Search

検索したいワードを入力してください

2018年09月04日

黒髪ベースにおすすめのメッシュのカラー10選・似合う髪型

女性をきれいに見せてくれる憧れの髪型黒髪は、髪型によっては重くやぼったい印象になりますが、黒髪をベースにメッシュを入れると軽やかでおしゃれな雰囲気になっておすすめです。今回は黒髪ベースにおすすめのメッシュのカラーや黒髪メッシュが似合う髪型をご紹介します。

黒髪ベースにおすすめのメッシュのカラー10選・似合う髪型

黒髪を重たく見せない方法

黒髪ベースにおすすめのメッシュのカラー10選・似合う髪型

黒くてつやのある髪はオリエンタルな印象でとても魅力がありますが、髪型によっては重く見えてしまいます。

黒髪を重く見せない方法は、カットで髪の量を調節するやり方や、カラーを入れてで軽く見せるやり方です。

カラーで黒髪を軽く見せる方法は、カラーの入れ方や選ぶ色で、個性をあらわすことができます。

メッシュを入れる

綺麗な黒髪を重たく見せないおすすめの方法は、黒髪に映えるカラーでメッシュを入れてカラーで遊ぶ方法です。

黒髪にメッシュでポイントカラーを入れることで、元の黒髪を際立たせてくれますので、女性らしく魅力のある印象になります。

黒髪に合わせるメッシュのカラーによって、さまざまな印象になりますので、理想の雰囲気やイメージで色を選ぶことが大切です。

黒髪ベースにおすすめのメッシュのカラー10選

黒髪ベースにおすすめのメッシュのカラー10選・似合う髪型

黒髪にカラーを入れるときはメッシュがおすすめです。

メッシュは黒髪の良さを際立たせて、選ぶカラーによってさまざまな雰囲気を楽しむことができておしゃれを演出することができます。

ここからは、黒髪ベースにおすすめのメッシュのカラー10色を、カラーの特徴やポイントとあわせて色別にご紹介してますので、記事を参考にお気に入りのカラーを見つけてください。

色1:ブルーバイオレット

黒髪ベースにおすすめのメッシュの色1つめは、ブルーバイオレットです。

ブルーバイオレットは青味の強いむらさき色で、透明感のある抜け感が今年のトレンドとして、おしゃれな女子を中心に注目されています。

ブルーバイオレットは、髪を艶やかにきれいにみせてくれますので、ブルーバイオレットのメッシュを黒髪と合わせることで髪全体のつや感がアっプするので髪のダメージが気になる方にもおすすめです。

色2:ピンク

黒髪ベースにおすすめのメッシュの色2つめはピンクです。

ピンクのメッシュは、甘く可愛らしい印象を与えてくれますので、黒髪とあわせることで女性らしい雰囲で垢ぬけた印象になります。

ピンクカラーには発色の良い濃いピンクから薄いピンクまでさまざまですが、薄い透け感のあるピンクを合わせることで黒髪が軽く見えるのでおすすめです。

色3:グレー

黒髪ベースにおすすめのメッシュの色3つめはグレーです。

グレーのメッシュは海外セレブのように透明感のあるおしゃれなカラーで、黒髪と合わせることで、ほどよい抜け感とゴージャスな印象が演出できます。

グレーのメッシュは、ポイントで入れるよりも全体に細かくいれることで、動きのある髪がたになるのでおすすめです。

色4:ホワイト

黒髪ベースにおすすめのメッシュの色3つめは、ホワイトカラーです。

ホワイトカラーのメッシュは、黒髪ベースに入れることで、軽い印象と優しい雰囲気をぷらすすることができます。

白いメッシュは、日にちを重ねるにつれて黄色味を帯びてくることがありますので、長く白いメッシュを楽しむためには、髪色をキープする専用のシャンプーをつかってください。

色5:ターコイズブルー

黒髪ベースにおすすめのメッシュの色は、ターコイズブルーです。

ターコイズブルーのメッシュは、個性的で透明感のある涼し気なカラーで、暑い時期にぴったりで、人気があります。

黒髪ベースにターコイズブルーのメッシュは、かっこよくクールな雰囲気がありますので、男性にも人気の組み合わせです。

色6:シルバー

黒髪ベースにおすすめのメッシュの色6つめは、シルバーです。

シルバーのメッシュはクールでかっこいいだけではなく、フェミニンで愛らしい雰囲気にもピッタリの万能カラーです。

黒髪にシルバーのメッシュを合わせることで軽やかで、スタイリッシュな雰囲気になるので、男女問わず人気のカラーです。

色7:くすみ系レッド

黒髪ベースにおすすめのメッシュの色7つめは、くすみ系レッドです。

くすみ系レッドは、妖艶な女性らしさや力強いくかっこいいイメージのようにさまざまな雰囲気を演出してくれます。

くすみ系レッドは黒髪と合わせることで、落ち着いたモードな印象になり、おしゃれ度の上がる寒い時期にはぴったりのカラーです。

色8:ゴールド

黒髪ベースにおすすめのメッシュの色8つめgは、ゴールドです。

ゴールドのメッシュは、明るい色で髪に立体感を出して、外国人の髪型のように全体にいれることで動きのあるヘアスタイルを演出してくれます。

ゴールドのメッシュを黒髪と合わせることで、ナチュラルに黒髪を軽く見せてくれるだけでなく、アフターケアが簡単なのでメッシュ初心者の方におすすめです。

色9:ミックス

黒髪ベースにおすすめのメッシュの色9つめは、色々な色を混ぜたミックスカラーです。

落ち着いて重い印象の黒髪の場合は、個性のある赤や青色をハイライトと混ぜたミックスカラーをあわせても派手になりすぎず、おしゃれな印象になります。

女性らしさや、クールな雰囲気のように、さまざまな印象を演出することができますので、いろいろなテイストのおしゃれを楽しみたい方にピッタリのカラーです。

色10:ベージュ

黒髪ベースにおすすめのメッシュの色最後はベージュです。

透け感のあるきれいなベージュは、黒髪と合わせることで、黒髪に立体感を与えて、明るく軽い印象にしてくれます。

派手で個性が強すぎないので、メッシュ初心者の方や、目立ち過ぎるカラーが苦手な方におすすめです。

セルフでメッシュをしたい方におすすめのアイテム

SHKI 毛染めキャップ

Amazonで見る

口コミ

髪染め初心者です。綺麗に染めることが出来ました。ちょっとプロの美容師さん気分を味わえました。

自分でサロンでしたようなメッシアュをしてみたい方におすすめのアイテムが「SHIKI の毛染め用ヘアキャップ」です。

「SHIKIの毛染めキャップ」は、ヘアキャップに細かな穴が開いているので、メッシュに染めたい部分の毛束を引き出して染めるだけで誰でもきれいなメッシュにすることができます。

髪を引き出す棒や液剤を塗布するためのブラシも付属されているので使いやすく便利です。

黒髪メッシュに似合う髪型4つ

黒髪ベースにおすすめのメッシュのカラー10選・似合う髪型

黒髪にメッシュの髪型は、長さやヘアースタイルによって印象やイメージが変わります。

黒髪ベースのメッシュのヘアースタイルは、ファッションをおしゃれに見せるためにぴったりの髪型ですが、髪型ややり方を間違えると野暮ったい雰囲気になるので注意してください。

ここからは、黒髪にメッシュをすることで、誰でも間違いなくおしゃれにみえる髪型を4つご紹介します。

髪型1:ボブ

黒髪メッシュにおすすめの髪型1つめは、ボブカットです。

黒髪のボブカットは、重たく幼い印象を与えますが、黒髪にメッシュをすることで、あか抜けた都会的な印象を与えてくれます。

ボブカットで、黒髪にメッシュをする場合は、レイヤーや段でボブカットの毛先に軽さを出さず、切りっぱなしのような重みの残したボブカットのほうが、ヘアスタイルとカラーのバランスが良くおすすめです。

髪型2:マッシュショート

黒髪メッシュにおすすめの髪型は、耳がみえるほどに短くして重みを残したスタイルのマッシュショートです。

少年のようなボーイッシュな雰囲気と子供のような無邪気な印象のマッシュショートは、黒髪メッシュヘアにすることで、小顔効果が期待できて、女性の色気の漂う魅力的な雰囲気になります。

ロングヘアやボブからマッシュショートにすると大きく印象を変えることができるので、気分転換やイメージチェンジをお望みの方にもおすすめです。

髪型3:ストレートロング

黒髪メッシュにおすすめの髪型3つめは、ストレートロングです。

黒髪のロングヘアーは、女性を綺麗に見せてくれる憧れのヘアスタイルですが、メッシュを入れると、メッシュがアクセントになり、つい目で追ってしまうようなより魅力のあるスタイルになります。

黒髪のストレートロングの場合は、髪の内側にインナーカラーとしてメッシュをすると、髪が揺れるたびにメッシュが見えておしゃれ度が高くおすすめです。

髪型4:ふんわりカール

黒髪メッシュにおすすめの髪型4つめはふんわりカールヘアーです。

ふんわりとしたカールヘアーは、女性らしくフェミニンな印象で、女子力の高い髪型ですが、黒髪ベースのメッシュヘアーをすることで立体感とこせいをあらわすことができます。

可愛いだけじゃなく個性を主張したしなやかな強さも主張したい人におすすめの髪型です。

黒髪メッシュで透明感を出そう

黒髪ベースにおすすめのメッシュのカラー10選・似合う髪型

重くなりがちな黒髪を透明感のある髪型にするには、メッシュを入れることがおすすめです。

今は、髪に透明感のある頑張りすぎない、抜け感のあるヘアスタイルが大流行中ですが、黒髪をベースにメッシュを入れることで、簡単にナチュラルにおしゃれなトレンドヘアーになります。

黒髪ベースのメッシュヘアーは、日本人のベースの髪色を基本にしているので、スタイルを邪魔することなく自然になじむので試しやすくおすすめです。

メッシュはどうやって入れるの?

メッシュヘアはヘアサロンでもできますが、最近では市販のヘアケア商品も充実しているので、市販のブリーチやヘアカラーを使ってメッシュを入れたい部分を明るくすることで、自分で試すこともできます。

髪が短い方や技術に自信がない方は、ヘアサロンですると、失敗なく理想の色が再現できるのでおすすめです。

記事を参考にして、理想の黒髪ベースのメッシュヘアでおしゃれを楽しんでください。

Related