Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月15日

初心者向けメイク10ステップ|用意しておきたいアイテム7個

皆さんはきちんとメイクができていますか。メイクの方法は学校などでも教えてくれないため、社会人になっていざ化粧をしようとした時、全くやり方が分からなかったりします。そこで今回は、メイク初心者の方のためにメイクの基本的なやり方を紹介するので参考にしてください。

初心者向けメイク10ステップ|用意しておきたいアイテム7個

今更聞けない基本のメイク

皆さんはメイクをどこで覚えましたか。ちょっとませた子供時代を過ごした方は、中学の時既に雑誌や友達伝いでメイクのやり方を学び、社会人になる頃には自分に合ったメイクを心得ていることでしょう。しかし美容に関して割と無頓着だった方は、社会人になる時メイクの仕方が全く分からず困ってしまうのではないでしょうか。

だからと言って今更誰かに聞くのも恥ずかしく、自己流のヘンテコなメイクをしている人も実は少なくありません。

初心者でもコツを押さえれば簡単

世の中にメイク道具は溢れていて、人によっては2種類のファンデーションを使ったり、ハイライトを入れたり、シーンに合わせてメイク道具をチェンジしたりもします。そのため、初心者はどのメイクを参考にしたら良いのか分からず、メイク道具を揃えることすらままならない状況に陥ってしまいます。

しかしながら、メイクにはある程度の基本というものが存在するため、初心者でもコツを抑えれば意外と簡単に自分をより可愛く装うことができます。

初心者向けメイク10ステップ

メイクもこなれてくると、つけまつげをつけたり、顔に陰影を入れてホリを深く見せたらするなど、自分に合った工夫が凝らされますが、メイク初心者は、メイクの上手な人のそういった何もかもを真似する必要はありません。

誰でも行なっている基本である10のステップを踏むだけで、ある程度しっかりとしたメイクができますし、それ以上のことというのもメイクを覚えていくうちに自然と身についていくので安心してください。

ステップ1:まずはスキンケア

初心者向けメイクのステップの1つは、スキンケアです。化粧水をつけたり、保湿クリームを塗ったりする行為が、直接顔の印象を変えることはありませんが、ファンデーションなどの化粧ノリを良くするためには非常に大切なケアです。

化粧水をつけずにファンデーションを塗り始めると、乾燥する時期には皮膚が毛羽立って汚く見えることがあります。化粧を始める前には、まずしっかり肌に化粧水などを染み込ませましょう。

ステップ2:化粧下地でベース作り

初心者向けメイクの2つ目のステップは、化粧下地でベースを作ることです。化粧下地も化粧水などと同じく肌のトーンを変えたり、綺麗に見せたりするメイク道具ではありません。下地を使った時と使わなかった時の顔を見比べても変わらない可能性すらあります。

それでは、なぜ下地を使う必要があるのでしょうか。化粧下地がその効果を発揮するのは夕方過ぎです。ベースをしっかり整えることで化粧ノリを夕方まで持続させてくれます。

ステップ3:ファンデーションで整える

初心者向けメイク3つ目のステップは、ファンデーションで肌の調子を整えることです。ファンデーションを塗ることで毛穴のデコボコや黒ずみ、頬の赤みなどを消し、顔のトーンを均一にしてくれます。

肌の表面が滑らかに見えるほか、この後に使うアイシャドウやチークなども乗りやすくなります。また、自分の肌に近いファンデーションを選ぶことはとても重要、白過ぎるファンデーションを使うと歌舞伎役者のようになってしまいます。

ステップ4:コンシーラーでシミ消し

初心者向けメイク4つ目のステップは、コンシーラーで顔のシミなどを消すことです。ファンデーションだけでは、濃いシミや赤みの強いニキビ、目の下のクマなどはなかなか消えません。

ですから、そんな時にはコンシーラーを使って肌をつるっと滑らかに整えましょう。ニキビ跡や頬の赤みなどには、緑系のコンシーラーを使い、シミや目の下のクマなどにはオレンジ系のコンシーラーを使うのがおすすめです。

ステップ5:眉を作る

初心者向けメイク5つ目のステップは、眉毛を作ることです。まず、ボサッとした手入れなしのボウボウ眉毛は、Amazonなどの通販で購入できる眉毛専用のカットバサミでメイクする前にある程度綺麗に整えておく必要があります。

まぶたの上の余計な毛もカミソリでカットしておきましょう。剃り過ぎには注意してください。眉毛を書き足したりするのはそれからです。髪の毛が明るい場合には、眉マスカラで眉も同じ色にしましょう。

ステップ6:アイシャドウを入れる

初心者メイク6つ目のステップは、アイシャドウを入れることです。アイシャドウは、さまざまな色のものが販売されていますが、初心者が派手な色に手を出すのは危険なので、はじめは無難なブラウン系のものを選びましょう。

まずはアイホール全体に1番薄い色を広げ、続いて二重ラインから下を濃いめのシャドウで塗ります。最後にまぶたのきわに最も濃いアイシャドウをのせて完成です。目が立体的に、大きく見えます。

ステップ7:アイラインを描く

初心者メイク7つ目のステップは、アイラインを書くことです。アイライナーは鉛筆タイプや筆タイプなど種類が豊富ですが、初心者の方にはペンシルタイプがおすすめです。ペン先が柔らかく、力を入れずにアイラインが描けるほか、ティッシュで拭き取ってちょっとした修正もききます。

慣れないうちは難しいですが練習あるのみです。どうしてもできないという方は、最近は貼るアイラインも売っているので試してみてください。

ステップ8:まつげを上げる

初心者メイク8つ目のステップは、ビューラーでまつげを上げることです。たかがまつげ、されどまつげ、きちんとまつげを上げることで目の印象はパッと華やかになります。まつげは一度に上げようとするのではなく、段階的にカールさせてなだらかなカーブを作りましょう。

まつげが上がったら、根元からしっかりマスカラをつけてください。下まつげにもマスカラを塗ることで、よりぱっちりした魅力的な瞳になります。

ステップ9:チークを入れる

初心者メイク9つ目のステップはチークを入れることです。ファンデーションを塗って肌のトーンを統一すると血色が悪く見えることがあります。ですから頰にはチークをのせたブラシで赤みを差してください。

基本は頬骨の辺りにピンク系のチークをさっとのせましょう。色白な方は赤めのチークも似合います。注意点ですが、チークは塗り過ぎると母親のメイク道具を勝手に使った子供のような顔になってしまうため、程々にしてください。

ステップ10:リップを塗る

初心者メイク最後のステップは、リップ等を塗ることです。唇に色がつくことで、顔の印象が格段と華やかになります。まず唇に保湿系のクリームを塗って数分放置し、その後で全体に軽くファンデーションを乗せて色を統一してください。

その後口紅を塗っても良いですが、リップライナーで唇の輪郭をくっきりさせられるとなお良いです。綺麗に色味のついたら、下唇の真ん中にハイライトを入れてぷっくり見せるのもおすすめです。

メイク道具を探している人におすすめのサービス

ETVOSは、美容グッツの通販サイトです。ファンデーションからアイメイク、リップまで、さまざまなアイテムを取り揃えているので、あなたの欲しいアイテムも見つかるはずです。

また、化粧品は天然ミネラルを使った肌に優しいものだけを販売しており、肌に負担をかけずに美しくなることができます。メイク初心者の方も、お肌への刺激の少ないメイクグッズを使って、より可愛い自分を作ってみませんか。

用意しておきたいアイテム7個

基本のメイクステップはいかがでしたか。こうやってひとつひとつ見ていくと、決して難しい手順を踏んでいるわけではないということが分かります。また、はじめは時間がかかっても、慣れてくれば15分とかからずメイクを完了することができるようになるでしょう。

最後は、メイク初心者の方がまずはじめに揃えておきたい7個のアイテムを紹介します。より可愛い自分を作る際の参考にしてみてください。

アイテム1:化粧下地

初心者が用意しておきたいメイクアイテム1つ目は化粧下地です。先述したようにファンデーションなどのノリを良くし、化粧崩れを起きにくくしてくれる化粧下地は必須のアイテム、絶対に準備しておくべきです。

値段はピンきりですが、はじめのうちは1000円以内の安いもので構いません。ファンデーションと同じブランドのものを使う必要もないでしょう。自分の肌の状態に合わせて保湿タイプやカバータイプなど選択してください。

アイテム2:ファンデーション

初心者が用意しておきたいメイクアイテム2つ目はファンデーションです。肌が綺麗な方もメイクする前には肌色を統一するため、ファンデーションを使うことをおすすめします。ファンデーションの色は自分の肌色に合ったものを購入してください。

色白になりたいからといって白過ぎる色のものを使用すれば、首などと肌色が全く異なり、浮いてしまいます。また、こちらも高いものと安いものがありますが初めは安いもので良いでしょう。

アイテム3:アイシャドウ

初心者が用意しておきたいメイクアイテム3つ目は、アイシャドウです。目を美しく見せるためにアイシャドウは必須のアイテム、これ1つ使うだけで目元が一気に華やぎます。

また、春にはピンク色を、夏にはグリーン系の色を使うなどすれば季節感も演出でき、オシャレ度が増します。その日の服装に合わせて色を変えても良いです。ただし、先述したように色の使い分けは初心者には難しいため、初めは無難にブラウン系を買いましょう。

アイテム4:アイライーナー

初心者が用意しておきたいメイクアイテム4つ目は、アイライナーです。まぶたのきわにラインを描くことで、瞳が一回り大きく見え、ぱっちり目が簡単に手に入られます。

目の離れている人は、目頭にちょこっとラインを足しても良いでしょう。コツを掴むまでなかなか難しいですが、どうしてもできない人は、まぶたに台紙などを当てて隙間を塗りつぶすように描けば、上手にラインが引けます。

アイテム5:ビューラー

初心者が用意しておきたいメイクアイテム5つ目は、ビューラーです。まつげをくるんとカールさせ、長く見せてくれるビューラーは目を大きく見えたい女性にとっては必須のアイテム、まつげが下方向に伏せていると、目も小さく見えてしまいます。ビューラーのついでにマスカラも用意しておけば鬼に金棒です。

アイテム6:コンシーラー

初心者が用意しておきたいメイクアイテム6つ目は、コンシーラーです。しみやそばかす、毛穴のへこみや黒ずみ、ニキビ跡などを消して肌の表面を滑らかに見せてくれるコンシーラーは、年齢が上がってお肌トラブルが増えるにつれてどんどん欠かせないマストアイテムとなっていきます。

アイテム7:口紅

初心が用意しておきたい最後のメイクアイテムは、口紅です。「ものを食べたりした後につけ直すのが面倒だから」などと言って唇の化粧は怠ってしまいがちですが、しっかり口紅を塗ったのとそうでないのとでは、顔の華やかさが全く異なります。初心者の方は、まずベージュピンクなど、比較的浮きにくい色からチャレンジしてみましょう。

初心者の基本を押さえてメイクを楽しもう

いかがでしたか。化粧は学校の授業なんかでは教えてくれないので、自ら学ぼうとしなければ何の知識もつけられなかったりします。メイクに疎い方は、今回紹介した基本のポイントなどを参考に、より可愛い自分をつくってみてください。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回は、基本のメイクの手順やアイテムを紹介しましたが、人にはそれぞれ合う化粧や合わない化粧というものがあります。最後に、メイクに関する別の記事を紹介しておくので、参考にしてみてください。

Related

つけまつげを上手に付けるコツ10個|売れ筋商品3つ

長いまつげは世の女性たちにとって永遠の憧れです。つけまつげはそんな女性の願いを叶えてくれるマストアイテムですが、不自然になってしまったり取れやすかったり、付け方に苦戦している方も多いでしょう。そこで今回は、つけまつげをを上手に付けるコツを紹介します。
メイク
2019年02月18日
つけまつげを上手に付けるコツ10個|売れ筋商品3つ

化粧初心者向け基本の7ステップ|メイクのポイント5つ

化粧初心者にお勧めなナチュラルメイクの方法を説明しています。「ナチュラルメイクに必要な道具は?どのようにメイクしていくの?ポイントは?」の疑問にお答えします。初心者でも失敗しないよう丁寧に説明していますので、ぜひ参考にしてナチュラルメイクに挑戦してください。
メイク
2019年02月15日
化粧初心者向け基本の7ステップ|メイクのポイント5つ

うさぎメイクのやり方10ステップ|用意しておくもの5つ

最近若い女性の間で流行りの「うさぎメイク」についてご存知でしょうか。泣いた後のような潤み感と血色感が特徴的なうさぎメイクは、男受けも抜群のモテメイクです。この記事では、そんなうさぎメイクの基本的なやり方に加えて、用意すべきアイテムについてもご紹介しています。
メイク
2019年02月15日
うさぎメイクのやり方10ステップ|用意しておくもの5つ

可愛いメイク!ナチュラルメイクの方法を8つのパーツで学ぼう!

「自分の顔にコンプレックスがある」「もっと魅力的になりたい」とお考えならば、可愛いメイク方法について研究してみてはいかがでしょうか。この記事では、ナチュラルで好感度大の可愛いメイク方法に加えて、おすすめのコスメについてもご紹介しているのでぜひご覧ください。
メイク
2019年02月15日
可愛いメイク!ナチュラルメイクの方法を8つのパーツで学ぼう!

中学生におすすめのメイクの手順5つ|メイクする際の注意点

「休日にはメイクをしてもっと可愛くなりたい」と考えている中学生も多いことでしょう。この記事では、中学生におすすめのメイクの基本ステップに加えて、メイクをする際の注意点についてもご紹介しています。肌に優しいコスメを使って可愛いメイクをしましょう。
メイク
2019年02月15日
中学生におすすめのメイクの手順5つ|メイクする際の注意点

立体感のある顔になる!ハーフメイクのポイント5つ

色素が薄く立体感のあるハーフ顔に憧れている女性も多いことでしょう。平べったい顔をしていても、ハーフメイクをマスターすれば簡単に憧れのハーフ顔をゲットすることができます。この記事ではハーフメイクのポイントを詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。
メイク
2019年02月15日
立体感のある顔になる!ハーフメイクのポイント5つ

美人を作るメイク10ステップ|美人に見せる6つの条件

皆さん、美しい顔は一部の人が生まれ持って備える、特別なものだと思ってはいませんか。しかし、美人はメイク次第で作ることも可能です。今回は美人に見せるメイクの方法を紹介するので、今より可愛くなりたい方は参考にしてみてください。
メイク
2019年02月15日
美人を作るメイク10ステップ|美人に見せる6つの条件

艶っぽい人の特徴5つ・メイクの方法3つ|艶っぽい芸能人3人

艶っぽさは、年齢を増すごとに魅力が上がってゆく美しさです。マンネリな、かわいい、愛され美人から抜け出して、大人の艶っぽい美を身につけましょう。艶っぽい人の特徴や、艶っぽい芸能人をお手本に、ワンランク上の大人の魅力を身に着けませんか。
メイク
2019年02月15日
艶っぽい人の特徴5つ・メイクの方法3つ|艶っぽい芸能人3人

化粧直しのポイント5点と簡単なポイント別簡単な直し方

朝バッチリとメイクを仕上げても、昼になるとファンデのヨレや口紅・チークの落ちが気になってしまうという女性も多いのではないでしょうか。この記事では化粧直しを行う際におさえておきたいコツに加えて、ポイント別の簡単な化粧直しテクニックについてもご紹介しています。
メイク
2019年02月18日
化粧直しのポイント5点と簡単なポイント別簡単な直し方

まゆげの整え方とメイク方法|おすすめアイテム5選

あなたは自分に合ったまゆげの書き方をご存知ですか。今回の記事は、まゆげの整え方とメイク方法が気になるという方におすすめの記事です。まゆげの書き方を知りたい人や、眉メイクにおすすめのアイテムが知りたいという方は、ぜひご覧ください。
メイクメイク
2019年02月15日
まゆげの整え方とメイク方法|おすすめアイテム5選

眉毛が濃い原因と対策・7つの必須アイテム・整え方

みなさんは、自分の眉毛についてどのような印象をもっているでしょうか。眉毛があまり生えていなくて悩む人もいれば、濃すぎて悩んでいるという人もいるでしょう。今回は、眉毛が濃いことに悩んでいる人に向けて、その対処法について詳しくご紹介していきます。
メイク
2019年02月15日
眉毛が濃い原因と対策・7つの必須アイテム・整え方

男性が眉毛を初めて整える方法4つ|眉毛のお手入れ方法

今回は、初めて眉毛を整えるという男の方のための記事内容となっています。眉毛の整え方の手順や必要な道具、それから眉毛を変えることでどれだけ印象が変わるのかなどについてご紹介していきます。眉毛のタイプによっても意識する点は違うので、気になる方は見てみて下さい。
メイク男性
2019年02月15日
男性が眉毛を初めて整える方法4つ|眉毛のお手入れ方法

V系メイクのやり方5ステップ|V系メイク2つの魅力

V系メイクに欠かせない必需品と完成させる5つのステップを紹介します。V系メイクは、いつもとは違う自分に変身でき、いつもとは違うメイク方法で美しさを表現できます。男女の垣根を越えてメイクができるのもポイントです。V系だけでなく、ハロウィンメイクにもどうぞ。
メイクメイク
2019年02月15日
V系メイクのやり方5ステップ|V系メイク2つの魅力

整形メイクの方法6つ|整形メイクのお勧めグッズ4選

生まれつき美しい顔立ちをしていなくても、メイクの力で変身することができます。この記事では、最近話題の整形メイクをテーマに、その基本的な方法に加えておすすめのグッズをご紹介しています。整形メイクで今よりもっと美しい顔を手に入れましょう。
メイク
2019年02月15日
整形メイクの方法6つ|整形メイクのお勧めグッズ4選

眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率

目元の印象を左右する大切なパーツが眉毛です。眉毛には黄金比率といわれる美眉の法則があります。今回は、誰でも美眉になることができる眉毛の黄金比率について、眉毛の整え方のコツや必要な道具もご紹介しています。ぜひ記事を参考にして美眉を手に入れてください。
メイク
2019年02月18日
眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率

目が小さい人の特徴と対処法4つ|目が小さいけれど可愛い人

女優さんなどの、大きくてぱっちりとした瞳を羨ましいと感じたことはありませんか。顔の印象を華やかに見せる大きな瞳は、可愛い女性にとって必須のパーツです。生まれつき目の小さい人も、落ち込む必要はありません。大きな目はメイクなどを工夫することでつくることができます。
メイク
2019年02月14日
目が小さい人の特徴と対処法4つ|目が小さいけれど可愛い人

おフェロメイクにおすすめなコスメ8選・メイクのコツ

最近よく目にする「おフェロメイク」ですが、どのような意味から生まれた言葉なのでしょうか。この記事では、おフェロメイクの特徴からおすすめの化粧品、さらには、おフェロ顔の作り方まで紹介していきます。ぜひ、参考にし、おフェロメイクをマスターしてみてください。
メイクメイク
2019年02月18日
おフェロメイクにおすすめなコスメ8選・メイクのコツ