょう。まずはどのような人にも似あうナチュラルメイクをお勧めします。

用意しておきたいもの

化粧初心者向け基本の7ステップ|メイクのポイント5つ

化粧初心者が用意しておいてほしいものをリストアップしました。

・下地
・ファンデーション
・チーク
・アイブロウ
・アイシャドウ
・ビューラー
・マスカラ
・リップ

以上のものがあれば、ナチュラルメイクは完成します。高額なものでなくても大丈夫です。100均やドラッグストアなどを利用して揃えてください。

薄いだけではないナチュラルメイク

化粧初心者向け基本の7ステップ|メイクのポイント5つ

ナチュラルメイクと聞くと、薄くお化粧する事だと思う人もいるでしょう。しかし、ナチュラルにみえるよう、しっかりと作りこんでお化粧する方法があります。ナチュラル=自然です。濃すぎず薄すぎず自然な素肌に見せるためには、薄いお化粧では足りず、綺麗な素肌感をだすためのテクニックが必要な場合があります。

初心者の方にもおすすめな、薄いだけじゃないナチュラルメイクを分かりやすく解説していきます。

化粧初心者向け基本の7ステップ

化粧初心者向け基本の7ステップ|メイクのポイント5つ

初心者にも分かりやすいように、7ステップに分けて説明していきます。

初心者でもこのステップに沿ってメイクしていけば、大きな失敗することは少ないでしょう。鏡を見ながら丁寧に行ってみてください。

ステップ1:スキンケア

化粧初心者向け基本の7ステップ|メイクのポイント5つ

お化粧にスキンケアは重要じゃないと考えている人もいるでしょう。しかし違います。スキンケアはナチュラルメイクに欠かせない素肌感を出すための重要なポイントです。

まず十分な量の化粧水を素肌に広げます。乾燥しやすい目元からのせていくと良いでしょう。しっかりとハンドプレスして水分を肌に押し込み、その後、乳液やクリームで水分が逃げないよう蓋をします。

ステップ2:メイク前のマッサージ

マッサージをすると、顔がすっきりし、顔色も一段明るくなります。また、肌も整い化粧ののりもアップします。スキンケアで乳液やクリームを塗る時に、マッサージも同時に行ってください。肌に負担をかけないよう、爪を立てずに優しく行います。

顔は下から上に向かって引き上げるように、こめかみや顎から耳にかけての骨の部分は少し強めにプッシュします。最後は耳の後ろから首筋をなぞり、鎖骨へ老廃物を流しましょう。

ステップ3:ベース作り

ナチュラルメイクでとても大切なのはベース作りです。ここが成功すれば、完成したと言っても過言ではないでしょう。

まずは肌色を整えるために下地を使用します。下地は肌の悩みに合ったものを選ぶと良いでしょう。次に薄づきのファンデーション、またはリキッドファンデーションをのせます。ナチュラルメイクは素肌感が重要です。ファンデーションをべったり塗るとナチュラルに見えません。厚塗りにならないよう気を付けましょう。

ステップ4:チーク

頬にほんのり色をのせることで、顔色が良くなり立体感がでます。ファンデーションを塗っただけだと単色でのっぺりとした顔になってしまうので、チークをのせて血色の良い明るくヘルシーな印象にしましょう。

化粧初心者のナチュラルメイクにはオレンジベースのチークがお勧めです。肌にピタッとくっつく練りチークを指に取り、頬の高い部分を中心にポンポンとつけます。その上からさらに粉をはたいて馴染ませるのも良いでしょう。

ステップ5:アイブロウ

眉は顔の印象を決める重要なパーツです。ナチュラルメイクには整えすぎない眉が理想です。とはいえ、濃すぎず、太すぎないように注意しましょう。

色は髪の毛の色に合わせると良いでしょう。
メイク初心者にはパウダーが使いやすくお勧めです。自分の眉の形に添って、眉山→眉尻→眉頭の順に少しずつパウダーをのせていきます。

ステップ6:アイメイク

アイメイクをしっかりしてしまうとナチュラル感がなくなりますので、なるべくシンプルにします。アイシャドウをしていても、よく見ないと分からないぐらいでちょうど良いでしょう。アイシャドウは淡いピンク、ブラウンがお勧めです。
アイラインは引かず、ビューラーでしっかりまつ毛を上げマスカラを塗るだけで十分です。

お化粧には引き算も必要です。ナチュラルメイクでは目元はヌーディーに仕上げると他とのバランスがとれます。

ステップ7:リップ

化粧初心者向け基本の7ステップ|メイクのポイント5つ

ナチュラルメイクではリップも薄めにします。唇の血色を良く見せられるよう、ほんのり色づくぐらいが丁度良いでしょう。

ナチュラルメイクには艶と透明感がでるリップグロスがお勧めです。化粧初心者にも使いやすく、簡単に可愛くなれるアイテムです。唇の中心から唇の輪郭に沿ってのせていきましょう。

色は薄いピンク、またはオレンジベースがおすすめです。

リップはお化粧の最後に仕上げとして塗りましょう。

メイクに興味を持ったあなたにおすすめのサービス

化粧初心者向け基本の7ステップ|メイクのポイント5つ

お化粧する上でとても大切な事は、美肌を保つことです。肌が荒れているとファンデーションののりも悪く、結果、厚化粧になってしまいます。化粧初心者やナチュラルメイクをしたい方は、まずは素肌を整えることが大切です。

お化粧をしたら肌に負担がかかりますので、夜寝る前にはメイクをしっかり落とし、洗顔、保湿を十分にしてください。セラミドが補給できるETVOS(エトヴォス)のスキンケアラインがお勧めです。

化粧のポイント5つ

化粧初心者向け基本の7ステップ|メイクのポイント5つ

ナチュラルメイクをする際にポイントとなる5つの事をご紹介します。

化粧初心者はテクニックよりも、基本をしっかりと抑えることが大切です。最初は上手くできず時間がかかることもありますが、やっていくうちにすぐに慣れてささっとできるようになります。

初心者でも慣れれば簡単にできますので、毎日お化粧してコツを掴んでください。

ポイント1:ファンデは薄づき

ファンデの厚塗りは厚化粧に見せ、実年齢より老けて見えます。初心者はファンデを均一に塗ろうとして、厚塗りになってしまう傾向がありますので注意しましょう。

ファンデを薄づきに塗る方法は、素肌を整えることです。朝の洗顔からメイクは始まっています。必要な油分まで洗い流さないよう優しく洗顔し、しっかり保湿をして肌理を整えます。さらに下地を使えばファンデは少量で済み、素肌感のあるベースができあがります。

ポイント2:自分の眉を活かす

作りすぎた眉は不自然な印象になります。眉毛は顔の印象を左右する大切な部分です。自分の骨格をみながら自眉を整えましょう。

整えるポイントは「眉頭」「眉山」「眉尻」です。

眉頭の位置は小鼻の真上あたり、眉山は黒目の少し外側へ、眉尻は口角と小鼻の延長線上にくるようにするとバランスが良くなります。

ポイント3:リップとチークは同色で

色を乗せる部分は、同色にするとまとまりのあるお化粧になります。化粧初心者は特に色選びで失敗してしまうことが多いので、迷ったら同色を使用しましょう。

ナチュラルメイクはすっぴん風に見せるため、リップとチークを同色にするとナチュラル感が増すでしょう。

ポイント4:下地を使う

素肌感を出すために、ファンデをのせる前の段階はとても大切です。化粧初心者だと下地の必要性を感じない人も多いでしょう。しかし下地のあるなしでは化粧ののり、時間が経った後の化粧持ちが違ってきます。

乾燥肌の人は保湿性の高い下地を使い、乾燥を防ぐとファンデーションの使用量が少なくて済みます。

艶のある肌を作るためにも下地は欠かせません。初心者にこそ下地はマストアイテムです。

ポイント5:アイメイクは控えめに

目元をばっちりメイクしてしまうとナチュラル感がでません。目を大きく見せるためにアイラインをしっかり引きたい人も多いことでしょう。

そんな時にはアイラインではなく、ブラウンのアイシャドウをグラデーションにして瞼にのせれば、ナチュラルに大きな目元を作ることができます。初心者には、簡単にグラデーションができるグラデーションパレットがお勧めです。

初心者はまずは基本をおさえて応用しよう

初心者にお勧めなナチュラルメイクの方法をご紹介してきました。雑誌のメイクページにあるようなメイクも、基本をおさえておけば難しくないでしょう。メイクは慣れの部分もありますので、初心者のうちはナチュラルメイクを完璧にできるよう毎日練習してください。

ナチュラルメイクができるようになったら、色々なメイクに挑戦してみてください。TPOに合わせたり、洋服によってメイクを変えられるようになれば初心者卒業です。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

この記事に興味を持ってくださった方、下記の関連記事もぜひチェックしてみてください。

メイクは奥がとても深いです。自分に合ったメイクを見つけて、新しい自分を演出してみるのも楽しいでしょう。また、メイクをすることによって内面が変化することもあります。自分に自信を持つことはとても大切です。メイクの力を活用して、普段の生活も楽しんでください。

Related

つけまつげを上手に付けるコツ10個|売れ筋商品3つ

長いまつげは世の女性たちにとって永遠の憧れです。つけまつげはそんな女性の願いを叶えてくれるマストアイテムですが、不自然になってしまったり取れやすかったり、付け方に苦戦している方も多いでしょう。そこで今回は、つけまつげをを上手に付けるコツを紹介します。
メイク
2019年02月18日
つけまつげを上手に付けるコツ10個|売れ筋商品3つ

うさぎメイクのやり方10ステップ|用意しておくもの5つ

最近若い女性の間で流行りの「うさぎメイク」についてご存知でしょうか。泣いた後のような潤み感と血色感が特徴的なうさぎメイクは、男受けも抜群のモテメイクです。この記事では、そんなうさぎメイクの基本的なやり方に加えて、用意すべきアイテムについてもご紹介しています。
メイク
2019年02月15日
うさぎメイクのやり方10ステップ|用意しておくもの5つ

可愛いメイク!ナチュラルメイクの方法を8つのパーツで学ぼう!

「自分の顔にコンプレックスがある」「もっと魅力的になりたい」とお考えならば、可愛いメイク方法について研究してみてはいかがでしょうか。この記事では、ナチュラルで好感度大の可愛いメイク方法に加えて、おすすめのコスメについてもご紹介しているのでぜひご覧ください。
メイク
2019年02月15日
可愛いメイク!ナチュラルメイクの方法を8つのパーツで学ぼう!

中学生におすすめのメイクの手順5つ|メイクする際の注意点

「休日にはメイクをしてもっと可愛くなりたい」と考えている中学生も多いことでしょう。この記事では、中学生におすすめのメイクの基本ステップに加えて、メイクをする際の注意点についてもご紹介しています。肌に優しいコスメを使って可愛いメイクをしましょう。
メイク
2019年02月15日
中学生におすすめのメイクの手順5つ|メイクする際の注意点

立体感のある顔になる!ハーフメイクのポイント5つ

色素が薄く立体感のあるハーフ顔に憧れている女性も多いことでしょう。平べったい顔をしていても、ハーフメイクをマスターすれば簡単に憧れのハーフ顔をゲットすることができます。この記事ではハーフメイクのポイントを詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。
メイク
2019年02月15日
立体感のある顔になる!ハーフメイクのポイント5つ

美人を作るメイク10ステップ|美人に見せる6つの条件

皆さん、美しい顔は一部の人が生まれ持って備える、特別なものだと思ってはいませんか。しかし、美人はメイク次第で作ることも可能です。今回は美人に見せるメイクの方法を紹介するので、今より可愛くなりたい方は参考にしてみてください。
メイク
2019年02月15日
美人を作るメイク10ステップ|美人に見せる6つの条件

初心者向けメイク10ステップ|用意しておきたいアイテム7個

皆さんはきちんとメイクができていますか。メイクの方法は学校などでも教えてくれないため、社会人になっていざ化粧をしようとした時、全くやり方が分からなかったりします。そこで今回は、メイク初心者の方のためにメイクの基本的なやり方を紹介するので参考にしてください。
メイク
2019年02月15日
初心者向けメイク10ステップ|用意しておきたいアイテム7個

艶っぽい人の特徴5つ・メイクの方法3つ|艶っぽい芸能人3人

艶っぽさは、年齢を増すごとに魅力が上がってゆく美しさです。マンネリな、かわいい、愛され美人から抜け出して、大人の艶っぽい美を身につけましょう。艶っぽい人の特徴や、艶っぽい芸能人をお手本に、ワンランク上の大人の魅力を身に着けませんか。
メイク
2019年02月15日
艶っぽい人の特徴5つ・メイクの方法3つ|艶っぽい芸能人3人

化粧直しのポイント5点と簡単なポイント別簡単な直し方

朝バッチリとメイクを仕上げても、昼になるとファンデのヨレや口紅・チークの落ちが気になってしまうという女性も多いのではないでしょうか。この記事では化粧直しを行う際におさえておきたいコツに加えて、ポイント別の簡単な化粧直しテクニックについてもご紹介しています。
メイク
2019年02月18日
化粧直しのポイント5点と簡単なポイント別簡単な直し方

まゆげの整え方とメイク方法|おすすめアイテム5選

あなたは自分に合ったまゆげの書き方をご存知ですか。今回の記事は、まゆげの整え方とメイク方法が気になるという方におすすめの記事です。まゆげの書き方を知りたい人や、眉メイクにおすすめのアイテムが知りたいという方は、ぜひご覧ください。
メイクメイク
2019年02月15日
まゆげの整え方とメイク方法|おすすめアイテム5選

眉毛が濃い原因と対策・7つの必須アイテム・整え方

みなさんは、自分の眉毛についてどのような印象をもっているでしょうか。眉毛があまり生えていなくて悩む人もいれば、濃すぎて悩んでいるという人もいるでしょう。今回は、眉毛が濃いことに悩んでいる人に向けて、その対処法について詳しくご紹介していきます。
メイク
2019年02月15日
眉毛が濃い原因と対策・7つの必須アイテム・整え方

男性が眉毛を初めて整える方法4つ|眉毛のお手入れ方法

今回は、初めて眉毛を整えるという男の方のための記事内容となっています。眉毛の整え方の手順や必要な道具、それから眉毛を変えることでどれだけ印象が変わるのかなどについてご紹介していきます。眉毛のタイプによっても意識する点は違うので、気になる方は見てみて下さい。
メイク男性
2019年02月15日
男性が眉毛を初めて整える方法4つ|眉毛のお手入れ方法

V系メイクのやり方5ステップ|V系メイク2つの魅力

V系メイクに欠かせない必需品と完成させる5つのステップを紹介します。V系メイクは、いつもとは違う自分に変身でき、いつもとは違うメイク方法で美しさを表現できます。男女の垣根を越えてメイクができるのもポイントです。V系だけでなく、ハロウィンメイクにもどうぞ。
メイクメイク
2019年02月15日
V系メイクのやり方5ステップ|V系メイク2つの魅力

整形メイクの方法6つ|整形メイクのお勧めグッズ4選

生まれつき美しい顔立ちをしていなくても、メイクの力で変身することができます。この記事では、最近話題の整形メイクをテーマに、その基本的な方法に加えておすすめのグッズをご紹介しています。整形メイクで今よりもっと美しい顔を手に入れましょう。
メイク
2019年02月15日
整形メイクの方法6つ|整形メイクのお勧めグッズ4選

眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率

目元の印象を左右する大切なパーツが眉毛です。眉毛には黄金比率といわれる美眉の法則があります。今回は、誰でも美眉になることができる眉毛の黄金比率について、眉毛の整え方のコツや必要な道具もご紹介しています。ぜひ記事を参考にして美眉を手に入れてください。
メイク
2019年02月18日
眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率

目が小さい人の特徴と対処法4つ|目が小さいけれど可愛い人

女優さんなどの、大きくてぱっちりとした瞳を羨ましいと感じたことはありませんか。顔の印象を華やかに見せる大きな瞳は、可愛い女性にとって必須のパーツです。生まれつき目の小さい人も、落ち込む必要はありません。大きな目はメイクなどを工夫することでつくることができます。
メイク
2019年02月14日
目が小さい人の特徴と対処法4つ|目が小さいけれど可愛い人

おフェロメイクにおすすめなコスメ8選・メイクのコツ

最近よく目にする「おフェロメイク」ですが、どのような意味から生まれた言葉なのでしょうか。この記事では、おフェロメイクの特徴からおすすめの化粧品、さらには、おフェロ顔の作り方まで紹介していきます。ぜひ、参考にし、おフェロメイクをマスターしてみてください。
メイクメイク
2019年02月18日
おフェロメイクにおすすめなコスメ8選・メイクのコツ