Logo
menu
5種類の代表的な悪い頭の形・頭の形を良く見せる4つの方法
更新日:2020年08月28日

頭の形に悩んでいる人も多くいるのではないでしょうか。頭の形のせいでファッションや髪型が決まらなかったり、自分に自信が持てない人も多くいます。ここでは、頭の形が悪くなった原因から頭の形をカバーする方法を紹介しているので参考にしてください。

5種類の代表的な悪い頭の形・頭の形を良く見せる4つの方法

頭の形の悪さに対する悩み

人の体にはそれぞれ違いがあるように、頭の形にも個人差があります。頭の形がよい人もいれば悪い人もいるため、頭の形が悪い人はさまざまなことで悩んでしまう場合があります。

一見、髪の毛があるため、頭の形が悪くても影響がないと考えてしまいますが、頭の形が悪い人しか分からない影響があります。次に、頭が悪いことで影響されることを紹介します。

悩む理由1:髪型が変になる

頭の形が悪いことで悩まされることの一つに髪型が上手く決まらないことです。髪型はファッションの一部であるため、しっかりセットすることでさまざまな印象を与えることができます。しかし、頭の形が悪いと簡単にセットできる髪型でも変になってしまう可能性が高いです。

例えば、頭の頭頂部だけが異様に出ている場合は、同じ長さの髪に切ってもそこだけがもっこりしてしまいます。
関連
5種類の代表的な悪い頭の形・頭の形を良く見せる4つの方法
髪がはねる原因5つ・はねる髪の毛のカバー方法6つ・セット方法 - ヘアケア情報ならCutee

悩む理由2:外見が悪くなる

頭の形が悪いだけで外見が悪くなってしまう可能性があります。上記の髪型が決まらないことも影響されていますが、後頭部やおでこが出っ張っていると外見が悪くなり、好奇の目で見られてしまう可能性もあります。

髪型である程度隠すことはできますが、限度があるため帽子などで隠すことが多いです。最悪の場合は人目に出ることが嫌になってしまう程影響力のある悩みでもあります。

頭の形は矯正や補正ができる

頭の形は矯正や補正することができるため、頭の形が悪い人でも諦める必要はありません。完全に綺麗な頭の形になることは難しですが、現状を回復する効果はあります。矯正や補正の仕方はさまざまなあるため、自分の用途に合った方法をすることをします。

頭の悪い形にはさまざまあり、補正や矯正の仕方も変わるため、まず自分の頭の形がどのようになっているかを把握することをします。

代表的な悪い頭の形

頭の悪い形には個人差があり、形が悪い頭に分類されることもあります。自分の頭の形を把握することで、外見が悪くならないようにする方法を自分でアレンジすることもできます。頭の形は髪の毛がある場合では分かりずらいですが、坊主にすることで一目でわかるようになります。

髪の毛がある場合でも頭皮をゆっくり触っていくことで凹凸の有無を確認することができます。次に、頭の悪い形の代表例を紹介します。

頭の形1:絶壁

頭の形が悪い代表に絶壁があります。絶壁とは、その言葉から分かるように後頭部がぺったんこになっていることです。一般的な後頭部の形は程良く盛り上がっていますが、絶壁の人は盛り上がりがないため、髪の毛にボリュームがありません。

また、後頭部が出てないせいで頭の横が大きくなってしまう可能性もあり、帽子がかぶれない場合もあります。ポニーテールやお団子の髪型は上手くセットできないデメリットもあります。
関連
5種類の代表的な悪い頭の形・頭の形を良く見せる4つの方法
絶壁をカバーするお勧めのヘアアレンジ3選|ヘアスタイル - ヘアアレンジ情報ならCutee

頭の形2:凹凸が多い

頭に凹凸が多いとさまざまな髪型がセットしにくい影響を受けてしまいます。凹んでいる部分は髪の毛を多く残し、盛り上がっている場所は少なめにする必要があるため、凹凸がある頭の形に似合う髪に切りそろえることは難しいです。

また、男性は坊主にする機会もありますが、凹凸が多いと醜い坊主姿になってしまいます。高校野球をする男性は坊主頭にすることが定番なため、コンプレックスを感じやすいです。

頭の形3:極端な凹み

極端の凹みがある場合が、見た目も極端に悪くなってしまいます。極端の凹みがある例を上げると、頭頂部または前頭部あたりが真横の凹みがある場合です。このような場合は正面から見るとあまり違和感を感じませんが、横から見ると真ん中が凹んでいることがよく分かります。

また、頭をぶつけたように一部分だけ凹んでしまっている場合もあります。幼少期に頭に強い衝撃を与えてしまうとこのような極端な凹みを作ってしまいます。

頭の形4:左右がアンバランス

頭の形が右と左がアンバランスでは、顔全体のバランスまで崩れてしまう可能性があります。頭の形や目の位置や鼻の位置など全て左右対称になれば理想的な顔つきになり、美しく見えたり、かっこよく見えます。

そのため、頭の形が左右アンバランスでは、魅力を感じにくい顔になってしまいます。しかし、髪型を工夫することで左右アンバランスの頭の形をフォローすることは可能です。

頭の形5:長い

頭の形が長いことを一般的に長面と言います。頭が長いと自然に頭の横幅が狭くなってしまう傾向があります。そのため、髪型が上手く決まらない場合があったり、帽子などのかぶり物のサイズが合わない可能性が高いです。

ニット製の帽子なら問題なく被ることができますが、ヘルメットなどの形状が変わらないかぶり物では上手く固定できません。被り物のファッションをしにくい頭の形でもあります。

悪い頭の形を良く見せる方法

頭の形が悪いことをコンプレックスに感じている人も多くいるのではないでしょうか。頭の形は、簡単になおすことができないため、さまざまな方法で頭の形をよく見せる必要があります。頭の形をよく見せる方法を身につけることで、劣等感を感じにくくすることもできます。

頭の形をよくみせる方法にはさまざまありますが、状況に合わせて選ぶ必要もあります。次に、頭の形をよく見せる方法を紹介するので参考にしてください。

方法1:帽子を被る

帽子を被ることで頭の形の悪さを隠すことができます。帽子を被るだけなため、比較的誰でもできる方法です。また、帽子はファッションアイテムの一つであるため、服装や髪型と合わせることで頭の形の悪さを完全にカバーすることができます。

しかし、夏場では蒸れてしまう可能性もあり、毛根にダメージを与えてしまう可能性もあります。そのため、見られたくない場面以外では極力被らないようにしましょう。

方法2:髪型で補正する

髪型の種類はさまざまあり、アレンジの方法も多くあるため、頭の形をカバーする髪型も存在します。頭の形によってカバーできる髪型もあるため、用途に合った髪型に変更することもします。また、頭の形のせいで決まらない髪型もあるため、髪型の特性を把握しましょう。

短髪にすると頭の形がダイレクトに伝わってしまう可能性があるため、適量の髪の長さや毛量がある方が頭の形の悪さをカバーすることができます。

方法3:マッサージで形を整える

頭の形をマッサージで整えることもできますが、時間が経過してしまうと元に戻ってしまう可能性があります。しかし、一時的には効果があるため、ここぞという時には方法です。また、継続的にマッサージを受けることで徐々に頭の形がよくなる可能性もあります。

マッサージで注意しなければならないことは、子供へ独自の方法で行わないことです。子供はまだ頭蓋骨が柔らかいため、余計に変形してしまう可能性もあります。

方法4:頭蓋骨を矯正する

頭の形が悪い原因は、頭蓋骨が変形しているからです。頭蓋骨を矯正すれば頭の形をよくすることも可能です。しかし、頭蓋骨の矯正は整形手術になるため、手軽に受けることはできません。資金もそうですが、リスクがあることも覚悟する必要があります。

そのため、頭の形で悩んでいてもすぐに頭蓋骨の矯正をすることはできません。上記で紹介した方法でも効果が表れなく、納得いかない場合にだけ行いましょう。

ホットペッパービューティーで髪型をアレンジしよう

ホットペッパービューティーでは、髪型の紹介からスタイリストの紹介までしているサイトです。そのため、頭の形をカバーする髪型も見つけることができます。普通の人が考える髪型より、スタイリストに決めてもらう方が頭の形を完全にカバーすることができます。

また、カバーできるだけではなくおしゃれな髪型にしておらうことも可能です。スタイリストは頭の形をカバーする髪型を熟知しているため、一度利用してみましょう。
ホットペッパービューティー

頭の形が悪くなった原因

頭の形が悪くなってしまう事には原因があります。既に頭の形が悪い人は原因を追及しても元の形に戻ることはできませんが、自分の子供のために対策することは可能です。また、頭の形が悪いことに諦めている人でも原因を把握することで、納得することもできます。

次に、頭の形が悪くなってしまった原因を紹介するので自分に心当たりがないか確認しましょう。

大きな原因は幼少期の過ごし方にある

頭の形が悪くなってしまう原因は幼少期にある可能性が非常に高いです。その理由は、幼少期はまだ頭蓋骨が柔らかく、ちょっとした衝撃で歪んでしまう可能性があるからです。そのため、頭の形を悪くしないためには幼少期の過ごし方に注意をする必要があります。

小さなお子さんがいる場合は、将来頭の形で悩まないように頭への衝撃は十分注意しましょう。転倒時に後頭部を守るアイテムもあるので活用しましょう。

原因1:いつも同じ向きで寝ていた

いつも同じ向きで寝てしまうと頭の形が変形してしまう可能性があります。個人によって寝やすい体勢は異なるため、うつ伏せや横向きで寝る場合が多いです。また、幼少期は頭の形を気にして寝る体勢を変えることはないため、より同じ体勢で寝てしまいやすいです。

例えば、うつ伏せで寝る癖がついてしまった子供はおでこに頭の重さが重点的にかかってしまうため、変形してしまいやすいです。
関連
5種類の代表的な悪い頭の形・頭の形を良く見せる4つの方法
寝相が悪い原因8つ|寝相の悪さからくる危険な弊害2つ - 暮らしに関する情報ならCutee

原因2:頭をぶつけた

頭をぶつけたことでも頭の形が変形してしまいます。主にぶつけた時になる頭の形はくぼみです。場合にとっては凹凸ができてしまう可能性もあります。そのため、頭の一部分に凹みがある場合は、幼少期に物にぶつけた可能性が高いです。

幼少期の子供は予想できないような行動を取ってしまったり、よく転んだりして凹みの原因を作りやすいので注意しましょう。

原因3:母親の子宮内が窮屈だった

母親の子宮内が狭いことでも頭の形が悪くなる可能性があります。子宮の大きさは人によって違いがあるため、子宮の広さが狭い女性の方もいます。子宮内が窮屈だと中の胎児も圧迫されてしまい、柔らかい頭蓋骨も圧迫されてしまいます。

頭の形が絶壁や長面な人は、子宮内が狭く圧迫されたことが原因の可能性もあります。この場合は対処方法がないため、成人した時に髪型などでカバーすることをします。

頭の形を良く見せて自信を持とう!

頭の形が悪くてもよく見せる方法が多くあるため、さまざまな方法で頭の形をよく見せるようにしましょう。頭の形に劣等感を感じてしまい、自分自身に自信を持てない人も多くいるのではないでしょうか。しかし、やり方次第では頭の形を完全にカバーすることもできるため、自信を持つこともできます。

悪い頭の形はオシャレに隠そう!

髪型にはさまざまな種類があり、アレンジの仕方も数えきれないほど存在しています。また、頭に付けるファッションアイテムも豊富に販売されているため、頭をおしゃれにすることもできます。頭の形が悪くてもおしゃれと共に頭の形をカバーすることで、頭の形が悪い印象を払拭することもできます。

おしゃれに仕上げることで魅力を高めれるだけではなく、自分に自信を持つことも可能です。
関連
5種類の代表的な悪い頭の形・頭の形を良く見せる4つの方法
頭が大きい人におすすめの帽子・髪型|キャップ/ニット帽-最新トレンドのファッションを知りたいならuranaru
関連
5種類の代表的な悪い頭の形・頭の形を良く見せる4つの方法
【男女別】ショートヘアが似合う顔の特徴・診断するチェック項目-最新トレンドの髪型・ヘアーを知りたいならuranaru
初回公開日:2018年09月11日

記載されている内容は2018年09月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED