Logo
menu
黒髪垢抜けヘアスタイル10例|黒髪でも重くならない方法
更新日:2020年08月28日

最近おしゃれ女子の間で黒髪ヘアがなことをご存知でしょうか。この記事では、「重たくて地味な印象になってしまう」と思われがちな黒髪をおしゃれな垢抜けスタイルにするコツや、黒髪スタイルについてもご紹介しています。

黒髪垢抜けヘアスタイル10例|黒髪でも重くならない方法

黒髪人口は増えている

一昔前までは、黒髪は「重たい印象になる」「地味であか抜けない」と敬遠される存在でした。そのため、高校を卒業して大学生になると、多くの人がおしゃれの一環として髪の毛をカラーリングし、黒髪を卒業していたものでした。

しかし、「黒髪=ダサい」というイメージはもはや過去のものです。最近では茶髪から黒髪に髪色を戻す女性の割合が増えてきており、またおしゃれ女子の間でも黒髪がブームになっています。

ナチュラルで清純派なイメージ

それでは、どうして近年黒髪への回帰現象がみられるのでしょうか。黒髪は日本人に最も合う髪色であると同時に、ナチュラルで清楚なイメージを与えてくれます。

派手なギャルファッションが流行った一昔とは異なり、現在では清楚で上品なヘアメイクやファッションが流行っているため、黒髪がブームになっているのだと言えるでしょう。

また、乃木坂48のようなアイドルの多くが黒髪であることも、黒髪ブームの背景の一つです。
関連
黒髪垢抜けヘアスタイル10例|黒髪でも重くならない方法
清楚系女子の特徴7コ|髪型・メイク・ファッション - 自分磨きするならCutee

黒髪にする際の注意点

「髪の毛を染めるのはお金がかかるし、定期的に染めないとプリン状態になってしまうから面倒くさい」と感じている女性も多いことでしょう。そんな時には黒髪にカラーチェンジしてみてはいかがでしょうか。

黒髪にする際には、真っ黒に染めすぎると不自然であか抜けない印象になってしまいますので、ナチュラルな黒髪になるように美容師さんによく相談してからカラーリングをされることをします。

垢抜けヘアスタイル10例

以上では、近年の黒髪ブームの背景と黒髪ならではの魅力についてご紹介してきました。「黒髪ヘアにしたいけれど、ダサくなってしまうのでは?」と不安に感じている方も少なくないことでしょう。

ここからは、黒髪でも垢抜けて見えるヘアスタイルを10個ピックアップしてご紹介していきます。

ショートヘアからロングヘアまでスタイルを取り上げていますので、ぜひチェックしてみてください。

1:クールボブ

あか抜けて見える黒髪ヘアとしてまず挙げられるのが、クールボブスタイルです。

顎のラインでカットした黒髪ショートボブスタイルですが、ノーバングにすることによって大人っぽい雰囲気を演出しながら、洗練された印象を与えることができます。

毛先に軽くレイヤーを入れることで、重たくなってしまいがちな黒髪ヘアに軽やかさやエアリー感をプラスすることができるでしょう。大人っぽくてクールな雰囲気が魅力的です。
関連
黒髪垢抜けヘアスタイル10例|黒髪でも重くならない方法
ボブのまとめ髪ヘアアレンジ35選|相性の良いコーデ5選 - コーディネート情報ならCutee

2:ノーバング×ボブ

ノーバングのボブスタイルも、垢抜けて見えるおしゃれな黒髪ヘアの一つとして挙げられるでしょう。

肩につく程度の長さのノーバングのボブヘアで、毛先に多めにレイヤーを入れ、前下がりにカットすることで大人っぽい上品な印象の黒髪ヘアに仕上がります。

知的でフェミニンな雰囲気を演出することもできるので、大人女子にピッタリなヘアスタイルだと言えるでしょう。また、前下がりにカットすることで小顔効果が得られます。

3:切りっぱなしボブ×外ハネ

垢抜けて見える黒髪ヘアの一つとして、切りっぱなしボブも挙げられます。

肩の長さまでの切りっぱなしボブに外ハネスタイリングと黒髪を組み合わせることで、今っぽいトレンド感のあるおしゃれヘアが完成します。

外ハネにすることで黒髪特有の重さや地味さを払拭することができますし、こなれたおしゃれ感を演出することができるでしょう。

髪の毛の量が多い方は、毛先に少しだけレイヤーを入れるのがです。

4:斜め前髪×内巻きミディ

内巻きスタイルのミディアムヘアも、垢抜けて見える黒髪スタイルの一つとして挙げられるでしょう。

毛先を内巻きにワンカールさせ、さらに前髪を斜めに流すことによって、清楚でフェミニンな印象の黒髪ヘアに仕上がります。

上品で清潔感もあるので、あらゆる年代・顔の形の女性にしたいヘアスタイルだと言えるでしょう。また、男受けもばっちりですので、黒髪でモテヘアを狙いたい方にもです。

5:フェミニンショート

垢抜けて見えるおしゃれな黒髪ヘアの一つとして、すっきりとしたい印象のショートヘアも挙げられます。

黒髪ショートだとともすれば子供っぽくてダサい印象になってしまいがちですが、前髪を斜めに流し、さらにひし形シルエットにカットすることでフェミニンな印象を与えることができるでしょう。

髪の毛が短いとお手入れも楽ちんですし、顔回りがすっきりとして見えるので小顔効果も抜群です。

6:毛先カール×ミディアム

毛先をワンカールさせたミディアムスタイルも、黒髪のヘアの一つとして挙げられるでしょう。

長めの前髪を横に長し、また毛先を軽く巻くことで、清楚でありながらも華やかさのある上品な黒髪ヘアに仕上がります。

大人っぽくフェミニンな雰囲気のヘアスタイルですので、男受けもばっちりだと言えるでしょう。また、丸顔からエラ張りまでどんな顔の形にも合う万能スタイルですので、ぜひ試してみてください。

7:清楚ストレートロング

黒髪にしたいおしゃれなヘアスタイルの一つとして、清楚な雰囲気のストレートロングも挙げられるでしょう。

毛先にレイヤーを入れ、内側に入るようにしてブローすることで、上品で清潔感のある大人の黒髪ロングストレートが完成します。

顔回りにレイヤーを入れることで顔がすっきりと小さく見えるので、ぽっちゃり体型が気になっている方や丸顔さんに特にしたい黒髪ヘアだと言えるでしょう。

8:シースルーバング

シースルーバングも、黒髪にしたいあか抜けてみえるおしゃれヘアの一つとして挙げられます。

黒髪ロングだとどうしても重たくて地味な印象になってしまいがちですが、シースルーバングに前髪をカットすることで抜け感や今っぽさをプラスすることができ、一気にあか抜けて見えるでしょう。

シースルーバングにすることでトレンド感を演出することができますし、またさりげないキュートさを感じさせてくれます。

9:ゆるふわパーマ

垢抜けて見える黒髪ヘアの一つとして、ゆるふわパーマスタイルをご紹介します。

毛先を中心にゆるふわパーマをかけることで、キュートでフェミニンな印象に仕上げることができるでしょう。

ミディアムやロングヘアならばより女っぽくてグラマラスな雰囲気になりますし、ショートやボブヘアならば垢抜けたおしゃれ感をプラスすることができます。

黒髪は重く見えがちなので、ゆるふわパーマをかけてみてはいかがでしょうか。

10:かきあげバング

かきあげバングスタイルも、黒髪にしたいおしゃれなヘアスタイルの一つとして挙げられます。

前髪を7対3に分け、ロールブラシとアイロンを使って立ち上げるようにしてブローすることで、セクシーで大人っぽい雰囲気のかきあげバングスタイルが完成します。

また、毛先を軽く巻けば、地味になりがちな黒髪ヘアをより洗練された雰囲気へと導いてくれるでしょう。

垢抜け黒髪ヘアはこのサイトで探そう

「髪色を茶髪から黒髪に戻したい」「自分に似合うおしゃれな黒髪ヘアを見つけたい」という方になのが、「ホットペッパービューティー」です。

非常に豊富なヘアカタログが掲載されているので、きっとご自身の雰囲気にピッタリと合う素敵な黒髪ヘアを見つけることができるでしょう。

またネットから24時間いつでもどこでも簡単に美容院を予約できるうえに、ポイントまでゲットできるのでとてもお得で便利です。
ホットペッパービューティー

黒髪でも重くならない方法

「茶髪から黒髪に髪色を戻したいけれど、黒髪だと重くなってしまいそう」と躊躇してしまっている女性も多いことでしょう。

しかし、心配する必要はありません。カットやスタイリング次第で、黒髪でも軽やかに見せることができます。

ここからは、黒髪でも重たくならないための方法を4つピックアップしてご紹介していきます。これから黒髪に髪色をチェンジしようとお考えの方は、ぜひ参考としてチェックしてみてください。

ショートにする

黒髪でも重たくならないための方法としてまず挙げられるのが、ショートヘアにするということです。

黒髪の場合、髪の毛が長ければ長いほど重たい印象になってしまいますので、すっきりとして見えるショートヘアにしてみてはいかがでしょうか。

特にひし形シルエットのショートにカットしたり、あるいはシースルーバングにすることで、軽やかさを出すことができるでしょう。
関連
黒髪垢抜けヘアスタイル10例|黒髪でも重くならない方法
ショートヘアに似合うおしゃれな6種類のトレンドパーマ - ヘアスタイル情報ならCutee

毛の量を少なく調節

毛の量を少なく調整するということも、重たくなりがちな黒髪を軽やかに見せるための方法の一つとして挙げられるでしょう。

毛先にレイヤーを多めに入れて毛の量を少なく調整すれば、黒髪であっても「もっさり」とした印象にはなりませんし、軽やかな雰囲気を出すことができます。

特にミディアムやロングヘアの場合には、顔回りにレイヤーを入れるとよいでしょう。

全体のバランスを見る

黒髪でも重たい印象にならないための方法の一つとして、全体のバランスを見るということも挙げられます。

全体のバランスを見て、重くなりそうな場合にはひし形シルエットにカットしたり、あるいはゆるふわパーマをかけてシルエットを調整することで、黒髪でもすっきりとした印象を与えることができるはずです。

伸ばしっぱなしにしない

伸ばしっぱなしにしないということも、重くなりがちな黒髪を軽やかに見せるための方法の一つとして挙げられるでしょう。

伸ばしっぱなしにするともさっとしたあか抜けない印象になってしまいがちですので、こまめに美容院に行って髪の毛の量を減らしたり、毛先をカットするように心がけましょう。

一工夫してオシャレになろう

今回は黒髪をよりあか抜けておしゃれに見せるヘアスタイルのコツなどについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

「重たくなりそう」「地味な印象になってしまうのでは」と思われがちな黒髪ですが、ひし形シルエットにしたりゆるふわパーマをかけることでエアリー感を出すことができます。

スタイリングやシルエットを工夫することで、垢抜けて見える黒髪ヘアに挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

どんなにスタイルがよく顔立ちが整っていたとしても、その素材を十分に生かすことができなければおしゃれには見えませんし、美人にも見えないでしょう。

逆に言えば、素材があまりよくなくても、自分に合ったヘアメイクなどを研究すれば魅力的な女性になれます。

以下の関連記事では、垢抜けるための方法や垢抜けて見える女性の特徴について特集しているので、ぜひご覧ください。
関連
黒髪垢抜けヘアスタイル10例|黒髪でも重くならない方法
垢抜けるとは?垢抜ける11の方法・垢抜けた女性芸能人3選 - cutee
関連
黒髪垢抜けヘアスタイル10例|黒髪でも重くならない方法
垢抜けた女性の特徴5つ|垢抜けるためにやるべきこと11個 - cutee
初回公開日:2018年11月29日

記載されている内容は2018年11月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED