Logo
menu
整形メイクの方法6つ|整形メイクのお勧めグッズ4選
更新日:2020年08月28日

生まれつき美しい顔立ちをしていなくても、メイクの力で変身することができます。この記事では、最近話題の整形メイクをテーマに、その基本的な方法に加えてグッズをご紹介しています。整形メイクで今よりもっと美しい顔を手に入れましょう。

整形メイクの方法6つ|整形メイクのお勧めグッズ4選

整形メイクとは

最近ファッション雑誌やSNSなどでよく見聞きする、「整形メイク」というものをご存知でしょうか。整形メイクとはその名前のとおり、まるで整形したように顔の印象をがらっと大きく変えてくれるメイクのことです。

生まれつき美しい顔立ちをしていなくとも、整形メイクの方法をマスターするだけで、誰でも今よりもっとキュートで美しい顔を手に入れることができます。

どこまで出来るのか

「整形メイクと言えども、メイクはメイクにすぎない」「可愛くない顔を可愛く見せることなんでできない」とお考えの方も少なくないことでしょう。

しかし、整形メイクをほどこすだけで一重のはれぼったい目もぱっちりと大きな目に見せることができますし、丸顔やエラはり顔も綺麗な卵型に見せることまでできます。

つまり、整形メイクは骨格から違って見えるほど、また別人に見えるほど高い効果を持っていると言えるでしょう。
関連
整形メイクの方法6つ|整形メイクのお勧めグッズ4選
可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ - 雑学を知るならCutee

整形メイクの方法6つ

整形メイクをほどこせば、低くて丸い鼻もスッと鼻筋の通った状態に見せることができますし、お悩みの部分を隠しながらより美しくキュートに見せることができるでしょう。

自分の顔にコンプレックスがある女性にこそ、ぜひ整形メイクを試してもらいたいところだと言えます。そこでここからは、不器用さんでも簡単にできる整形メイクの方法について6つピックアップしてご紹介していきます。

方法1:きれいな二重の作り方

整形メイクの方法としてまず挙げられるのが、アイプチなどを使って綺麗なぱっちり二重を作るということです。はれぼったくて厚みのある一重や奥二重にコンプレックスを持っている女性も少なくないことでしょう。

そんな場合には、アイプチを使って二重を作りましょう。二重のラインを欲張りすぎずに控えめにアイプチを使うのが、キレイな二重を作るためのコツです。
関連
整形メイクの方法6つ|整形メイクのお勧めグッズ4選
ぱっちり二重になるアイプチランキングTOP15|やり方のコツ - コスメ情報をチェックするならCutee

方法2:つけまつ毛で華やかに

つけまつ毛を使って目元を華やかにするということも、整形メイクの方法の一つとして挙げられるでしょう。目元が眠たげなのと、ぱっちり大きく見えるのとでは顔の印象が大きく変わります。

つけまつ毛を使って、デカ目を演出したいところです。あまり派手な印象にならないように、ナチュラルなまつ毛をつけましょう。

方法3:カラーコンタクトで瞳を大きく

整形メイクの方法の一つとして、カラーコンタクトを使って瞳を大きく見せるということも挙げられます。カラーコンタクトを使って黒目を大きく見せれば、ナチュラルなデカ目を演出することができます。

また、より柔らかで優しげな雰囲気を演出するためにも、ヘーゼルやブラウン系のカラーコンタクトをチョイスするのがです。カラーコンタクトはつけまつ毛と並んで、整形メイクに欠かせないマストアイテムだと言えるでしょう。

方法4:アイシャドウで目を引き立たせる

アイシャドウを使って目元を引き立たせるということも、整形メイクの方法の一つとして挙げられるでしょう。上品でナチュラルなデカ目を叶えてくれる、ブラウン系のアイシャドウを使うのがです。

明るいカラーをまぶた全体に乗せ、その後中間色と暗い引き締めカラーを重ねてグラデーションを作っていきましょう。また、目尻にちょこんとアイシャドウをつければキュートな垂れ目を演出できます。

方法5:ぽってりした唇にする方法

整形メイクの方法の一つとして、口紅を直塗りするのではなく、リップライナーとリップブラシを使って丁寧にリップメイクをすることでぽってりとした唇を作るということも挙げられます。

リップライナーでやや大きめに唇の輪郭を取り、リップブラシを使ってその中を埋めるようにして口紅をつければ、薄い唇もぽってりとセクシーな唇に見せることができるでしょう。また、口角の下にハイライトをつければ唇がより立体的になります。

方法6:鼻にはノーズシャドウ

低くてぺちゃんこな団子鼻でも、ノーズシャドウを入れるだけでスッと鼻筋の通った状態に見せることができます。鼻筋のラインを意識しながら、少しずつノーズシャドウを入れていくのが失敗しないコツです。

なお、肌の色よりも明らかに濃いノーズシャドウを入れると歌舞伎の化粧のように不自然になってしまうので、肌よりワントーンほど暗いノーズシャドウを使うようにしましょう。

整形メイクには肌に優しいETVOSのコスメを

整形メイクをする際には、長時間化粧をしたままでも負担感のない、お肌に優しいETVOS(エトヴォス)のコスメを使ってみてはいかがでしょうか。

ETVOSのコスメには肌に優しいミネラル成分が配合されているため、長時間化粧をしたままでも肌荒れがしにくいというメリットがあります。また、クレンジングを使わずともメイクを落とすことができるところも、ポイントです。
【ETVOS(エトヴォス)】メイク・スキンケア

整形メイクにお勧めのグッズ

以上では、整形メイクの基本的な方法についてご紹介してきました。整形メイクをより綺麗に仕上げるためには、コスメやグッズ選びが肝心です。

そこでここからは、整形メイクにグッズを4つピックアップしてご紹介していきます。ナチュラルな仕上がりなのに使うだけで顔の印象をガラッと変えてくれるものばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

お勧め1:LASHVIEW上品なつけまつげ

LASHVIEW上品なつけまつげ

口コミ
すごく、自然に見えて可愛いですね、 値段も、高くないし、友達にどこで買ったのって聞かれました、おすすめです。
整形メイクにグッズとしてまず挙げられるのが、LASHVIEWの「上品なつけまつげ」です。目元をぱっちりと大きく見せてくれるのに、つけまつ毛をつけていると分からないほどナチュラルな仕上がりになると大のアイテムです。

「普通のつけまつ毛を使うと派手でけばけばしい印象になってしまった」という女性にこそ、ぜひ試してもらいたいつけまつ毛だと言えるでしょう。
関連
整形メイクの方法6つ|整形メイクのお勧めグッズ4選
つけまつげを上手に付けるコツ10個|売れ筋商品3つ - メイク情報をチェックするならCutee

お勧め2:アイプチフィットカーラー

アイプチ フィットカーラー

¥ 1,512
口コミ
私のしけたマツ毛でも上がりました 今までのビューラーより使いやすいです 替えのゴムもありずっと使います
アイプチの「フィットカーラー ひとえ・奥ぶたえ用」も、整形メイクに欠かせないグッズの一つとして挙げられるでしょう。

一重や奥二重はまぶたがはれぼったく、まつ毛がその下に隠れてしまうため、普通のビューラーを使ってもなかなか綺麗に立ち上げることができません。

しかし、このビューラーは一重や奥二重にフィットする設計をしているため、生え際からしっかりと綺麗にまつ毛を立ち上げることができます。

お勧め3:アヴァンセジョリエアイライナー

アヴァンセジョリエアイライナー

¥ 1,296
口コミ
とても涙目で、ランニングもして大量に汗をかいてもにじみません。優秀です。
整形メイクにグッズの一つとして、アヴァンセジョリエの「アイライナー」をご紹介します。毛先が細くてまつ毛のキワまで綺麗にアイラインを入れることができると、おしゃれ女子の間で大のアイテムです。

また、ウォータープルーフタイプなのでにじみにくくパンダ目にならないところも、ポイントとして挙げられるでしょう。デカ目メイクに欠かせません。

お勧め4:エクセルスキニーリッチシャドウ

エクセルスキニーリッチシャドウ

¥ 1,620
口コミ
この金額でこのクオリティに大満足。 品のあるラメ感と色で、全色捨て色がなくナチュラルにも イベントにもこれ1つで十分です。 粉飛びもしなくて、しっとりとした粉質なのも良。
エクセルの「スキニーリッチシャドウ」も、整形メイクにグッズです。1000円台で購入できるプチプラアイテムなのに、仕上がり・モチ・発色のどれをとっても秀逸な一品です。

デパコス並みの綺麗な仕上がりになる上に、ナチュラルなデカ目を叶えてくれるところがポイントとして挙げられます。

メイクの力で変身しよう

今回は整形メイクについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。自分に合った整形メイクをマスターすれば、今よりもっと美しくなることができます。ぜひ整形メイクを試してみてください。

自分の力できれいになろう

今よりもっと美しく魅力的な女性になりたいのであれば、自分磨きを行いましょう。以下の関連記事では、美人になるための方法や美肌を手に入れるための方法などについてご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。
関連
整形メイクの方法6つ|整形メイクのお勧めグッズ4選
美人になる10個の方法/美人になるためのコツ・条件 - cutee
関連
整形メイクの方法6つ|整形メイクのお勧めグッズ4選
肌をきれいにする方法9つ|肌がきれいにならない理由3つ - cutee
初回公開日:2018年10月02日

記載されている内容は2018年10月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED