Logo
menu
一重メイクを可愛く見せるポイント4つ|一重メイクの方法8つ
更新日:2020年08月28日

「一重は可愛いメイクはできない」「一重メイクの方法がわからない」そんな一重メイクにお悩みの方は少なくありません。今回は一重メイクを可愛く見せるポイントや一重メイクの方法についてご紹介します。一重のコンプレックスもメイクで解決してしまいましょう。

一重メイクを可愛く見せるポイント4つ|一重メイクの方法8つ

一重メイクを可愛く見せるポイント4つ

ここでは、一重メイクを可愛く見せるポイントを4つご紹介します。一重メイクはクールな印象が魅力的なメイクが多いです。そんなクールな印象の一重メイクですが、可愛く見せたい方は少なくはありません。一重メイクを可愛く見せるコツを掴んで、クールなメイクや可愛いメイクを場面や気分で使い分けてみましょう。

ポイント1:まぶたをすっきり見せる

一重メイクのポイントはまぶたをすっきりさせることです。実は一重まぶたが重く見えてしまう原因はまぶたにあります。まぶたをすっきり見せることで、切れ長でクールなメイクではなく可愛いメイクに仕上げることができます。

ポイント2:目を丸く見せる

可愛いメイクの特徴は丸みのあるアイメイクです。切れ長でクールなメイクが魅力的な一重まぶたさんですが、目を丸く見せるメイクに挑戦してみましょう。いつもとは違った可愛いメイクに仕上がります。

ポイント3:黒目がちに見せる

黒目がちな瞳でデカ目効果をアップさせてあどけない可愛らしさをメイクで表現します。

実は一重まぶたと二重まぶたは、まぶたの開き方が違います。二重まぶたの方が一重まぶたよりも大きく開いているから、一重まぶたよりも黒目がちで瞳が大きく見えます。一重まぶたさんは、カラーコンタクトを取り入れると黒目がちに見せることが可能です。

ポイント4:たれ目に見せる

一重まぶたの切れ長の瞳は、メイクでたれ目に見せて可愛い印象を作りましょう。人間の印象は瞳で決まると言われてます。そんな瞳ですが、一重まぶたさんは切れ長に見えてしまいがちです。切れ長の瞳は相手にクールな印象を与えてしまうので、一重まぶたの瞳をメイクでたれ目にしてあげるのが可愛いメイクに仕上げるコツです。
関連
一重メイクを可愛く見せるポイント4つ|一重メイクの方法8つ
愛され顔になるためのたれ目メイクの4つのポイント - メイク情報をチェックするならCutee

一重メイクの方法8つ

ここでは一重メイクの基本となる方法を8つご紹介します。雑誌のメイク特集でも一重メイクの方法はあまり紹介されていないので、一重メイクの方法が曖昧な方も少なくありません。一重まぶたさんの「瞳が重く見えてしまう」「瞳が小さく見えてしまう」というお悩みは、一重メイクの基本を押さえて解決しましょう。

方法1:目の横幅を強調する

一重メイクは目の横幅を強調して切れ長に仕上げるのがポイントです。アイラインを長めに引くのが一重メイクの特徴ですが、ちょっぴりキツイ印象になってしまうことがあります。コツを掴まないとメイク初心者さんはケバいメイクに仕上がってしまいます。

目の横幅を強調するちょうどいいメイクは、アイシャドウを使って陰影をつけることです。ブラウンやグレイで目尻の方の下ラインに影を作ると、目の横幅を強調することができます。

方法2:涙袋を作る

涙袋があると一重まぶたさんも瞳に立体感が生まれます。目が腫れぼったく見えてしまうのがお悩みの方は立体感を意識したメイクがです。そんな立体感を涙袋で作ってみましょう。

涙袋メイクになの、ピンクがかかったホワイトシャドウやハイライトです。クマを強調してしまうのでピンクがポイントになります。がっつりメイクなら、お好みでやりすぎない程度にアイシャドウで涙袋を書くと涙袋がレベルアップします。
関連
一重メイクを可愛く見せるポイント4つ|一重メイクの方法8つ
涙袋メイクの作り方7ステップ|上手な涙袋の作り方ポイント - コスメ情報をチェックするならCutee

方法3:アイラインを目尻に長めに入れる

一重まぶたさんは、アイラインを目尻の方へ長めに引くことがポイントです。一重まぶたさんの場合アイラインは目尻1/3からラインを引くだけでOKです。

リキッドアイライナーで引けばクールに、ペンシルライナーで引けばナチュラルに仕上げることができます。派手なメイクが苦手な方はアイシャドウで目尻をぼかしてみましょう。メイクによってアイライナーやカラーを使い分けてアイラインを長めに入れてみましょう。

