2019年06月06日

正しい髪の洗い方・9つのポイント|NGなシャンプー方法

「髪は女の命」という言葉があるように、美しい髪の毛は美人度アップに欠かせないものです。この記事では、正しい髪の洗い方やNGなシャンプー方法などをご紹介しています。正しい髪の洗い方をマスターして、誰もが羨む美しい髪の毛をゲットしましょう!

正しい髪の洗い方・9つのポイント|NGなシャンプー方法

正しい髪の洗い方

「髪は女の命」という言葉があるように、美しい髪の毛は女性にとってとても大切です。しかし、意外と多くの女性が正しい髪の毛の洗い方をすることができていません。

ここからは、美髪を手に入れるためにぜひ知っておきたい正しい髪の毛の洗い方についてチェックしていきましょう。

手順1:シャンプー前にブラッシングする

正しい髪の毛の洗い方として、まずはシャンプー前に丁寧にブラッシングをしましょう。ブラッシングすることで、髪の毛の汚れやほこりを落とし、シャンプーしやすい理想的な状態を作ることができます。

なお、髪の毛が絡まった状態のままシャンプーをすると、髪の毛が摩擦を起こしたり絡まったりしてダメージヘアの原因になってしまいます。

手順2:湯洗いする

ブラッシングを丁寧に行ったら、時間をかけて湯洗いをしましょう。シャンプーをする前にしっかりと湯洗いすることで、頭皮や髪の毛についた汚れやほこりを落とすことができます。また、シャンプーをなじませやすくなるという効果も得られます。

手順3:シャンプーをする

ブラッシングをして湯洗いをした後にシャンプーをするのが、正しい髪の毛の洗い方です。

シャンプーは髪の毛や頭皮に直接つけるのではなく、手で軽く泡立てから髪の毛を洗うようにしましょう。また、手の腹を使って優しく頭皮をマッサージするようにシャンプーするのが洗い方のポイントです。頭皮の皮脂汚れをしっかりと落としておかなければ、頭が臭くなってしまいます。

手順4:シャンプーを洗い流す

丁寧にシャンプーをしたら、丁寧にしっかりとシャンプーを洗い流すのが正しい髪の毛の洗い方です。すすぎ残しがないように、よく時間をかけて泡を洗い流すことが大切です。

すすぎ残しは頭皮のべたつきや臭いを生じさせます。また、頭皮のできものやかゆみ、赤みを引き起こす原因にもなってしまいますので、時間をかけてしっかりとシャンプーを洗い流すように心がけましょう。

手順5:トリートメント・コンディショナーをする

すすぎ後には、トリートメントやコンディショナーを使いましょう。ポイントは、頭皮につかないように毛先を中心にトリートメントやコンディショナーを塗布するということです。

なお、最近では頭皮に直接つけてマッサージすることのできるヘッドスパ用のトリートメントも各メーカー・ブランドから発売されていますので、スカルプケアに興味がある方にはそのようなタイプのものをおすすめします。

正しく髪を洗う時のポイント

ここからは、正しい髪の毛の洗い方のポイントについてチェックしていきましょう。意外と多くの女性が、以下で挙げるポイントをおさえた洗い方ができていないのが事実です。ぜひ今一度、毎日のシャンプーについて見直してみてはいかがでしょうか。

ポイント1:しっかりと泡立てる

正しい洗い方のポイントとしてまず挙げられるのが、しっかりとシャンプーを泡立ててから使うということです。泡立てが面倒臭いからと言って、髪の毛や頭皮に直接塗布してしまうのはNGです。よく泡立たないだけでなく、髪の毛がギシギシと絡まってしまう原因になります。

ポイント2:指先をクロスするように洗う

正しい洗い方の2つ目のポイントは、指先をクロスするように洗うということです。指の腹を使って、頭皮全体にまんべんなくシャンプーの泡が行き届くようにしましょう。クロスするように洗うことで、洗い残しを防ぐことができます。

ポイント3:頭皮をマッサージする

正しい洗い方のポイント3つ目は、頭皮を優しくマッサージするようにしてシャンプーするということです。頭皮が凝り固まった状態ですと血行が悪くなり、健康な髪の毛が育ちにくくなります。

また、頭皮の毛穴に詰まった汚れをしっかりと落として健全な頭皮環境を整えるためにも、マッサージしながらシャンプーすることが大切です。

ポイント4:髪が長ければ毛先に泡を馴染ませる

髪の毛が長い場合には、毛先に泡をなじませながらシャンプーをするということも大切です。なお、ごしごし力をいれて洗うと枝毛ができやすくなってしまいますので、毛先の部分は特に優しくシャンプーするように心がけるのが正しい洗い方です。

ポイント5:すすぎ残しに気をつける

正しい髪の洗い方の5つ目のポイントは、すすぎ残しに気をつけるということです。すすぎ残しはべたつきや悪臭、かゆみなどの頭皮トラブルの原因です。シャンプーにかけた時間と同じくらい、ゆっくりと丁寧にすすぎを行うようにしましょう。

ポイント6:トリートメント前に髪の水気を切る

正しい髪の毛の洗い方として、トリートメント前に髪の水気をしっかり切ることも必要です。髪の毛に水気が多い状態でトリートメントをしても、髪の毛に栄養が行き届かないからです。

トリートメントの効果を最大限に引き出すためにも、水気を軽く切ってから髪の毛に塗布するようにしましょう。

ポイント7:満遍なくトリートメントをつける

正しい髪の洗い方の7つ目のポイントは、まんべんなくトリートメントをつけるということです。トリートメントを節約してしまうと、効果が十分に発揮できません。毛先を中心に、髪の毛全体にまんべんなくトリートメントをつけることが美髪を育てるために必要なことです。

ポイント8:タオルドライは優しく行う

タオルドライは優しく行うということも大切です。髪の毛は、思った以上にデリケートです。ゴシゴシとタオルで水気を取ろうとすると、髪の毛に摩擦が生じて切れ毛やダメージヘアの原因になってしまいますので注意しましょう。

髪の毛をタオルで挟み込み、優しくポンポンとするようにして水気を取るのがポイントです。

ポイント9:早急に髪を乾かす

正しい髪の毛の洗い方の9つ目のポイントは、早急に髪の毛を乾かすということです。自然乾燥ではなく、必ずドライヤーを使ってスピーディーに乾かすようにしましょう。

温風で8割ほど乾かした後、冷風を使って仕上げるとキューティクルが締まってツヤツヤの髪の毛になります。

正しい髪の毛の洗い方をマスターしたい人におすすめ

正しい髪の毛の洗い方をもっと知りたいという方におすすめしたい本として、「女っぽさを作る美髪ケアの基本」をご紹介します。

髪の毛の洗い方や乾かし方を変えるだけで、びっくりするほど髪の毛が美しく生まれ変わります。美髪ケアの基本だけでなく、意外と知らない簡単テクニックについてもわかりやすく解説してくれているので、参考になること間違いなしです。

NGなシャンプー方法

ここからは、NGなシャンプー方法についてご紹介していきます。以下でご紹介するNGシャンプー方法をしてしまっている方も多いのではないでしょうか。美髪を手に入れたいならば、間違ったシャンプー方法を見直しましょう。

NG方法1:ゴシゴシこする

シャンプーする際にゴシゴシと強く力を入れて洗髪をしてはいけません。頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまいます。頭皮が乾燥しがちになったり、髪の毛が傷んでしまうでしょう。

NG方法2:湯洗いしない

シャンプー前に湯洗いしないということもNGです。湯洗いしなければ髪の毛にシャンプーがなじみにくくなってしまいますので、上手く汚れを落とすことができなくなります。また、湯洗いをせずに水気のない状態で髪の毛を洗うと、髪の毛に摩擦が生じてしまいます。

NG方法3:すすぎはさっと済ます

すすぎはさっと済ますということもNGです。すすげたつもりでも、意外とシャンプーの泡は頭皮に残ってしまっているからです。すすぎ残しはあらゆる頭皮トラブルの原因になります。

NG方法4:シャワーの温度が熱い

気持ちがいいからといって、ついついシャワーの温度を熱くしてしまうのもいけません。熱いお湯でシャンプーをすると、頭皮の健康を保つのに必要な潤いを根こそぎ奪ってしまうからです。

シャンプーの選び方

各メーカー・ブランドからさまざまな種類のシャンプーが発売されているため、一体何を基準にしてどのようなものを選べばよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、シャンプーの正しい選び方についてチェックしていきましょう。

選び方1:成分をチェックする

シャンプーを選ぶ際には、成分をよくチェックしてから買いましょう。乾燥肌の方や敏感肌の方は、「ラウレス硫酸」や「ラウリル硫酸」のように刺激の強い合成洗剤はおすすめできません。

選び方2:泡のキメ・泡立ちの良さ

泡のキメや泡立ちの良さも、シャンプー選びの際にチェックしておきたいポイントの一つです。キメが豊かで泡立ちのよいシャンプーを選べば、頭皮や髪の毛に刺激や摩擦を与えることなく、優しく髪の毛を洗うことができるでしょう。

選び方3:香り・テクスチャ—

香りやテクスチャーも、シャンプー選びの際の大切なポイントです。さっぱりしたい夏場には、シトラス系の爽やかなシャンプーがおすすめです。他方で、デート前などにはフローラル系のフェミニンな香りのものを使ってみてはいかがでしょうか。

正しく洗って美髪を目指そう

今回は正しい髪の毛の洗い方について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。正しい髪の毛の洗い方をマスターして、風になびくサラサラの美しい髪の毛をゲットしましょう。

毎日のシャンプーがとても大切

美容院でこまめにトリートメントをしても、毎日の自宅でのシャンプーを雑にしていれば意味がありません。美しい髪の毛を手に入れたいならば、毎日の丁寧なシャンプーがとても大切です。

美髪のためにも、正しい洗い方をマスターして、毎日丁寧にシャンプーするようにしましょう。

RELATED
炭酸水シャンプーの正しい方法と効果5つ|気をつけるべき注意点
ヘアケア
2019年02月27日

炭酸水シャンプーの正しい方法と効果5つ|気をつけるべき注意点

櫛のおすすめ人気ランキングTOP15|美髪になるには?
ヘアケア
2019年06月06日

櫛のおすすめ人気ランキングTOP15|美髪になるには?

育毛に効果をもたらす7つの方法|おすすめの育毛剤5選
ヘアケア
2019年02月27日

育毛に効果をもたらす7つの方法|おすすめの育毛剤5選

桃の木櫛でつげの櫛を作る手順4つ|桃の木櫛とつげの櫛の違い
ヘアケア
2019年06月06日

桃の木櫛でつげの櫛を作る手順4つ|桃の木櫛とつげの櫛の違い

おすすめのヘアブラシ12選|買える通販サイト3選
ヘアケア
2019年06月06日

おすすめのヘアブラシ12選|買える通販サイト3選

ツーブロックの簡単なセットの仕方・ワックスの付け方は?・
ヘアケア
2019年06月06日

ツーブロックの簡単なセットの仕方・ワックスの付け方は?・

トリートメントの効果的な使い方の手順5つ|大切なポイント5つ
ヘアケア
2019年02月27日

トリートメントの効果的な使い方の手順5つ|大切なポイント5つ

予約困難!悟空のきもちが人気な理由と全4店舗紹介
ヘアケア
2019年06月06日

予約困難!悟空のきもちが人気な理由と全4店舗紹介

ヘアリキッドのおすすめランキングTOP15|オシャレな髪型
ヘアケア
2019年02月27日

ヘアリキッドのおすすめランキングTOP15|オシャレな髪型

馬油とは|馬油の使い方と馬油おすすめ人気ランキングTOP10
ヘアケア
2019年06月06日

馬油とは|馬油の使い方と馬油おすすめ人気ランキングTOP10

くせ毛を治す対処法10こ|くせ毛の種類・くせ毛のヘアアレンジ
ヘアケア
2019年02月27日

くせ毛を治す対処法10こ|くせ毛の種類・くせ毛のヘアアレンジ

髪のパサつきを改善する方法5つ|トリートメントの正しい使い方
ヘアケア
2019年06月06日

髪のパサつきを改善する方法5つ|トリートメントの正しい使い方

うなじのセルフ処理方法5つ|ムダ毛が他人に与える印象
ヘアケア
2019年12月11日

うなじのセルフ処理方法5つ|ムダ毛が他人に与える印象

女性のもみあげの自己処理方法4選|自己処理とサロンとの比較
ヘアケア
2019年06月06日

女性のもみあげの自己処理方法4選|自己処理とサロンとの比較

朝起きたときに髪がボサボサにならない6つの方法と原因
ヘアケア
2019年02月27日

朝起きたときに髪がボサボサにならない6つの方法と原因