眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率

初回公開日:2018年10月02日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年10月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

目元の印象を左右する大切なパーツが眉毛です。眉毛には黄金比率といわれる美眉の法則があります。今回は、誰でも美眉になることができる眉毛の黄金比率について、眉毛の整え方のコツや必要な道具もご紹介しています。ぜひ記事を参考にして美眉を手に入れてください。

眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率

美しい眉毛の黄金比率

眉毛は整え方によって顔の印象を決める大切なパーツです。

長さや太さで大きく雰囲気が変わる眉毛は、理想のラインどおりに整えることが難しいパーツの1つですが、誰にでも美人眉毛になることができる黄金比率があります。

眉毛の黄金比率は、顔の輪郭にあった美人眉を簡単に描くことができる重要なポイントです。

ここでは、美人眉を手に入れるための大切なポイントの眉毛の黄金比率についてご紹介します。

黄金比率1:眉頭の位置

眉毛を美人眉に整えるための黄金比率のポイント1つ目は、眉頭の位置にあります。

眉頭のゴールデンポイントは、眉尻と平行線上になる目頭のやや内側の位置です。

眉頭の位置を決める時の目頭のやや内側とは、小鼻の膨らみの延長線上を表していますので、小鼻の膨らみの部分にペンやブラシをあててポイントを見つけるようにすると、分かりやすく整えやすくなります。

黄金比率2:眉尻の位置

眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率
※画像はイメージです

眉毛を美人眉に整えるための黄金比率のポイント2つ目は、眉尻の位置です。

美人眉毛をつくる眉尻のゴールデンポイントは、小鼻と目尻を結んだ延長線上の眉頭と平行にある場所になります。

簡単に眉尻のポイントをみつけることができる方法は、小鼻の脇から目尻の脇まで平行にペンシルの持ち手の部分を当てる方法です。

また、眉頭と平行の位置にある小鼻から伸ばしたペンシルの持ち手の部分が、眉尻のベストな位置になります。

黄金比率3:眉山の位置

眉毛を美人眉に整えるための黄金比率のポイント3つ目は、眉山の位置になります。

綺麗に見える眉山の位置は、小鼻と黒目のこめかみ側の外側をまっすぐに結んだラインの延長線上にあることです。

眉山のベストの位置は、眉毛全体の長さの3分の2の位置に眉毛の一番高い部分がくるように眉山を描いていくことで、自然と黄金比率にそって眉毛を描くことができますので意識してください。

黄金比率4:眉頭と眉尻の高さ

眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率
※画像はイメージです

眉毛を美人眉に整えるための黄金比率のポイント4つ目は、眉頭と眉尻の高さのバランスです。

眉頭と眉尻の高さは、水平な一直線上になるように仕上げることでバランスの取れた美眉になります。

眉尻が眉頭より低くなれば、長眉で顔の面積を広くみせるので顔が大きい印象になり、高くなれば短い眉で顔のパーツが中心に集まって見えてしまいますので注意してください。

黄金比率5:眉の下側の角度

眉毛を美人眉に整えるための黄金比率のポイントの最後は、眉毛の下側の角度にあります。

眉毛の下側の角度とは眉頭から眉山に向かう眉の角度のことで、10度が美眉に見える最適な角度です。

眉毛の下側の角度が10度以下の場合は、低すぎて八の字眉の困り顔で弱々しい印象になり、10度以上になると眉毛の角度が高すぎて上がり眉になって強くきつい印象になります。

眉毛の整え方とコツ

眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率
※画像はイメージです

失敗せずに美眉を手に入れるためには、眉毛の整え方のコツを知ることが大切です。

整え方のコツやポイントをおさえるだけで、誰にでも失敗せずに理想の眉毛に整えることができます。

ここからは、上手に眉毛を整えるやり方とポイントについて必要な道具と一緒にご紹介しますので、眉のお手入れ初心者の方は参考にしてください。

必要な道具

眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率
※画像はイメージです

美眉を手に入れるには眉毛を整える道具と道具の使い方がポイントになります。

眉毛を整えるための道具にはさまざまなアイテムがありますが、道具によって役割がありますので、用途に合わせた道具を使うことで失敗することなく美眉に仕上げることができます。

眉毛を整えるアイテムは、量販店や100円ショップでもお手頃価格で購入することができるので、一式そろえておくと便利です。

道具1:眉ブラシ

眉毛を整える時に便利な道具1つ目は、眉ブラシです。

眉ブラシは、眉毛をブラッシングすることで眉に艶を出したり、生え癖や長さがの違う毛の流れを均一にして整えやすくしてくれたりする役割があります。

市販されている眉ブラシには、長さやブラシの毛質や素材の違うさまざまなアイテムが販売されていますが、メーカーやブランドによって価格帯や使い心地に大きな違がありますので、いろいろなアイテムを使い比べてください。

道具2:眉用コーム

眉毛を整える時に便利な道具2つ目は、眉毛用のコームです。

眉毛用コームは、プラスチックのような硬い素材でできたブラシで、眉ブラシのように眉毛の流れを均一にしたり、眉毛の長さを合わせて切ったりするときに使います。

眉毛コームは単体で販売されている場合もありますが、1つのアイテムに先端が半分づつ眉毛ブラシとコームがセットされているアイテムが便利でです。

道具3:眉ハサミ

眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率
※画像はイメージです

眉毛を整える時に便利な道具3つ目は、眉毛用ハサミです。

眉毛を整える時は、工作ばさみを使ってしまいがちですが、ハサミの大きさや刃の長さが違うと力加減に違いがでてしまい、余計な眉もカットしてしまう場合があり、仕上がりに大きく違いが出ます。

眉毛専用ばさみは、細かい部分にも使いやすく安全にきれいに整えることができるようにつくられていますので、眉毛には眉毛専用ハサミを使うようにしてください。

道具4:シェーバー

眉毛を整える時に便利な道具4つ目は、シェーバーです。

眉毛シェーバーや剃刀は、ハサミでは切れない短い眉毛や、産毛のように細い毛の整えにくい場所をきれいに整える時に活躍してくれます。

眉毛専用のシェーバーには、小さな刃で細かな部分まで使いやすく工夫されているものや、丸洗いができて肌に優しくムダ毛の処理ができる電動のものがありますので、いろいろなブランドを試してみてください。

道具5:毛抜き

眉毛を整える時に便利な道具5つ目は、毛抜きです。

眉毛専用の毛抜きには、先端が細くなっていて眉毛の1本1本を細かく整えることができるものや、毛を掴みやすい先端が平らなものまでいろいろもな種類のものがあります。

毛抜きは眉毛の太い毛をきれいに仕上げてくれて扱いやすいので、毛が太い人や眉毛ケアが初心者の方にです。

道具6:アイブロウ

眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率
※画像はイメージです

眉毛を整える時に便利な道具6つ目は、アイブロウペンシルです。

眉を描くためのアイブロウペンシルは、眉毛を整えるときにも整えるためのアウトラインを描くために活躍してくれます。

アイブロウには、ペンシルタイプやパウダータイプ、液体のインクの筆ペンタイプのものまでさまざまなタイプがあります。また、アウトラインを描くためには、細い芯のペンシルタイプのアイブロウがです。

道具7:鏡

眉毛を整える時に便利な道具7つ目は、鏡です。

眉毛を整える時は、鏡を使って左右のバランスを見ながら少しずつ整えることで、失敗することなく左右対称に整えることができます。

眉毛を整える時に使う鏡には、顔全体が映る大きめの鏡が左右の眉毛のバランスを見比べながら整えることができるので、失敗が少なくです。また最近では、細かい部分を確認することができる拡大鏡もあります。

眉毛を整える手順

眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率
※画像はイメージです

失敗せずに眉毛を整えるためには手順を守って整えることが大切です。

面倒でもいきなりハサミで切ったりシェーバーを使って剃ったりせずに、時間をかけて手順のとおりに整えることで満足できる美眉を手にすることができますので、焦らずに手順良く整えるようにしてください。

ここからは、失敗せずに美眉になるための眉ケアの手順について、お手入れのポイントと一緒にご紹介します。

手順1:ブラシやコームで眉毛の流れを整える

眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率
※画像はイメージです

眉毛を整える手順の1つ目は、ブラシやコームで毛の流れを整えて均一にすることです。

コームやブラシは、眉頭から眉尻に2、3回動かして、しっかりと眉毛をとかし付けて毛の流れを一定方向に整えます。

毛の流れを整えることで元の眉毛のラインがはっきりするので、後に行う眉毛のお手入れのための手順をスムーズに行うことができる大切なポイントです。

手順2:産毛とムダ毛をカットする

眉毛を整える手順2つ目は、産毛とムダ毛をカットすることです。

ブラシやコームで整えた自眉の周りに生えている必要のないムダ毛や産毛は、ハサミやシェーバーを使ってカットするだけでも、目元がすっきりとして垢抜けた印象になります。

細かい産毛やムダ毛はシェーバーを使って、太い毛は毛抜きを使ってカットすると、きれいに整えることができるのでです。

手順3:アイブロウでアウトラインを描く

眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率
※画像はイメージです

眉毛を整える手順3つ目は、アイブロウでアウトラインを書くことです。

眉毛の黄金比率に合わせて、眉頭、眉山、眉尻の位置を決めてアイブロウを使ってアウトラインを描くことで、眉毛の不必要な部分がはっきりとわかるので、整えやすくなり失敗が少なくなります。

アウトラインはいきなり描くのではなく、眉山や眉頭、眉尻の始まりの部分に印をつけてから、左右のバランスを見ながら少しずつ描いてください。

手順4:アウトラインが左右対象か鏡で確認

眉毛を整える手順4つ目は、鏡を使ってアウトラインが左右対称にかけているかを確認します。

顔の表情筋には癖がありますので、左右の眉毛が確認できる大きめの鏡を使って、眉頭や眉山の位置に気をつけて、なるべく左右対称にアウトラインが仕上がっているかしっかりと確認することが大切です。

アウトラインがずれてしまうと左右の眉毛に違いが生まれ、バランスが悪くなるので注意しましょう。

手順5:指で押して、はみ出た毛をカットする

眉毛を整える手順5つ目は、眉毛を指で押して余分な毛をカットすることです。

アウトラインが仕上がった眉毛を指で優しく押さえることで、長すぎたり余分な毛がアウトラインから外れて出てきたりしますので、ハサミを使って長さをそろえていきます。

まずは、眉毛の上半分を優しく押さえて眉下のラインに沿って整えてから、下半分を押さえるというように複数回に分けて整えることがです。

美眉が映える素肌になりたい方必見のコスメはこちら

美眉が映えるきれいな素肌を手に入れたい方にコスメが「ETVOS(エトヴォス)」です。

ETVOS(エトヴォス)は、皮膚科学に基づいて専門家の手からうまれたコスメブランドで、滑らかで潤いのある素肌力を高めてくれる化粧品として、女性誌や美容雑誌でも多く取り上げられています。

基礎化粧品やメイクに「ヒト型セラミド」が配合されているので、使うだけで潤いのあるみずみずしい肌になると話題のコスメです。

タイプ別の眉の描き方とコツ

眉の描き方や形で人のイメージや印象は大きく変わります。

太眉や細眉のように、時代やトレンドにあわせての眉毛の形は変化していますが、どの眉毛の形にも上手く描くためにはポイントや描き方を知ることが大切です。

ここからは、眉のタイプ別に眉をうまく描くためのコツやポイントを、道具と一緒にご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

描き方1:ナチュラル眉

太すぎず濃すぎないナチュラル眉は、自然で可愛らしい雰囲気がのトレンド眉です。

ナチュラルな眉毛の書き方のポイントは、眉尻はペンシルを使ってしっかりとしたラインの描き、眉頭はアイブロウパウダーや眉マスカラを使って柔らかく仕上げることです。

いろいろな眉メイクのアイテクを使って仕上げると、自然で立体感のあるナチュラル眉になります。

描き方2:太め平行眉

眉毛の整え方とコツ|5つの手順・必要な道具・美眉の黄金比率
※画像はイメージです

太めのラインがポイントの平行眉もの眉毛の形です。

太めの平行眉は、韓国メイクに似合う女性らしさのある可愛い眉毛として、10代の女性を中心にがあります。

平行眉をうまく描くポイントは、眉山と眉尻にラインの描く前に平行にラインが引けるように点をつけてから、点をつなぐようにラインを描くことです。

平行眉はアイブロウパウダーや眉マスカラを使って描くと自然な仕上がりになります。

描き方3:細めフェミニン眉

太いナチュラルな眉毛と同じように細めのアーチ形のフェミニン眉が、今のトレンドとしてがあります。

フェミニン眉毛を描く時のポイントは、眉山に極端な角度をつくらず、目の形にそって丸みのあるラインで目尻をやや長めに描くことです。

眉全体を髪色よりも淡い色で仕上げることで、優しくやわらかな印象が際立ちます。

描き方4:ふんわり薄眉

女性らしく可愛い雰囲気をあたえてくれる薄くふんわりと描かれた「ふんわり薄眉」もがあります。

ふんわり薄眉の描き方のポイントは、眉頭を明るい色の眉マスカラや眉パウダーを使ってやや太めのラインを意識してぼかし、自眉を活かして足りないところを補うように眉パウダーで描いてください。

ふんわりとした薄眉は瞳を大きく見せてくれますので、目元を強く見せたい方にです。

コツをおさえて眉毛をきれいに整えよう

眉の整え方についてご紹介しましたがいかがでしたか。

普段は意識することなく何気に整えたり描いている眉毛も、コツを押さえて描くだけで自分の印象や持っている魅力を高めることができます。

失敗するのを恐れて眉毛を整えることができない方や、面倒くさいからといつも同じ眉で過ごしている方は、コツを押さえて理想の眉を目指して整えてみませんか。

眉毛を理想のかたちに整えるとアイメイクの魅力が高まります。

アイメイクできれいになろう

「目は口ほどに物を言う」という言葉があるように、アイメイクは人の印象を決める大切なパーツですので、眉毛をきれいに整えるとアイメイクが映えて魅力のある目元になります。

アイメイクではアイシャドウやマスカラが注目されることが多いですが、アイメイクの印象を決めている大切なパーツが眉です。

眉毛を整えるだけでアイメイクがよりきれいに仕上がりますので、記事を参考にしてすてきな眉を目指してください。

RELATED
つけまつげを上手に付けるコツ10個|売れ筋商品3つ
メイク
2020年08月29日

つけまつげを上手に付けるコツ10個|売れ筋商品3つ

有村架純のメイク方法!パーツ別ポイントとコスメ
メイク
2020年08月29日

有村架純のメイク方法!パーツ別ポイントとコスメ

化粧初心者向け基本の7ステップ|メイクのポイント5つ
メイク
2020年08月29日

化粧初心者向け基本の7ステップ|メイクのポイント5つ

ナチュラルメイクやり方8選|ナチュラルメイクで可愛くなろう!
メイク
2020年08月29日

ナチュラルメイクやり方8選|ナチュラルメイクで可愛くなろう!

うさぎメイクのやり方10ステップ|用意しておくもの5つ
メイク
2020年08月29日

うさぎメイクのやり方10ステップ|用意しておくもの5つ

可愛いメイク!ナチュラルメイクの方法を8つのパーツで学ぼう!
メイク
2020年08月29日

可愛いメイク!ナチュラルメイクの方法を8つのパーツで学ぼう!

中学生にメイクの手順5つ|メイクする際の注意点
メイク
2020年08月29日

中学生にメイクの手順5つ|メイクする際の注意点

立体感のある顔になる!ハーフメイクのポイント5つ
メイク
2020年08月29日

立体感のある顔になる!ハーフメイクのポイント5つ

美人を作るメイク10ステップ|美人に見せる6つの条件
メイク
2020年08月29日

美人を作るメイク10ステップ|美人に見せる6つの条件

初心者向けメイク10ステップ|用意しておきたいアイテム7個
メイク
2020年08月29日

初心者向けメイク10ステップ|用意しておきたいアイテム7個

艶っぽい人の特徴5つ・メイクの方法3つ|艶っぽい芸能人3人
メイク
2020年08月29日

艶っぽい人の特徴5つ・メイクの方法3つ|艶っぽい芸能人3人

化粧直しのポイント5点と簡単なポイント別簡単な直し方
メイク
2020年08月29日

化粧直しのポイント5点と簡単なポイント別簡単な直し方

まゆげの整え方とメイク方法|アイテム5選
メイク
2020年08月29日

まゆげの整え方とメイク方法|アイテム5選

Noimg
メイク
2020年08月29日

眉毛が濃い原因と対策・7つの必須アイテム・整え方

男性が眉毛を初めて整える方法4つ|眉毛のお手入れ方法
メイク
2020年08月29日

男性が眉毛を初めて整える方法4つ|眉毛のお手入れ方法

V系メイクのやり方5ステップ|V系メイク2つの魅力
メイク
2020年08月29日

V系メイクのやり方5ステップ|V系メイク2つの魅力

いまどきの中学生メイク|初心者向けメイク方法4つ・コスメ
メイク
2020年08月29日

いまどきの中学生メイク|初心者向けメイク方法4つ・コスメ

整形メイクの方法6つ|整形メイクのお勧めグッズ4選
メイク
2020年08月29日

整形メイクの方法6つ|整形メイクのお勧めグッズ4選

目が小さい人の特徴と対処法4つ|目が小さいけれど可愛い人
メイク
2020年08月29日

目が小さい人の特徴と対処法4つ|目が小さいけれど可愛い人

効果的なリップクリームの塗り方・唇をプルプルに保つ方法4つ
メイク
2020年08月29日

効果的なリップクリームの塗り方・唇をプルプルに保つ方法4つ