まつ毛の間を埋めるようアイラインを引く

アイラインの基本は、まつ毛の間を埋めるように引くことです。一重まぶたさんも二重まぶたさんもしっかりとまつ毛の間を埋めるように意識してみてください。

まつ毛の間を埋めるようにアイラインを引くと、瞳のシルエットを強調するのでデカ目効果は抜群です。さらに、まつ毛のボリュームをアップしてくれる効果もあります。

方法4:マット系アイシャドウでグラデーション

一重まぶたを重く見せないポイントはマット系アイシャドウを使用することです。ラメやパールが入っていると華やかさが増しますが、まぶたに必要以上の立体感が生まれて腫れぼったさを強調してしまいます。

マット系アイシャドウのメイクで華やかさを出したい場合は、グラデーションを作ることです。派手にはならないけれど上品な華やかさを取り入れたメイクが、一重まぶたさんにはぴったりです。

目のくぼみに濃い色でラインを

目のくぼみに濃いめのカラーでラインを引くと、自然にデカ目効果がアップします。二重に見せることができるメイクで「ダブルライン」とも呼ばれているテクニックです。

アイライナーで目のくぼみにラインを引く場合もありますが、一重まぶたさんには濃いめのカラーのアイシャドウがです。二重線がない一重まぶたさんは、コツを掴むまでは不自然に見えてしまうことがあります。少しずつラインを入れて調整してみてください。

方法5:マスカラは下地から丁寧に

つけまつげを取り入れている方も、マスカラは下地から丁寧に仕上げましょう。アイメイクのマスカラはまつ毛のボリュームアップには欠かせないアイテムです。まつ毛のボリュームがアップすれば、エレガントさも増して瞳のボリュームもアップします。

マスカラは下地から仕込んでボリュームアップを狙います。下地を仕込むことでまつ毛の長さと毛量のボリュームをゲットすることができるので、下地から丁寧に仕込んでおきましょう。

方法6:リップ&チークは控えめに

一重メイクのリップやチークは控えめで上品なカラーを取り入れましょう。リップやチークを主張するよりも、ハイライトやシェーディングで凹凸を出すのがナチュラルでです。

リップは発色よりもツヤ感を重視します。色味も発色よりも深みのあるリップがです。チークは頬骨か少し上あたりにそって横長・幅狭に入れるのがポイントです。アイシャドウやリップカラーに合わせたチークで自然に入れてあげるのがコツです。

方法7:アイブロウは薄めに

最近は太眉で濃いが流行っていますが、一重メイクには薄めにぼかす眉がです。顔の印象がガラッと変わるのがアイブロウです。目の形や輪郭に合ったメイクを意識しましょう。

一重まぶたが腫れぼったく見えてしまう瞳には、薄めでシャープな眉毛がお悩みを解消してくれます。つり目がちな瞳には、眉頭から薄めで丸みを意識した眉毛が柔らかい雰囲気を出してくれます。

方法8:前髪で目元を強調

一重メイクが完成したら、前髪でさらに目元を強調してみましょう。一重まぶたさんになのはふんわり前髪やシースルーバングです。目元を程よく強調してくれる前髪なので一重メイクも映えます。

目元が強調される前髪はパッツン前髪ですが、パッツン前髪は横ラインを強調し過ぎてしまいます。横ラインを主張しすぎると一重メイクの切れ長のアイメイクの魅力が半減してしまうので、シャープすぎる前髪は避けておくと無難です。

一重メイクにスキンケア!

一重メイクになスキンケアは「ETVOS(エトヴォス)」です。どんなメイクも取り掛かる前にお肌のコンディションを整えておくことが大切です。ETVOSは乾燥肌のお悩みにも特化しているので、ぜひお試しください。

スキンケアをきちんと行っておくとメイクのノリが良くメイクがよく映えます。また、お肌がワントーン明るくなる効果もあるので、スキンケアでお肌のコンディションを整えておきましょう。
【ETVOS(エトヴォス)】メイク・スキンケア

アイシャドウでアレンジ3つ

実は一重メイクの要となるのはアイシャドウです。一重まぶたが重く見えがちなのは、一重まぶたを強調してしまうのが間違ったアイシャドウを使用していることが原因の可能性があります。ここでは一重メイクに適したアイシャドウアレンジを3つご紹介します。

アレンジ1:濃い目のカラーで

ここでは濃いめのカラーのアイシャドウを使用した一重メイクをご紹介します。カラーメイクは一重メイクに向いていないと思っている方は少なくありません。しかし、カラーやコツを掴めばアレンジも増えて一重メイクのバリエーションが広がるでしょう。

オレンジ×ゴールドで軽やかに

オレンジのアイシャドウは一重メイクでも取り入れたい軽やかなカラーメイクです。カラーメイクはNGだと思われがちな一重まぶたさんですが、カラーとポイントさえ抑えることができれば魅力的に仕上がります。

オレンジのアイシャドウを使用する際に取り入れたいのがゴールドのアイシャドウです。ゴールドのアイシャドウを使うだけで、グラマラスな印象とオレンジのきれいな発色を手に入れることができます。

パープルシャドウで目元をグレードアップ

パープルアイシャドウは、透明感がある大人っぽいメイクに仕上がります。そんなパープルのメイクは「ぶどうメイク」とも呼ばれているトレンドメイクです。パープルと聞くと派手で一重メイクには向いていないように感じますが、モーヴ系のパープルなら初心者向けです。

メイクのポイントはモーヴ系のパープルを目尻からチラッと見せることです。暖色と寒色の中間色であるパープルの効果でバランスのいい瞳に仕上がります。

ブラウンシャドウで上品メイク

ブラウンのアイシャドウを使ったメイクは、別名「ココアメイク」とも呼ばれている上品なメイクです。ブラウンメイクは瞳の形を問わないメイクなので、ブラウンアイシャドウは一重メイクにも大活躍です。

ブラウンのアイシャドウは、いろんなブランドが手がけているのでカラーバリエーションが豊富です。ブランドやシリーズによって少しずつ違った色味があるので、自分に似合うカラーを見つけることができるでしょう。

クールで洗練された印象

一重の魅力を発揮してくれるクールメイクは一重メイクの鉄板です。切れ長の瞳を活かしたメイクで、可愛いメイクと言うよりはきれい系のメイクに仕上がります。

そんなクールな印象のメイクといえば、海外セレブのような「外国人風メイク」が大です。日本人の顔は海外の人よりも凹凸が少ないことが特徴です。そんな凹凸はアイシャドウでカバーして、切れ長の一重メイクを外国人風に仕上げてみましょう。

アレンジ2:ナチュラルに塗る事が大事

どんなアイシャドウを入れるにしても、ナチュラルに塗ることはとても重要です。特にカラーメイクになるといかにナチュラルに仕上げるかでメイクの上品さが違ってきます。大人っぽい一重メイクには派手さよりもの華やかさを取り入れましょう。
関連
一重メイクを可愛く見せるポイント4つ|一重メイクの方法8つ
男性から見たケバい印象の特徴8コ・ナチュラルメイクのポイント - メイク情報をチェックするならCutee

引き締め色の赤をチョイ足し

引き締め色の赤はチョイ足しで大人っぽく仕上げることができます。一重まぶたさんには赤味のあるカラーはできません。しかし、一重まぶたさんも使い方次第で大人っぽい上品なメイクを作ることができます。

赤を取り入れる際のポイントはチョイ足しです。がっつりアイホールに赤を入れるのはNGですが、目尻にチラッと入れると赤が映えます。引き締め効果があるので、スッと切れ長の瞳にもナチュラルにきれいに馴染みます。

アレンジ3:アイホールをしっかり把握して

重く見えがちな一重まぶたさんは、しっかりとアイホールのバランスを把握してメイクしましょう。一重まぶたさんのメイクにとって最重要ポイントがアイホールです。瞳が小さく見えたり重く見えてしまう原因はアイホールにあります。ここでは、そんなアイホールのアイシャドウテクニックをご紹介します。

グレイッシュカラーで彫り深く

まぶたが重く見えてしまうことがコンプレックスの一重まぶたさんは、グレイッシュカラーの彫り深メイクでコンプレックスを解消しましょう。彫り深メイクは彫りが深く見えるアイシャドウテクニックです。一重まぶたもスッキリ見せてくれます。

重く見えてしまいがちな一重まぶたのアイホールに赤味はNGです。彫り深メイクにグレイッシュカラーを使うと上級者風で大人っぽいメイクができます。

ダブルライン風で目尻に強い輝き

アイライナーやアイシャドウで二重線に線を引くメイクテクニックです。二重線がない一重の方も、目を大きく開くとうっすらとくぼみが見えてきます。一重の方はその部分に線を入れていくと、二重に見えるダブルラインメイクが完成します。

メイクのカラーにもよりますが、一重の方のダブルラインはブラウンやグレイで書くのがベストです。アイライナーよりもアイシャドウでダブルラインを書くと、ナチュラルに仕上がります。

目の形に合ったアイメイク法をマスターしよう

大切なのは自分の目の形に合ったアイメイクの方法をマスターすることです。自分の目の形と同時に、自分の輪郭とのバランスも重要です。自分自身に似合うメイクを研究して、いろんなメイクに挑戦してみましょう。

今回は一重メイクを可愛く見せるポイントや、一重メイクのポイントについてご紹介しました。一重メイクをマスターして毎日のメイクを楽しんでみてください。

一重のメイクで美人になろう

一重まぶたさんは瞳にコンプレックスを抱きがちですが、一重メイクで美人になることは可能です。「二重に生まれたかったな」と、感じてしまう方も少なくありません。しかし、一重メイクだからこその魅力も満載です。コンプレックスに感じてしまいがちな一重まぶたさんも、一重メイクのテクニックをマスターして美人に変身してみましょう。
関連
一重メイクを可愛く見せるポイント4つ|一重メイクの方法8つ
一重美人の特徴・メイク方法・髪型|タレ目/切れ長
関連
一重メイクを可愛く見せるポイント4つ|一重メイクの方法8つ
一重の人の印象とメイク方法・一重から二重にする方法
初回公開日:2018年09月13日

記載されている内容は2018年09月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED