2019年02月27日

トリートメントの効果的な使い方の手順5つ|大切なポイント5つ

ツヤサラヘアの1番の原因は髪のダメージです。ダメージを補修するトリートメントに効果を感じていない方は使い方が間違っているかもしれません。こちらでは、トリートメントの正しい使い方をご紹介します。効果的に使って、天使の輪があるツヤサラヘアを手に入れましょう。

トリートメントの効果的な使い方の手順5つ|大切なポイント5つ

トリートメントの種類と特徴

4
tomocooon
フォロワー165人
プロフィールを見る
トリートメントの効果的な使い方の手順5つ|大切なポイント5つ

髪をツヤツヤにするヘアトリートメントには、さまざまな種類があります。使いたいけど何を使えばいいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

こちらの記事では、ヘアトリートメントについてご紹介します。トリートメントの効果的な使い方を覚えて、ツヤツヤ、サラサラの美髪を手に入れましょう。

洗い流すタイプと洗い流さないタイプ

ヘアトリートメントには、洗い流すタイプと洗い流さないタイプがあります。

洗い流すタイプは、シャンプー後に髪につけて時間を置き、洗い流します。洗い流さず髪に浸透させることで髪の内部から傷みを補修でき、高いトリートメント効果が期待できます。洗い流さないタイプは、シャンプー後にトリートメントをつけて、そのままドライヤーで乾かします。

どちらも利点がありますので、髪が傷んでいる方は併用すると良いでしょう。

リンスやコンディショナーとの違い

リンスやコンディショナーには、髪の表面を整える効果があります。トリートメントには、髪に栄養成分を与え内部からダメージを補修する効果があります。

傷んだ髪を、トリートメントでしっかりケアしていくことがツヤツヤの美髪への近道です。カラーリングやパーマヘアの方はもちろんですが、紫外線や乾燥など日常生活の中で髪はダメージを受けています。定期的なトリートメントで、ハリのあるツヤツヤの髪を保ちましょう。

洗い流すトリートメントの使い方

洗い流すトリートメントの正しい使い方をご存知でしょうか。せっかくのトリートメントも正しい使い方をしなければ、十分な効果を得られません。こちらでは、洗い流すトリートメントの効果的な正しい使い方をご紹介します。

トリートメントは、最大限の効果を発揮するよう正しく使いましょう。

正しい使い方の5つの手順

トリートメントの正しい使い方を5つご紹介します。それぞれに大事な役割があります。これからトリートメントを始める方や、これまでに効果を感じなかった方は、要チェックです。

トリートメントの効果は、髪を乾かしているときから感じることができます。髪の手触りがとてもなめらかになり、乾いた後も髪がしっとりとまとまります。使い方を変えるだけで仕上がりが大きく変わりますので、ぜひご自身で体感してみてください。

1:シャンプーの後に軽く髪の水気をとる

シャンプーの後に髪の水気をとります。これは、髪の内部にトリートメントをしっかり取り込むために行います。シャンプーの後、髪は「水」をたっぷり含んでいる状態です。このままでは、トリートメント成分が髪に入る余裕はありません。髪の水気をとることで、内部までトリートメントが入りやすい状態になります。

まず髪を軽く絞り、水気を落とします。その後、タオルで髪全体を優しく包むように押さえて、水分を吸収させましょう。

2:トリートメントを手の平の上でしっかり広げる

トリートメント剤は、手の平の上でしっかり広げます。トリートメントを手の平で練るようなイメージです。トリートメントが柔らかくなるまで、手の平の上で広げましょう。

容器から出したばかりのトリートメントは、固くなっていることがあります。固いトリートメントのままでは髪に馴染みにくく、まんべんなく髪につけることができません。手の平で温めて、トリートメントを柔らかくしながら髪につけやすい状態にしましょう。

3:毛先に向かって優しく揉み込みながらつける

トリートメントは、髪の内部への栄養補給のためのお手入れです。手の平に広げたら、毛先から優しく揉み込むようにつけましょう。トリートメントを揉み込むことで、髪の表面のキューティクルが開き髪の内部に栄養を与えることができます。

頭皮を避けて、髪の中央からから下にゆっくりと馴染ませながら揉み込みましょう。丁寧に優しく繰り返します。洗い流した後の手触りを楽しみにしながら、揉み込みましょう。

4:タオルなどで髪をまとめて5~10分放置する

洗い流すトリートメントの使い方4つ目は、放置時間をとることです。トリートメントをつけたままタオルで髪をまとめて、しばらくそのままにします。タオルなどで髪を包むことでスチーム効果が得られ、栄養成分が髪の毛の内部に浸透しやすくなります。

湯船につかって、5~10分ほどリラックスして過ごすのもおすすめです。トリートメントの容器に放置時間が記載されている場合は、その時間に合わせましょう。

5:お湯で丁寧にしっかりすすぐ

洗い流すトリートメントの正しい使い方5つ目の手順は、お湯で丁寧にしっかりすすぐことです。髪の根元を中心に丁寧にすすぎましょう。トリートメントが頭皮に残っていると、髪がべとついたり、かゆみや炎症を引き起こすことがありますので注意しましょう。

根元に向かってシャワーを当てるように洗い流します。徐々にすすぎ始めのヌルヌル感がなくなり、しっとりとした手触りになります。髪を指ですくように優しくすすぎましょう。

ツヤサラヘアーにしたい方はこちら

自分の髪がパサつく、ゴワゴワする、まとまりがない、ハリとツヤがないときは、ダメージが蓄積している可能性があります。そのようなときには、自宅でのヘアトリートメントに加えて、サロンでスペシャルケアを受けましょう。

トリートメント専門のサロンがおすすめです。カウンセリングを受けて、自分に合ったケアをしましょう。こちらのサイトでは、トリートメント専門店を探すことができますので、ぜひご利用ください。

トリートメントをする時の大切なポイント

これまでにトリートメントの効果的な使い方をご紹介しましたが、こちらではトリートメントをする時の大切なポイントをご紹介します。

効果的な正しい使い方に加えて、一緒に覚えておきましょう。

1:決して頭皮につけないこと

トリートメントは髪のダメージを補修するために使います。頭皮や生え際の髪には必要ないばかりか、すすぎ残しの原因になりかねません。

トリートメントは、髪の中央部分から両手を使って髪を挟むようにつけます。そのまま毛先に向かって、ゆっくりと馴染ませるようにのばしましょう。両手で髪を挟みながらトリートメントをのばすと、頭皮につきにくくなります。

2:使用量の目安は500円玉1個分が基準

トリートメント剤をたくさん使っても、効果が上がることはありません。トリートメント剤が多すぎると、すすぎ残しの原因になります。

使用量の目安は、セミロングヘアで500円玉大程です。ロングヘアの方は、足りない時に少しずつ手の平に広げて使いましょう。

3:放置時にシャワーキャップを使うと浸透が高まる

美容室のトリートメントでは、トリートメントをより浸透させるために、専用のスチーマーを使って蒸気を当てることがあります。自宅では、シャワーキャップを使って髪の毛を蒸らし、トリートメントを浸透させましょう。

トリートメントをつけて放置している時に、シャワーキャップを被り放置します。しばらく放置し、丁寧にすすきしょう。簡単にトリートメントの浸透が高まる使い方です。

4:リンスなどを使うならトリートメントの後!

トリートメントとリンスの効果はそれぞれ異なります。トリートメントは、髪のダメージを修復するもので、リンスは髪の表面を保護するために使います。シャンプー後、トリートメントで髪の栄養を補給し、リンスで髪に膜を張るようなイメージです。

トリートメントとリンスなどの効果を覚え、それぞれの効果的な使い方をマスターして、健康でツヤツヤの髪を手に入れましょう。

5:自分の髪質に合った種類を選ぶこと

これまでにトリートメントの使い方をご紹介してきましたが、使い方だけではなく「どんなトリートメントを使うか」が大切です。初めはしっとりさせたい、サラサラにしたいなど自分のなりたい髪に合わせ、トリートメントを選びます。

トリートメントを続けていくと、髪が乾燥している、オイリーになってるなど、自分の髪のコンディションがわかってきますので、コンディションに合わせてトリートメントを選べるようになりましょう。

トリートメントの使い方を知って美髪を手に入れよう

トリートメントの正しい使い方をご紹介しました。同じトリートメントでも、使い方を誤るとトリートメントの100パーセントの効果を得ることができません。

今まで間違った使い方をしていた方は、今日から正しくトリートメントを使いましょう。憧れのツヤツヤの美髪は目の前です。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

髪がパサついていると感じたら、それは髪からのSOSサインです。こちらの記事では、パサつきの原因とパサつきの改善方法をご紹介しています。髪からのSOSサインを見落とさず、早めにケアして美髪を維持しましょう。

正しい髪の洗い方をご存知ない方もいるのではないでしょうか。トリートメントを浸透しやすくするためにも、髪の洗い方は大切です。こちらの記事を確認して、正しい髪の洗い方をマスターしましょう。

RELATED
炭酸水シャンプーの正しい方法と効果5つ|気をつけるべき注意点
ヘアケア
2019年02月27日

炭酸水シャンプーの正しい方法と効果5つ|気をつけるべき注意点

櫛のおすすめ人気ランキングTOP15|美髪になるには?
ヘアケア
2019年06月06日

櫛のおすすめ人気ランキングTOP15|美髪になるには?

育毛に効果をもたらす7つの方法|おすすめの育毛剤5選
ヘアケア
2019年02月27日

育毛に効果をもたらす7つの方法|おすすめの育毛剤5選

桃の木櫛でつげの櫛を作る手順4つ|桃の木櫛とつげの櫛の違い
ヘアケア
2019年06月06日

桃の木櫛でつげの櫛を作る手順4つ|桃の木櫛とつげの櫛の違い

おすすめのヘアブラシ12選|買える通販サイト3選
ヘアケア
2019年06月06日

おすすめのヘアブラシ12選|買える通販サイト3選

ツーブロックの簡単なセットの仕方・ワックスの付け方は?・
ヘアケア
2019年06月06日

ツーブロックの簡単なセットの仕方・ワックスの付け方は?・

予約困難!悟空のきもちが人気な理由と全4店舗紹介
ヘアケア
2019年06月06日

予約困難!悟空のきもちが人気な理由と全4店舗紹介

ヘアリキッドのおすすめランキングTOP15|オシャレな髪型
ヘアケア
2019年02月27日

ヘアリキッドのおすすめランキングTOP15|オシャレな髪型

馬油とは|馬油の使い方と馬油おすすめ人気ランキングTOP10
ヘアケア
2019年06月06日

馬油とは|馬油の使い方と馬油おすすめ人気ランキングTOP10

くせ毛を治す対処法10こ|くせ毛の種類・くせ毛のヘアアレンジ
ヘアケア
2019年02月27日

くせ毛を治す対処法10こ|くせ毛の種類・くせ毛のヘアアレンジ

髪のパサつきを改善する方法5つ|トリートメントの正しい使い方
ヘアケア
2019年06月06日

髪のパサつきを改善する方法5つ|トリートメントの正しい使い方

うなじのセルフ処理方法5つ|ムダ毛が他人に与える印象
ヘアケア
2019年12月11日

うなじのセルフ処理方法5つ|ムダ毛が他人に与える印象

女性のもみあげの自己処理方法4選|自己処理とサロンとの比較
ヘアケア
2019年06月06日

女性のもみあげの自己処理方法4選|自己処理とサロンとの比較

正しい髪の洗い方・9つのポイント|NGなシャンプー方法
ヘアケア
2019年06月06日

正しい髪の洗い方・9つのポイント|NGなシャンプー方法

朝起きたときに髪がボサボサにならない6つの方法と原因
ヘアケア
2019年02月27日

朝起きたときに髪がボサボサにならない6つの方法と原因